2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

fuku00.jpg
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 23:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の仕事は 明日まで続くのだが。。これがまた 忙しい げっそり

たぶん明日は UPすること無いだろうから 一言

良いお年を~~~~!!



さて 本日マスターカード(アコム フルーアカード)から 請求が来た!
 あのVango F10 Helium 100の請求である。

前回書いたのだが 関税も 手数料も無く(郵便局が配達してきた 国際郵便だったのだ)
ラッキー~~~~~! で 次に気になるのは総額である。

発表 今回のオーストラリアからのテントVango F10 Helium 100 輸入総額!!
マスターカード請求より
H20-12-2  WILD ERTH AUSTRALIA   AUD365.45
(換算レート 60.27)       ご利用金額    22025円
海外キャッシング5%キャッシュバック (フルーア特典) -1102円
                      請求金額     20923円

お~~~21000円で ウルトラライトテント(1パーソン 11000g) が買えたぜ!! 

さっそく 無人君にお金を入れに行かなくては!!   
 このアコムフルーアカード 上手く出来ていて 銀行引き落としが出来ない!!!
 1月7日までに お金を入れないと 自動的にリポルディング払いに移行して+手数料が発生する。
つまり消費者の意識を上手く利用して 大雑把な人からはしっかり回収しようと言う訳だ。

へへ~~~ん この細かい私にそんな手が通ずるかってんだ!  即 払っちゃうもんね~~」

では   また来年 お会いしましょう! はっ はっ はっ はっ(笑)~~~~~

| ☆徒然・・・・ | 19:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PN.jpg

年内は休みが無いのだが 仕事が終わってから 1時間ぐらい 何かしらやっている
今は 次の作品の過程の一部として こんな物を作っている。 ↑ (まだ 加工中です!)

以前も作った アルミ缶POTとステンレスのリング。。。。。
(散々悩んだ 答えの一つが このステンレスリング6gなのだが その使い方は ヒミツにっこり )

POTも進化しました (配布した 皆様すみません m(__)m)
幾つか作って 一部の加工方法が進化できました。
PN1.jpg

写真では見難いですが アルミの補強板と 補強板の継ぎ目の細工
今まではどうも段が付いて 綺麗に接合できなかったのですが
張る前の下処理の仕方を変えたので綺麗に繋げることが出来ました チュッ
少しは進化しないとね。    では また暇を見て 工作を続けていきます。。。

                 何が出来るでしょうか~~~~~~~~~ 婆さん笑う

| ☆徒然・・・・ | 11:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vango F10 Helium 100 が届いた。
heri2.jpg

今回 年末で通関に時間がかかった つまり税関は 忙しかった チュッ
 へ へ へ 久しぶりに 関税がかからなかったぜ~ ! 
はじめてのオーストラリア通販なんで心配もしたけど (だってメール連絡 遅いんだもん!)
無事入手できたわけだ。

私自身 年内休み無しと言う状況下なので とりあえず 重さだけでも量ってみましょ!

商品URL
http://www.vango.co.uk/products/f10tentsInfo.aspx?productid=3&modelid=4

データ  Total Weight: 1000g    Trail Weight: 900g    Pack Size: 40 x 10cm
      Area: 1.6m2   Area w/vestibule: 2.1 m2      Colours: Pine

むかー マジっすか?? そんな軽くねえぞ!
 約 1200g

heri1.jpg  1191g!

袋から出してみると 出てきました リペアキット 20g
6gのペグ7本に スタッフザックで  51g
ポール 198g (ザックに入れて 206g)
(フライト&インナー) 868g
計算合わなくないか???? そうだ! 商品タグだ!紙の商品タグだ!(そんな訳無い!)

結局 持ち運ぶべき 重量はheri7.jpg
約 1100g ってとこです。
カタログにあったトレイルウエイト 900gって?何?? ポールは入らないの???

同じイギリスのTerra Nova の Laserが 約 1.3kgなので それよりは軽量と言えるが 
Laser Photon 約0.8kgには遠く及ばない。。。
値段なりの 重量?? いやそんなことは無い  総支払い金額が$365.45AUDなのだから 
23000円以下!(実際はこれの5%off)
凄くコストパフォーマンスの高い Tentかもしれない!
これは 早く フィールドで 試さなくては  むかー
                                     但し 時間が無い。。。。。泣き


heri3.jpgheri4.jpgheri5.jpg
heri6.jpg



| ☆徒然・・・・ | 14:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AVGO.jpg

SolaTec AeroVest ↑ なる商品を少し前に紹介したのだが (過去記事ここ)
これを購入して 改造した人が居る! はくしゅのアレ はくしゅのアレ はくしゅのアレ パチパチパチ 

コメントをよく頂く 茶人さん 
茶人さんは ブログをお持ちで無いとの事なので
今回は お写真を借り UPさせていただけることとなりました。 にっこり
Aro1.jpg Tuned by 茶人

(ご本人様よりの解説)
改造内容
①チャッキ弁の撤去
②エアー挿入口改造(ゼリー容器口部をカットして利用)
③前立て部の両面テープをベルクロに変更

Aro2.jpg

空気挿入口(ゼリー容器の口)の固定は、輪ゴムで簡単に出来ましたが。
あまりにも見栄えが悪いので、両面テープと結束バンドで固定しました。
長いベルクロなので、重量は70gに為ってしまいました。
懸案の使用後のエアー抜きは、エアー口から吸うと何とか出来ます

Aro0.jpg

これからの季節 ちょっとザックの横に入れてあると 良いでしょうね~。

茶人さん レポートありがとうございました~~~~~ !!

| ☆徒然・・・・ | 11:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hira_20081225162954.jpg
The fine adjustment of the air hole is difficult
  The 3mm screw sharpens the part which is in the pipe thin

Backpack Light.com や Youtubeより海外の方から ヒラソルについて問い合わせが
相次いだので この場に ヒラソルのもう少し詳しい図を載せることにした。

まあ日本語でも難しい説明を 英文で私に出来るわけがなく 
図をのせてあとは各自頑張ってもらおう! と言う事なのだが。。。

でも GASストーブって結構難しく いきなりこれを作るのはどうなんだろう?と思う。。
色々自作して問題点を見つけなくては 微調整が出来ないのではないだろうか??
(工作が難しいと言うより 何処をどうすれば 空気とガスがバランス良く燃えるか
 そのポイントを見つけられるか? という点において 難しいのです)

初めての自作ガスストーブで このサイズで作ると赤火しちゃうと思うんだけどな~~~。。

| ☆徒然・・・・ | 16:33 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

      GIN_20081224132312.jpg

少し前 アルミ容器に入った日本酒 銀盤が一部フリークに噂になった
勿論 私も入手し (過去記事) 誰かはやくPOT にした記事UPしないかな~
と待ち望んでいたのだが・・。

     GIN_2.jpg

どなたもUPしない げっそりもしかして 皆さん飽きちゃったのかな~~??? 

現在ストーブ製作の細部で悩んでいたので この機会に頭の切り替えでやってみましょ!

GIN3.jpg

ボール盤でドコドコ穴空けて 穴と穴をニッパで繋いでいく。
そこらのアルミ缶と訳が違い 厚みのあるアルミなので工具が無いと製作が難しい。

GIN5.jpg

上部を切り取った所で ボール盤にヤスリをつけて 削り取りながら開口部を作っていく。

GIN6.jpg

ある程度削ると 絞り加工のように押し付ける力で切り口が反ってきてしまうので
ニッパで切込みをいれ ペンチで 削り取りやすいように面を整えておく。

こうやって切り口を整えながらゆっくり削っていき 最後にテープで周囲を保護した後
紙やすりで飲み口を仕上げる。

出来上がったのが 一番上写真 結構綺麗に出来ましたね。

GIN0.jpg  73g

700ccで73g スノピの600シングルが80g(但しハンドル付き) 
さて これを使うか? 500ccPOTを使って次のストーブ作るか? どうしようかな~~~

PS Vango F10 Helium 100 届きました~~~  後日UP予定
   茶人さん製作エアロベスト 報告ありました  後日UP予定です

| ☆徒然・・・・ | 14:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GATE1.jpg

年明けの海外旅行ははガテマラを中心とした地域に決めたので それに沿って手続きを開始した。
最初キューバに行きたかったけど カンクン行きの激安の航空券 にっこり を見つけたので
( な~んと 31000円だって!) AIRでメキシコのカンクンに入ることにしたのだ。

地理的な説明をすると カンクンはメキシコでも南東にあり すぐにベリーズ ガテマラに入国
出来る位置にある。

それにしてもサーチャージ&税金&諸費用別だが 31000円と言うのは凄い値段だ。
   ( NRT〈成田)<>ATL(アトランタ)<>CUN〈カンクン) ) 
沖縄往復より安い。。。げっそり サーチャージの方が高いので サーチャージで利益出してるの??

とりあえず今 動いているのは バスで国境を越えるためにベリーズのビザの用意と 
現地で乗るかもしれない 飛行機を調べること。。。

ベリーズと言う国は中米にあるくせに英語圏で 日本からODA貰ってるくせに
日本人はビザが必要だ と言う ほんとふざけた国なのだ。
そしてそのビザが シングルビザで7000円 がーン もする。
欧米人がビザ要らないのに(スイス人は必要らしい)なんでやねん! 

カンクンからガテマラにバスで入国する場合 ベリーズを通らないと凄く大回りしてバスで2日間
走らないといけない。
この大回りをバスで10時間ほどに短縮するのに7000円+TAX高い!。。。最低~~~~BU~~~~~

トランジットビザが出るとか 現地でビザを入手したらUS$100要求されたとか 色々な噂もある。
これは先進国以外で国境越えするときにはよくある話で 上手いこと行く奴 がいたりボラレタ奴がいたり。
今回もベリーズ領事館に問い合わせると トランジットビザは無いと言う  しかし
リエントリーフィー$30で一度ガテマラ抜けた後も再入国出来ますよ とも言う。  
ためしに『絶対ですか?〈笑)』って聞いてみたら  『ご存知のようにひどい係官もいるのは事実
それ以上は申し上げられません』  だってさ。
やっぱり現地でゴタゴタ覚悟で抜けるしかないようだ。

バスで往復するか??(これ 国境で揉めるのんだろうな~~)
それとも片道だけでも飛行機で〈カンクン>ガテマラ)を使うか!? 思案のしどころ。

だって この1時間ほどのフライト FIXの格安でも27000円(円換算)するんですぜ!大笑!
ここでも この航空料金の矛盾が。。。

はてさて 今後どうなりますか??  とりあえず NRT<>ATL<>CUNのチケットは抑えました!

Ti_20081223140742.jpg  密林に たたずむ ティカル遺跡




| ☆徒然・・・・ | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vango F10 Helium 100をオーダーしたWild Earth Australia から昨日やっと返事が来た。

Hello,

your order was dispatched on the 3/12/08 and delivery takes around 10-2 working days. your order is due around tomorrow but please wait an extra few days to allow for unforseen delays such as customs checks. thank you

Kind regards,

Service Team
Wild Earth Australia Pty Ltd

と言うものでした。  

判ってるんだって 通関で時間もかかるのは!  
でも嫌なのは 発送確認メールを出して 返事が来ないことの方!  
こういった連絡の遅れが 信頼度を無くすの!(何回メール送ったか!)

とりあえず年末で通関に時間がかかっているのは確かなようなので 年内は様子見ですね!





| ☆徒然・・・・ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

dora.jpg
フィールドに出る時 当たり前だが最低限の薬を持って出かけたい
1服づつパウチされている薬は そのまま必要量をジブロックに入れればいいが
通常 家に常備している薬はビンに入っている薬 (うちは大家族なんで特にそうなる)
そうなると ↑写真のようにピルケースに入れるのも一つの方法だが…

我が日本には こんな時便利な技がある それは 印籠!!
dora1.jpg 印籠は昔の薬ケースです。

じゃ無くて 薬包紙を使う 薬の梱包方法です。
昔の診療所では薬を出す時 乳鉢でゴリゴリ薬を擦って この薬包紙に包んで出してくれました。
この薬包紙包みは覚えておくと凄く便利です。
あるサイトに とても判りやすい降り方がのっていましたので お借りました ↓

dora20.jpg

他にも折り方はありますが これが覚えやすく 簡単かな?と思っています。
(薬包紙には,パラフィン紙,グラシン紙を使いましょう)

薬包紙には薬名と服用数を書いて 数服分包み それをジブロックなどに入れます。
一緒に 脱酸素剤 シリカゲルなどを入れておけば 安心ですね。

また 粉末鶏がらスープ や 本ダシ 粉わさび 粉醤油 など 包んでおけば
いざと言う時 手軽に使うことが出来ます。 
そしてこの方法の利点は 軽くてコンパクト!  にっこり

やっぱり日本の技  見直しましょう!


 

| ☆徒然・・・・ | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

    minigashed6.jpg ゴ~ って燃えてます!

やっと工作室が使えることに(ホントはまだなんだけど。。チョコチョコッと 忍び込んで にっこり )
新しい ストーブ用のヘッドを作りました。
 
よく訪れてくれている方は これ わかりますよね  チュッ

そう ヒラソル http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-category-13.htmlのバーナー本体の改良型。
ヒラソルは 燃焼部分に細かい穴が開いて そこから綺麗な小さな火が沢山出て燃えていましたが
これはその部分を排除 ドバーって燃えるようにした物です。

1.本体のパイプを太くして空気とガスの混合 Jetと空気取り入れ口のバランスを容易にしました。

minigashed2.jpg
これによりヒラソルより取り扱いが楽になるはずです。

2.燃焼音が静かなヒラソルはどうも好みでない ゴ~ っと燃えて欲しかった。
minigashed3.jpg
へッドはマンティスと同じタイプ ネジの頭でガスを拡散する方式にデチューンしました。
パイプ内に少し写っているのはステンレスメッシュ  これでガス圧をコントロールしています。

3.Jetへ燃料供給するラインにシリコンを使用しないで真鍮パイプに。
minigashed4.jpg
途中にシリコンを挟まないので 液出しも出来ることになりました(やるつもりないけど...)
ただこの工作は難しかった げっそり 出来上がってホッと。。。

minigashed5.jpg
重量は9g 真鍮管は長いし ネジはステンレスなのでこの程度  
とことんやるなら ネジをチタンにするか!? 1gは減るな(笑) 

動画は 本日UPしません <(_ _)> すべて出来上がってからと言うことで。。。。。

minigashed.jpg

これはどんなストーブになるのかは。。。お楽しみ! ゆっくり作らせていただきま~す。


 JGS FUN CLUB(JAPAN GAS STOVE FUN CLUB)
                                           会員 Vagabund でした。 



| ☆徒然・・・・ | 12:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

heri.jpg

Vango F10 Helium 100 ですが。。 出荷の連絡があって13日たつがまだ来ないうーむ…

出荷後10日とあったのに  確認のメールを昨日夕方出したが返事も無い、、
やだな~ またトラぶったら。。

もう少し連絡無かったら 電話しちゃうかな~~~  

| ☆徒然・・・・ | 13:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

只今 工作室がある屋上の工事のため ほとんど工作関係が出来ない
(>_<)・・。。。。。  暇だ!

と言うことで 友人たちと飲み屋の聖地 立石に行くことにした。

久しぶりの聖地巡礼 身を清め 心して回らなければいけない むかー

巡礼者達は江戸っ子で待ち合わせ

edo.jpg
ボールなどを流し込み徐々に身を清めていく! 
煮込み レバ刺し テッポウ カシラ。。。美味い! すでに心は開放され 至福の時間がやってる。 
 チュッ 酒場遺産に申請され只今登録待ち 早く登録されるのを期待します。
@昨今の物価高騰のあおりで 江戸っ子は値上げしています (4本280円⇒4本320円)

1時間ほどで今回の巡礼者がそろったので  魚神への巡礼に移った。
栄寿司
聖地にある 立ち食いの寿司屋さんである。 http://www.katsushika.co.jp/sakae/index.htm
new_pa1.jpg (HP写真より)
ここで 軽くマグロ ホタテ こはだ くらげ をツマミ 小瓶をたしなむ。 粋だね~。。

身も心も軽くなり お腹が重くなってきたので 少し散歩して
世界遺産?(チャンピオンでしたm(__)m) がまつわれている宮田ジムをちょこっと覗き見
内藤大助 神は拝謁出来なかった。(皆さん邪魔しないようにね)
080730-00.jpg 宮田ジム(http://www.miyatagym.com/


最後に立ち寄ったのは 沖縄神が宿る 沖味亭
5833d84fac2f2095-m.jpg(写真 お借りしました)

沖縄に行くと 安くて量が多く 気軽に美味しいものが食べられるのだが
東京では そうは行かない!  都内にあるお店は例外を除いて 高い 量が少ない。。。
しかしココ 沖味亭は十分納得の出来るお店です。

今回は 久米仙をボトルで頂き ソーミンチャンプル ゴーヤチャンプル ミミガーポーたま で乾杯!  
oki.jpg  そして 女将さんのアッコさんと
懐かしい石垣の話が出来た。。。 今回始めて立ち寄ってみたけど沖縄料理もやっぱり
立石だな~

この後 京成に乗って瞑想に入ったのは言うまでもない。。。。

| ☆徒然・・・・ | 10:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近 MLV社のCEOに地球の裏側 キューバから招待状が届いた
200px-Fidel_Castro5_cropped.jpg
  
親愛なるVagabund 私は政治の一線からすでに身を引き
重荷を下ろした今 体調の優れないながらも 自分の好きなことをして過ごせるようになった。
ぜひ この機会に君に会いたい ぜひ わがキューバを訪問して欲しい
                         
                                     Fidel Castro

と言う物だった。   
(キューバ内務省情報総局と革命軍軍事防諜局の皆さん 冗談ですので。。入国させてネ 泣き      

どうするか? 本当は ボリビア か ガテマラの遺跡と自然を満喫しに行こうと思っていたのだが・・・
キューバもカストロの生きているうちに 見てみたい気もする。
前年ベネズエラで チェ ゲバラの事を学ぶ機会に恵まれ
200px-GuerrilleroHeroico.jpg

今はカストロについても 興味がある。(南米好きは必ず 通る道! チェ ゲバラはボリビアで没)

さて 行くなら2月の初めごろ  んんん。。。。ボリビアか キューバか。。。

調整もあり 余計山に行く時間が無くなった  うーむ…

| ☆徒然・・・・ | 13:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

st.jpg

山に行く予定も立たず 現場テストはさておき ストックをもう一本作ってしまった。 
(現場で問題は おきないのか??)

2本目になると何も考えることも無く 接着時間に時間がかかる程度で
工作時間はほんのわずか で出来上がり!  うーむ… これはこれで面白くないな。。。  

重量を計って 思わず。。。あら~~~~~~…

st1.jpg

先日作ったのとおんなじ197gだ!! これだけの大きさの物を同じ重量になんてミラクル!
2本同時に計ると 393g これは1g以下の誤差による重量差の結果でしょう。

出来たストックは 左右でグリップへッドの色が 白と黒。。(一番上 写真参照)
白の方はアルミ部分もアルミ色だったのでクリアーをはがして黒に塗装してあります。

st2.jpg

カーボンシャフトは Fujikura と言うところのシャフト(R)で どうやら  
アメリカ製ドライバー Cleveland Launcher と言うのについていたらしい
申し訳ないが ゴルフはまったく知らないので 他提示できる情報無しです。

グリップは 気に入っているEVAスポンジの長いタイプ。

st3.jpg

このグリップは 昔使っていたSKIストックに近いのが良い!
カーボンストックが出てくる前は Mizuno製のでっかいゴムグリップが好きで
どんなシャフトにもMizunoを使っていたのだが このEVA製のグリップもそれに近い形状だ
(カーボンストックに変わってから グリップも小さい物が多くなった この同時期に
 SKIはカービングに移行したので ストックワークの変化から そうなったとも言えるのだが..)

この形状だと小指による細かいストックワークも楽で いざと言う時は頼もしい。

また下りの時は上からガバッと握るので このへッドのデカイのも良い!
やはり 総自作ストックを作ったとしても グリップはこの形状
(ヘッドはジェラコンからの削りだし グリップはEVAかコルク)にするから
たぶん軽量化は無理かもな。。。

でも いつテストできるんだろう   げっそり


                        前回の カーボンストックの記事へ
 




| ☆徒然・・・・ | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LED0.jpg
LEDの電球色ヘッドライトを作ってみた。

LEDR1.jpg

↑ 以前製作したライトは 明るく 18g(バッテリー込み)だったが バッテリーが通常の物でなく
入手困難なことと LEDが白色だったので 電球色で作ってみた。

@めんどくさい話は下の方にまとめた 作ってみたいけど初心者の人は読んでみてね。

バッテリーは通常入手できるCR2032(3V)として計画

LED2.jpg

電池BOXをとりあえず減量 すでに 安物の秤では正確に計れない重さなので目安で。。。
減量前は3g弱 これが 2g弱に約1g減量 (並列に2個繋げて使用した)

LED3.jpg

↑これが製作したLED部分  基盤にLEDを9個配置している。
 これをスイッチ2個でコントロール (スイッチは左右に1個ずつ配置)

@左スイッチ ↓   電球色3発<>オフ<>白色3発 の切り替え
LED4.jpg

@右スイッチ ↓   電球色1発<>オフ<>電球色2発 の切り替え
LED5.jpg

これにより 最高は 5発のLEDを同時に点灯させることが出来 最小は1発の点灯になる。
以前 闇夜でキャンプした事があり 夜中に目覚めて ライトが見つからないことがあったので
どうしても闇夜点けっぱなし用に 1発と言う発光が欲しかった。

LED6.jpg

ベースは紙粘土で作ってある 重量は1g未満 軽~いのである(笑)


さて出来たライトをどう防水するか??だが。。。 反則技??かも知れないけど
小さなジブロックに入れちゃおう!で解決。

浅い海で(腰ぐらいの深さ)夜間珊瑚を撮影する時 この手法を取る時があるが
これが一番簡単で お金がかからない防水方法! 下手に防水加工すると重くなるし
万が一 水が入った場合は気がつくのが遅れ取り返しの付かないことになるが これならすぐ
対応できてOKなのである!!!

雨の心配の無い時は 何も防水する必要ないしね。

ジブロックにベルクロテープを付けて 収納した後ペタッでバンドをつけることも出来る。

簡単でしょ!  にっこり

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
めんどくさい話
電子工作って 簡単だけど 突き進めると 凄く細かい。。。 何処で妥協するか??だと思う。
以前水中ライトなどLEDで20W以上のライトを製作していたが その時は勿論 制御基盤
を組み込んだライトを製作していた。   しかし山で使うとなると 同じ発想では作れない。
何しろ 軽く 長い時間発光して 現地で調整しないですむよう
壊れない必要がある。すると 制御部分をなくしてダイレクトドライブが有利だ。
今回はそのままCR2032 3Vを2個並立で繋いで電源とした。
この場合  ダイオードのVF特性により電球の時や 安物昇圧回路の時と違って
電池の電気をしゃぶり尽すことが無いので発光を止めても電池に電流は残り 
液漏れなども起こしにくいと言う 良い面もある。

ダイオードは2.9V~3.1V 20mA 照射角度60度の物(電球色)を使用
(電池性能からこれ以上のダイオードを選択するのは好ましくない)

この電池は開放電圧(何も繋がない状態の電池の電圧)3.2Vほどで これにLEDを1個1個
繋いでいくとどんどん電圧が下がってくる。 
これを放電率というのだが(←興味ある人リンクをクリック)
つまりLED沢山繋げれば明るいってわけじゃない それに 電池寿命が著しく低下する。
今回の場合LED4個までは 肉眼ではほとんど変わらない発光をするのだが 
5個になったところで少し電圧がドロップしているのがわかるようになった。
(テスターでも そのまんまの結果がでた)

そこでこのLEDライトでは MAXが5個 普通は4個が良いよ~ と言う事になる。
(簡単に書いたけど これに使用電線の太さ や バッテリーBOXの性能も加味されるのだが)

夜間歩くことが前提のライトではなく テント周りの照明という割り切りの この手のライトは 
軽さと壊れなさを追求するなら ボタン電池がいいと思う。
これを通常電池でやると昇圧回路を組み込まない限り アルカリ電池でも2本必要で
昇圧回路を入れた場合は 故障箇所が増えるばかりか 回路に食われる電流(損失率)が
ウルトラライトという発想からすると 無駄のように思えるからだ。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

電球色のLED 余裕あるので お分けします。
全て電圧テストをしますので バラつき無いの送れますよ。
LED(電球色)10個 スイッチ2個  基盤1個  バッテリーケース2個 で送料込み1500円です
これ なくなり次第 終了です。 
(基盤は専用ではありません Flux LED6発用の流用です)   ではでは

| ☆徒然・・・・ | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

sanpo_20081209172530.jpg

e-cookerを持って 3時間強の散歩に出た。

 sanpo1_20081209172644.jpg

道すがら通り過ぎる銀杏並木はすでに冬の姿。。。なんか寂しい 散歩道

sanpo3_20081209172822.jpg

少し進むと ばかっ高い。。。 失礼 とても美味しく とても私には払えない料金の蕎麦屋さんの
前を通り過ぎる  
(タモリと鶴瓶が 関取2名と食べに食べて ○十萬円払ったとか 払わなかったとか言う噂)

すると景色は開け 当県では有名な水溜りに出る!(今では 日本一汚い! と言う看板は下ろした)

sanpo2_20081209172813.jpg

まったく 何考えてるんだか 意味のわからない公共物が あちこち作られている
↑この椅子は何なんだろう? なんで頭の横に衝立があるのか??

2時間歩いて ベンチに座りお茶を入れた (一番上写真)
イヤー 風も無いのに 沸かない沸かない。。。(笑) やっぱり 机でお茶飲むのに使おうきゃー!

帰り道に アンコウを仕入れた なんてたって450円!! 安!!

は~い 皆さん 今日も楽しく料理しましょうね!!
 Vagabund 流 あんこう鍋です!

    an1.jpg

アンコウは吊るし切りとよく言いますが 小さなものは普通にさばけますよ!
 口の回り一周 包丁を居れ口の骨をはずしてください (歯が鋭いので 要 注意です)

an3.jpg

 次に そこからずるずると皮を剥ぎます!  怖!!

an4.jpg
  
超 怖い ポニョ じゃ無いです!

an8.jpg

皮とか捨てちゃ駄目ですよ! 皆食べられますからね~~~
 腹を割き 内臓を取り外していきます

an6.jpg

 左はキモです 右は胃袋です 胃袋は切り開いて水洗い!

an7.jpg

@内臓を取り出したら ブツ ブツ ぶった切っていきます!
  (最初に剥がした皮は 湯通してヌメリを取り 食べやすい大きさに切っておきます)

an9.jpg

白菜 ネギを引いた鍋に 捌いたアンコウを乗せて お酒 しょうが少々 醤油で煮ます 

味噌を溶いても良いですね~  さあ 冷酒冷酒!酒

| ☆徒然・・・・ | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vango F10 Helium 100 をオーダーした (過去記事ここ)
wildearthが SALEを おっぱじめました!
12月17日までとメールが来てますが。。。。送料も込みで 
総額から15%OFFらしい!

ただHP上では その表記が無く 過去購入登録者に対してのSale
しかし。。。CODEを入れることにより ディスカウント価格になるらしいので 知りたい人!!

教えてあげますよ~~~~  よ! 太っ腹!!  ??? 何処が???
 
もしかして 購入暦のある登録者じゃないとDiscount価格出なかったら 
ゴメンね ごめんね~

| ☆徒然・・・・ | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

    baru1_20081206141242.jpg

前回の雲取山 フィールドテストの時 どうしても気になっていた点!

51cc.jpg

↑ 500ccPOTの燃焼関係を収納する時 どうしてもバルブを取り外さないとタンクがPOTに
収まらなかった点 これを解消しようと 更なる変更をしてみた。

結果軽量で 背を低くするには 旧型のリファインが良いだろうと やってみた。

BONJ.jpg

↑ これが旧型だが  このプラスチックの部分を ステンレスに変更した。
これによりバルブ調整が簡単になり 以前のようなデリケートな取り扱いから開放された。

一番上 写真は ガスチャージボンベ用の部品使用スタイルだが ムース缶用の部品も作った ↓

baru2_20081206141247.jpg

左の前型より 高さが低くなったのが判る。  これにより 500ccPOTにも収まる。

baru3_20081206141251.jpg baru_20081206141256.jpg
重量は7g  前型6gより1gUP。

調整位置が上から押すのではなく テコの力を使うので 微調整が以前より細かく行える。
ただ前型でも十分だったので それが売りにはならないかな。

スタイル的には前型のほうが良いのだが 破損の可能性も減ったし(ワイヤー部分の減少)
総合性能はこちらのほうが上だろう。

                                       新型バルブの 紹介でした。

| ☆徒然・・・・ | 14:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SUTO.jpg
↑118cm ・・・・・・・・・ ↑135cm
残った 自作GOODSと言えば。。。。。 やはりカーボンストック
少し前から狙っていたのだが作り方出来上がりで悩んでいた。

何処からが ストック? ポール?で 何処からが棒か??
言った者勝ちと言う気がするが
ある程度の自主規制を設けた (但し 2作目があれば 自主規制はどうなるか??)

 下りなどでクッションが欲しい 身体には勿論だが ストック自体にかかる負荷を軽減できる。
 石突にゴムカバーが出来る また 雪用バスケットが付けられる
 Ty-ONE (自作テント)にも使えるように長さ調整機能をつける。(130cmまでは伸びる)
 グリップは重要なのでEVA樹脂の物を使いたい

以上が 今回の趣旨だが 妥協点も 作らないと自作は無理だと判断。
通常の山岳ストックのように 短く収納できる機能は諦め また製品からの流用もOKとした。

とりあえず 今回は要の部分は流用でしのぎます。
(以前MTBのフロントショックの開発を友人の会社がやっていて 絡んだことがあるので
 2作目があるなら ウレタンブッシュによるクッションを取り入れたいと思う。)

と言うことで 今日出来上がった ストックが↑一番上です。
左が 一番短くした状態 118cm 一番長くすると 右で135cm
通常 自分が使う範囲は120~125cm なので まあ範囲でしょうね。

クッションと スライドの要 をカーボンに移植 してる ↓加工中の写真 
SUTO4.jpg

↓ 切って 着けて。。。。能の無い加工部分の石突
SUTO1.jpg
雪用バスケットも普通に。。 まあ流用なんで当たり前ですけどね。

SUTO2.jpg

↑ 図による解説

A 製品を短く詰めてあるだけ(アルミ)   B カーボンにした部分  C 製品から切り取って使用
D Bのカーボンに0.1mmのステンレス薄板を貼ってある(スライドするのでカバーする意味)

問題の重量ですが。。。。ダメでした
ここまで 製品を流用すると やっとこ201g 
SUTO3.jpg  (適当な写真でかんべん。。。)

LEKI カーボンライト 重量:約395g(ペア) に負けた。。。     うーむ…
KOHLA X-light にも。。。。。重量 385g(ペア)      泣き



持った感じは だいぶ軽く感じます。 何時も使用していたのが 260gなので
たった60gほどの差なんですが。。。

でもこれって 手元近くに重心が着てスイングバランスが変わったからでしょうね。
つまり先端重量が減って 手元が変わらないから 振り出した時に軽く感じる。

さて歩く時のバランスは??   

とりあえず テストまで 自作ストック企画は 休憩です!

あれ! 今この記事読んでて 間違いに気がついた。。
急いで 修正中!!!  200g 切れるぞ~~~~ !にっこり

修正しました  
修正箇所 最短の長さを115cmに 最長を131cmに  
考えてみると 最長の135cmは使ったことが無く 必要なしでした。
STO02.jpg

重量は 気持ち減って 197g LEKI カーボンライト と同等だ~~~~!
                                              続きの記事



PS。 問題です カーボンは何の部品を流用したのでしょう!!!
さあ みんなで考えよ~!  正解者は! むかー                                                                                            ほめてつかわす!(何様のつもりだ!!!) はくしゅのアレはくしゅのアレはくしゅのアレはくしゅのアレ  エライ!!!        


                         



| ☆徒然・・・・ | 10:50 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

GIN_20081203134252.jpg

時間が出来たので 秋葉原に電子部品の買出し と 御茶ノ水ロンドンを覗きに都内に出た。

秋葉は本当におもちゃ箱 何があるか?? どんな価格で出ているか??
歩き回るのも楽しい  但し メイド喫茶 や ゲームにはまったく関心ないので
歩く場所は決まってくる。 

今回は 新型LEDヘッドライト製作のための部品購入がメインだが
千石 秋月と回った後 ふらふら見て回っていると。。。。

MSD.jpg
やっぱりありました 破格の商品が microSD 2G 299円
2年前に スマートフォン用に同じmicroSD 2Gを8900円で買ったのが嘘みたいがーン
それ以外にも あきばおーと言う なんか良く判らない面白いお店もある。  
昔は中国色を前面に出して 入店の際に『ニーハオ!』なんて音が流れたが 最近はその色も薄まった。
ネット店『あきばおー』もあり たまに見ると面白い商品も見つかる。

次に向かったのは 御徒町 『吉池』  一番上の商品 日本酒『銀盤』を買うためだ。
720ccのこのお酒 アルミ缶に入っているのだが これが行けてるらしい!!

で 手に取ると確かに丈夫な缶だ 相当強い力を入れないと凹ますのも難しそうだ。
値段は 897円!! 素晴らしい!!!!
美味しいお酒がおまけについて?? 900円で 700ccのPotが手に入る さっそく入手した。

GIN1.jpg
ラベルはシールなので これをはがしてみたところ キャップなしで 87g 
これから 上部を切り開くが    良いおもちゃを一つ入手できました。




| ☆徒然・・・・ | 14:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今頃ですが。。

Vango F10 Helium 100  入荷したようです!!!!

heri.jpg


過去ページは ここ  http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-213.html

現在レートで だいたい 2万円! 安いと思います!
オーダー入れるつもりですが  誰か居ます?共同購入??
さすがに 送料が安いので 自己判断で個人で行ったほうがいいかな??

私はすぐオーダー入れる予定ですよ~

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

と書きましたが 先ほど気が緩んで   ポチット。。。。がーン

今日またオーストラリアドルが落ちたんで。。。 。  やばい貧乏だ!

しかし 以前は$269.95AUDだったのが $319.50AUDに値上げしてましたね
やはり 昨今の為替事情でしょうね

総額を精算したところ送料込みで  Total: $365.45AUD 
私は裏技が使えるので  $347.17AUD    20500円
実際レートはもう少し上でしょうから  余裕を見て 22000円

税金は$319.50AUD 掛ける0.6(原価率)掛ける0.04(税率)  500円未満 かな?
手数料なども入れたら やっぱり 25000円で 購入できそうだ!

オ~!!  
凄い軽い ダブルウォール 4シーズン(メーカーでは)テントが25000円で買える!


あ。。。そうそう   このサイト 以前出してませんでしたっけ?? 

http://www.wildearth.com.au/index.php  ← ココっすよ




| ☆徒然・・・・ | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |