≫ EDIT

GHT-5月

GHT in FREELIGHT BASE SHOP

FREELIGHT BASE SHOPでは 去年に引き続き 海外トレイルイベントを開催します。
今年度のメインは去年度に引き続き GHT(グレートヒマラヤ トレイル)のお話。

GHTプロジェクトの皆さんは各地で報告会を行っていますので FREELIGHTでは歩くをメインに お話を進め
これからネパールを歩きたい皆さんに出来るだけ具体的なアドバイスをしていただいと思います。
(勿論 世界各地 北南米を含め ニュージーランドなどもアドバイスできることは多々あると思います)

また FREELIGHTは今年度のNewモデルをいくつかご紹介させていただきます。

夕方からは夜の部が開催・・・去年度と同じく GHTを含め懇親会を開催予定。 (雨天中止の場合もございます)
そのまま宿泊もできます ( シュラフ マットはご持参ください  スペースの提供となります )

IBEN.jpg

日時  5月27日(土)  PM1時頃開催予定   
場所  FREELIGHT BASE SHOP  
※ 基本的に予約制となります  特に懇親会は会場の関係で人数制限を行いますので
  必ず予約をお願いいたします。

予約は こちらから下記情報を含め お願いいたします    Click!       >> 
    ・お名前  ・人数(複数の場合は全員のお名前   ・夜の部の参加希望有無  ・宿泊希望有無

よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


GHTメンバーでもある ライターの根津 貴央さんによる M Trail インプレッション

DaiIizaka-Freelight.jpg
            ( 2016 グレートヒマラヤトレイル  写真 飯坂 大 ) 

私は昨年の夏、アメリカ三大トレイルのひとつ『パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)』をセクションハイクしてきました。

歩いた距離は約300km、期間は10日間。そこで使用したシェルターが、M trailでした。

使用して感じたのは下記3点。

【1】キャンプ適地を見つけやすい
M trailは細引き無しで設営できるので、少しぐらい歪んでいても
底面分のスペースさえあればいい。
要は張り綱をペグダウンするエリアを考慮しなくていいということ。
おかげで、キャンプ適地をラクに見つけることができました。

【2】設営&撤収がラク
ロングハイキングにおいて、日々のちょっとしたストレスや面倒は、
日数を重ねるごとに積み上がっていくもの。M trailは細引きがない分、
設営&撤収時の作業工程が少なく、かなりストレスが軽減されました。

【3】居住性が高い
居住空間が広いことに加え、2本のポールの間隔が長いためカラダに触れることがない。
このタイプのシェルターで支柱を気にせず生活できるのは、想像以上に快適なことでした。

※一方で、支柱となるトレッキングポールが2本必要になること、
かつ長さ調整ができるタイプではないと張りにくいなど、少なからずデメリットもあります。

今回のロングハイキングにおいては非常に有用でしたが、
もちろん万能というわけではありません。
季節や場所、自分のスタイル、優先順位に合わせて選ぶことが大切だと思います。


:::::::::

根津さん ありがとうございます。
FREELIGHTの作るシェルターはこうありたい という狙い通りの製品が出来たと思っています。
トレッキングポールを使用するのが前提なので 落ちている枝などで代用は難しいかもしれません。
反対に2つある頂点にはポイントが取れるようになっていますので つりさげて使う事も出来ますので
そんな使い方も提案いたします!  是非色々なシーンでお使いいただければと思います。

  FREELIGHT



| ☆徒然・・・・ | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HP_20170404113809016.jpg


FREELIGHTでは2017年度シーズンよりTHERMAREST正規取扱店となりました。

オリジナルシュラフWrapitaにはFREELIGHTオリジナルのSleepingPadと共にNeoAirを使い開発しましたので
相性もGood! 

オリジナル20Dシルナイロンスタッフサックも付属しますのでよろしくお願いいたします!


MC.jpg

>> http://freelight.shop-pro.jp/?pid=115950251

| FREELIGHT | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M Trail / Guide にメッシュインナースカートモデルがオプション追加されました。

MSMS.jpg


虫の多い時期など最低限の重量増加で最大限の効果を発揮します。

No-see-um Mesh のインナースカートモデル Trail 440g  Guide 480g ( サンプル実測値 )

今年の山行で是非お使いください!

Trail >>http://freelight.shop-pro.jp/?pid=104803216

Guide >>http://freelight.shop-pro.jp/?pid=108522310


Mシェルターにメッシュスカートを付けるアイディアは開発当初からありましたが 
生地の伸縮とメッシュの伸びの問題 また強度を落とさず重量も最低限での物作り

本当に工場には苦労してもらい 何とか成功して発売することが出来ました!





| FREELIGHT | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT



Mシェルターセットアップガイド    (HPにも掲載しております)

| FREELIGHT | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BLAST BURNER / ブラスト バーナー 発売です。
発送は3月30日以降順次発送とさせていただきます。http://freelight.shop-pro.jp/?pid=106429984

| FREELIGHT | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FRTWITTER.jpg

Twitterにてイベント・新商品の情報をお届けしています。
また、隠れたロングセラー商品や商品開発の裏話などブログでは書いていない情報も!
https://twitter.com/FREELIGHT_SHOP
 

| FREELIGHT | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NeoAirB.jpg


毎度FREELIGHTをご利用いただきありがとうございます。

いきなりですが・・・ NeoAirって収納が面倒ではないですか? 

FREELIGHTのSleeping Pad ならクルクル丸めるだけですがNeoAir
空気を抜いて きっちり巻いて・・・
サーマレストのユニバーサル マットレス スタッフサックに入れて・・・

そんな こんな 少し面倒ですよね。     

そうなると やっぱり 少しでも 楽に・・・ 軽く・・・ 

そんな事もありFREELIGHTでは 当社のオリジナル生地 Setck20でこのNeoAIr用の
スタッフサック
を作ってみました。

Setck20ならシリコンコーティングなのでスルスルっと収まります。 

重量も10gとユニバーサルマットレス スタッフサック(同サイズ16g) より軽量です。

そしてこのお話には続きが・・・ あります が それは準備が出来てから・・・・ 

| FREELIGHT | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT