2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

     bou0_20090531102003.jpg

液出しガスストーブと同じような感じで使えるようにと 今製作しているアルコールストーブの
試作品(データ取り)が 暴君!です。

bou1_20090531102009.jpg

注射器から押し出されたアルコールは真鍮パイプに導かれ 余熱によってパイプ内で気化します
それが 噴射口から噴射され連続燃焼すると言うシステム!
しかし このスタイルは本来問題がある!!のです 
それはパイプ内で沸騰したアルコールは小爆発を繰り返すように気化するので 波動が生まれるのです。

今回はこれを二つの方法で何処まで押さえられるか??実験するために作ってみたのです。

一つは これ → bou_20090531102014.jpg

パイプ内にカーボンフェルトを詰めて沸騰をスムーズに行おうと言う計画

そして もう一つは ↑2つ目の写真にあるように 噴射部分に2ストのマフラー(チャンバー)のように
この波動を吸収するべく空間を作ってみたことです。

すると 燃焼は このようになりました ↓

boukun

[広告] VPS   

普通に燃えているように見えますが。。。実は少しの変化で暴れまくり!!!暴君!なのです

やはりこんな簡単な対策だけじゃ 気軽に使えるストーブにはならないことが判明!
それに酸欠を引き起こし 本体には煤が付いてしまいます   これは燃焼効率が悪い証拠でもあります!
さてこれをどうするか??      


実は すでに次の段階に実験は進んでいます ハリー ニヤリ が これはこれからの発展を  
          待て! ですね!  とぅーびーこんてにゅー だべや!
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 12:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BOU.jpg

お湯は沸くんですが  暴君なんです こやつ!

BOU1.jpg

確かに 火力調整も出来るんですけどね うーむ…  もう少し手なずけないと ちょっと親不孝しそうで。。。怖い

続けて研究っす!

| ☆徒然・・・・ | 11:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水面下で開発が続いていた NEW Style Alcohol STOVE の形が出来上がりました!

銘銘 ●● Alcohol STOVE  な~んて 早く発表したいけど。。。

どうも調整が難しい  上手くいったな~  なんて思ってると急に機嫌が悪くなる。。

どうしようかな???

とりあえず こんな部品作ってます  ↓

TOCYUR.jpg

それがこうなる  ↓

TOCYUBjpg.jpg

何の部品かわかんないですよね~  (笑)  さあ 明日に向かって 研究研究!!

| ☆徒然・・・・ | 12:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZOOKa10.jpg

改修中の時のZOOK ↑ (ホイールもまだ塗ってないですね~~)

シート&ピラーを 交換したために ノーマルの位置だと シートが前に出てしまう!
そのため シート取り付け位置を下のように変更しました。

ZOOKz10.jpg

①②が本来のシート取り付け土台固定位置  これに鉄板を追加して後ろにシフト
②③を土台の固定位置としました。

ZOOKK1_20090527092417.jpg

メーターはホワイトに変更 薄いグレーのメタリック透過シートを上から重ねてあります  
(が・・・・ 写真じゃ伝わらない質感かな)
残念ながらスキャナーを持っていないので コピーとプリンターで製作した紙をラミネーターでカバーして
製作しました。 (今度 友人宅でスキャナー借りて作り直したい うーむ… )

塗装は吹いただけの状態 何度も吹いて厚くなっているので 磨き上げれば ツルッとしてくれるはず
最後の組み上げ前にもう一度上塗りしたので 1週間ほど放置したあと磨きましょう!

車体は 価格の安いラッカー塗装です ガソリンのかかる可能性のあるタンクは塗装できませんでした。
(ウレタンたかいんだも~~ん! タンク塗るだけのために使いたくない! 因みにウレタン缶スプレーは一度に使い切ってしまわないといけません!!)

ZOOKK0.jpg
 
出来上がり~~~~~            MLV ZOOKです!!


                             ZOOKの改良TOP          前回の記事へ       



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
さて。。。 裏で着々と進行していた アルコールストーブ もうすぐ発信です! ふふふ・・・
   (こんな下に書いて 気がつく人といるかな~~~)

次作 のSTOVEの特徴は!!
@分離強制気化スタイル 火力コントロールつき!! 
 まだ 製作過程ですが いけそうですぜ 旦那!!   ALST.jpg







| ☆徒然・・・・ | 09:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MLV ZOOK デビューします!

 ZOOKK0.jpg

約20年前の HONDA バイク ZOOK を 出先の足にすべくレストア?しました!

ZOOK.jpg  ← 元は これなんですけどね  想像

作業内容 
@車体 ホイールの錆び落とし 塗装 (下処理にテロソンの必殺錆び封じ 使いました)

① 本体カウルの除去 変わりに SUZUKI チョイノリ のステップを 改造して流用

② シート&シートピラー 自作  (同時に シートピラー取り付け位置 後方に10cmずらし)

③ ベビー補助タンク増設 (400ccのタンク)   

④ リヤキャリヤ追加(自転車キャリヤ)

⑤ メーターパネル自作

@ チョークの改造  (もう一度見直し中 今の季節はオートチョークで行こうかと・・)

@ Vベルトの交換 プーリー クラッチ キック などの清掃 組み付け 

@ ブレーキなどのライン オイルタンク 清掃 組み付け

ZOOKK31

まだまだやりたい所あるけど  辞めなければ。。絶対キリが無くなる げっそり

ZOOKK2.jpg

ZOOKK1.jpg

費用 
バイク 17500円   缶スプレー2本 900円    耐熱スプレー 1200円
Vベルト 2200円(送料込み)   チョイノリステップ 2720円(送料込み)
交換用ネジ 約2500円   補助タンク 350円   タンクステー 105円   リヤキャリア 850円
各種固定用ステー 420円   紙やすり 210円   筆 105円  2ストオイル 650円
必殺錆び封じ (送料込み 半分以上残り) 2800円  シートピラー 2100円
ゲル入りシートカバー 2150円
総額 36760円 (オイル まだ残っている 塗料 紙やすり など含む)
           
もう少し細部 続けてUPします(ネタが無いんで 絵文字名を入力してください )が 少しここで告白を  げっそり


このバイクのスタイル パクリなんです!

元のバイクはこれ ↓ 
http://www.geocities.jp/jalorana/zook.html

YOKOHAMA KID'S EYE さんのところの 僕だけのZOOKです
ZOOK入手にあたり 色々調べた時に このHPに行き当たり ドキュン!! 
一発でノックアウト このスタイルを目指すことにしました!
残念ながら HP上からコンタクトを取ることができず (アドレスや掲示板 コメントなど無し)
無許可でマネッコと言う形になってしまいました。 この場を借りて 頭を下げさせていただきます!
<(_ _)> 真似させていただきました!!

もし何処かでこの記事をご本人様見られたら ご連絡くださいませ!


では 次回もう少し 細部 UPしますね!!         ではではでは


         ZOOKの改良TOP          前回の記事へ            次の記事





| ☆徒然・・・・ | 12:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZOOKの改修 が終わりました!!yama00.jpg

と その前に。。  

海外からのスパムコメントに苦慮していましたが ついに (多分だけど。。) 撃退できました!!
泣き笑い  ほんと あの手の奴らは 手を変え品を変え書き込みますが  管理画面にあった 
英字直接入力の数値を弄ってみたら ざま~見ろ!! 撃退できたようです
(でも海外からの善意のコメントはもらえないな・・・ 今まで無いけど..ぷぷ )

ZOOK に話は戻しますが 今日届く部品でもう出来上がりでしょう (暇ありゃ なんかやるけどね)

今回はご報告までで 写真は完成形までお待ちを <(_ _)> 下さいませ。

でも~ ここまでやると 山の駐車場に放置したくないな~~ ( 想像  目的を失ってる??) 

   ZOOK.jpg   ←こんなんじゃなくなってる~~


 

| ☆徒然・・・・ | 08:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィールド活動 広域化作戦もそろそろ終盤になってきました!
今日のお題は 『シートを作ろう!』 です

    ZOS.jpg

ZOOKのシートは 拷問台!?(↑写真 ) と言われるほど  お尻にやさしくない!
小さい クッションが少ない のダブルパンチで 2ストの振動がまるで 電動バイブ。。  ぷぷ
5kmも走れば お尻が痛くて痛くて。。。 感じちゃう!ハート

そこで シートピラーから上 自作でシートを作りましょう!

クッション性&製作しやすさを考えて シートピラーを サスペンションシートピラー →9sus.jpg
シートはママチャリのサドルをベースに製作します。

ZOS1.jpg

さすがにそのままではパイプ径が合わないので ↑のような カプラーを旋盤で製作 

ZOS2.jpg それをJBウェルドで固定しました( +3mmネジで回転止め)

シートピラーが入るパイプは通常の自転車のタテパイプとオフセットが逆なので シートピラーにサドルを取り付ける際も オフセットが逆になるように取り付けます。

シートは 自転車の物そのままでは小さい! ので
2つの自転車(ママチャリ)シートから作ります ↓

ZOS3.jpg

これを 低頭のネジで止めます ↓

ZOS4.jpg 逆にフロントが長いのですこしCUT!

ZOS5.jpg

ウレタンを両面テープで貼り付けて (シート土台がポリプロ?なので接着できない)クッションをつけます。

仕上げに ゲル入りのシートカバーをかけ 糸で縫い上げました!!

 ZOS6.jpg

良い感じでしょ! サスペンションピラー+ママチャリシートバネ+ゲルで 
お尻が 振動から守られてますぜ!!




           ZOOKの改良TOP          前回の記事へ         次の記事へ


| ☆徒然・・・・ | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し前ですが うたサンのガレージで ZOOKの修理が行われました。
 
    CYO1_20090521084808.jpg

うちも普通の家庭と比べて 工具がある方なのですが うたサンのガレージには 負ける 
俺のコンプレッサーはベビコンだけど うたさんとこにゃ エアツールが動かせるぐらいのがあるし。。
(方向性が違いますけど え~っ? 良いな~ 欲しいな~ )

エアーツールがあるので力が必要な作業が楽々! 工具って凄いですね~

CYO2_20090521085245.jpg

うちでは外せなかったプーリー クラッチを ウィン!! って インパクトで外します。

CYO3_20090521085709.jpg

外したパーツ類のドライブラインの錆び 特に不動車でほって置かれた間 水がたまって
錆が深く侵食した場所を中心に 紙やすりで面を成らして行きます。

CYO4_20090521085703.jpg

次に NEVER DULL でコシコシ !  その後  MOTHERSをウエスにつけて コシコシ!
(すべて うたサンのを使わせていただいています エエ顔 )

CYO5.jpg

遠心クラッチの様子を見てOK OK を出す うたサン ↑

CYO6.jpg

やっと駆動ラインが走行可能状況に戻った ZOOK!  もう少しで 終わりだ~~~!! 

               うたサン  ホント お疲れ様でした m(__)m



       ZOOKの改良TOP          前回の記事へ            次の記事へ


              


| ☆徒然・・・・ | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんで こんなに事件が起こるんだ???

ZOOKの改修に力を入れ早く終わらせたいのに 住居の騒音問題が起きて交渉中だし
今日は今日で Zook試運転中に予備校生に自転車で突っ込まれるし がーン

げっそり げっそり げっそり げっそり げっそり げっそり げっそり げっそり げっそり


それは 今日 朝の出来事 住居から広い通りに出るためエンジンをかけて 一旦停止
ザックを背負いなおし 左右 か く に。。。 ドカン!さとと-事故

この道は小学校の通学路なので自分も気を使って走っているのだが まさか 停まっている所に
横から突っ込まれるとは  うわー! あ~ ついてない

相手は自転車に乗った予備校生で すぐ向こうの信号をで渡りきろうと 信号に気を取られたまま  
歩道を凄い勢いで 走ってきたとのことだった。

信号手前に停まっていた俺には気が付かなかったらしく 丁度バイクのサイドステップに ドカン!
俺のヘルメットに自分の頭ぶつけて前方転回してしまいました。

困ったことに この予備校生 自分が事故を起こした事を認めながら中々事故処理をしようとしない

名前は言うのだが 住所は言えないし(引っ越してきたばかりだそうだ) 本人確認するすべを持ってない。

俺がバイクだったから怪我したのは予備校生だけだったが 周りに沢山いる小学生だったら大事だったはず。
本人に自覚をもたらすためにも交番までしょっ引いて おまわりさんにお説教してもらいました。

あ~あ やっと ZOOKが走るようになったのに ステップ曲がっちゃったよ。。うーむ…


              ついてないな~  でも 金ふんだくるのも可哀想だし しょうがないかな~ 
     

| ☆徒然・・・・ | 17:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Outdoor 山関係 ストーブ関係で見てくださる皆さん 
  もう少しZOOK ネタ お付き合いください (エンジン関係嫌いな方 絵文字名を入力してください お許しを。。)

cyo20.jpg (ONとOFFの状態のオートチョーク)

Vベルト交換 (プーリー錆び落としは終了)は終わっていませんが
今回は他に気になる所の改良をしました

それはオートチョーク!!引き取りの時にも上手く動かないで
交換していただきましたが やはり動きが 気に食わない(上手く動いているとはいえない)
そこでこのオートチョークを 手動チョークに改善します。 

チョークとは (Wikipediaでのチョークの説明)←説明 

つまり 始動時だけ燃料を濃くして エンジンを始動させやすく物で
オートチョークは これを手動でなくて自動でやってやろうというです。

ところが 古いスクーター(今のは知りません)のオートチョークは壊れやすい!
内部構造が あまりに古臭い技術で。。。。こりゃ壊れるな??という物 (内部構造は)

auto cyo

エンジンをかける時 すでにチョークは引いてある(ON)になっています これが
エンジンがかかると 図上部についている電線に電流が流れ 繋がっている発熱体が発熱します
次第に温度が上がってくると 上部の赤い部分が熱によって膨張伸縮してチョークニードルが下りて
バルブを閉じるというもの。

な~んかレトロな技術なんです  そしてこの部分がよく壊れる!!!
熱に反応しなくなって 締まりっきりになる(エンジンがかからなくなる)
または 開きっぱなしになる(エンジン回転が高いままで 安定しない)ので ダメダメな構造。

これならこの機能を殺して強制的に濃い燃料を入れ エンジンをかけると言うようなする人も現れてきます。
(キャブの吸気口を手でふさいでエンジンをかける)

しかし殺すだけじゃ面白くないので オートチョークを壊して手動チョークを作っちゃいましょ!
という作戦に出ました。

auto cyo1

↑これが考えた構造 

内部のチョークニードルとか バネとか必要な機能を取り外し 発熱体 電線などをポイ!
変わりに 自転車の変速ワイヤーなどを追加します。

cyo1_20090517114355.jpg

上が作った手動チョークの分解写真  下がオートチョークの分解写真です。
なんか簡単ですね~~~ これでチョークニードルがピョコピョコ上下します。

フレームには このように固定しました ↓  ワイヤーをフレームに這わして 写真の部分を引くと
チョークが引けます!

cyoku.jpg

      さあ 早くやっつけちゃいましょ!! ZOOK!



        ZOOKの改良TOP          前回の記事へ         次の記事へ


| ☆徒然・・・・ | 10:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

    最近 海外からの宣伝コメントが急増しています そのためサーバー規制をかけましたが
    このために書き込みが出来ない方がいらっしゃるかもしれません (T_T)
    コメントが続ける力ですので 書きこめできない方がいらっしゃいましたら
    vagabunjp@yahoo.co.jp (←@を半角に変えてくださいませm(__)m)へメールをお願いします
     

あ~ どんどん 改修箇所が見つかっていく~~~
新しい アルコールストーブ作ってみたけど 身が入らない~~~うーむ…

Vberu0.jpg

どうも ベルトが滑るんじゃないかと思って 組み上げる前にベルトカバー開いてみたんです ↑

Vberu.jpg

↑ 削りカスだらけ。。。。のベルトカバー内   あ~あ。。。 がーン

不動車 再生しただけあってプーリーの隙間に錆が発生 それが凄い勢いでVベルトを削っていたようです。

Vberu2.jpg

う~~~いつになったら 終わるんだ ZOOKよ~~~~~~ 

これは このブログにコメントくれる うたさんにヘルプをお願いしましょう!
うたさん アニメオタクという側面を持ちながら ドカやBMWのデカイバイクを操るバイク乗り
(本人曰く アニメ・ゲーム音楽オタク だそうです。。。げっそり )
今は なんか訳わかんない (スミマセン絵文字名を入力してください )中国製やらロシア製の真空管でアンプ作って 
アナログをデジタルに @‘?*#$‘@:% して   @?}」「@)%$+。、??%$# している  
え~ 見て説明受けたけど 半分も判んない。。。 恐ろしく 物事掘り下げるお方。。

私は胸を張っていいます! 『Help Please!』 ですから!泣き笑い

        何とかしないと 気になって 山に遊びいけないよ~~~




                                 前回の記事へ   次の記事へ


| ☆徒然・・・・ | 12:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ弄っている ZOOK ちゃんと走ってくれるかな~~??

ZOOK1_20090514090125.jpg

カウルを外してみると オイルがベトベト 錆も出てますね~ さすが20年の歴史!

ZOOK02.jpg

キャブ エンジン周り まずは清掃からはじめましょう!

ZOOK3.jpg  ← タンク オイルタンク 外せ外せ!

ZOOK4.jpg

う~。。。電装関係もベトベトじゃ~ん。。。。。(写真撮るのに少し綺麗にしても↑これぐらい汚い)

次は フロント回りだ~!!!→  ZOOK5_20090514090701.jpg

とりあえず ホイール錆落とし と ブレーキOH それに ブレーキカバーの塗装を何とか。。。。。
  
やっぱ 際限なくなってく~~~~ さて 何処までやろうかな??

                         

                                ZOOKの改修TOPへ       次の記事へ
   

| ☆徒然・・・・ | 09:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昼間の空き時間を見つけては ZOOK (フィールド活動広域化作戦)を 弄り 
夜は ボチボチと お悔やみに来てくださる方の対応をし 悟飯 『ありがとうございます』

その 隙間を見ては いろんな修理をしています
ヒラソルストーブをOHして シリコンホース類の交換 するとか。。。
 
なかでも特に気になっていた MLV CARGO‐ULTRALIGHT SYSTEMの肩ベルトのズレ防止加工
これをやってみたのですが 想像以上に上手くできて! 嬉かった。。 ぷぷ 
 
  ↓ (これが元の 肩紐? ショルダーベルトですが。。) 

Cago6.jpg

大菩薩嶺に行った時 水の補給が出来るか わからなかったので いつもより沢山ザックに詰め込み
歩いた時 このパッドが少しずれたのです。
以前に このザックをハイカーズデポの土屋さんに見せた時も 『これ長く歩くとずれるんじゃない??』と言われたのだが。。  やっぱりな。。。 さすがは経験豊富!

いきなりミシンで ダガダガダガ・・・・・・・って やるとズレそうなので 一度手で仮縫いした後 ミシンで仕上げました!

それが これだ!  ↓1.2.3 指!!

Cago01.jpg
 ちゃんと縫えてるでしょ!!
肩に当たる方はこんな風に なっちょります! ↓

Cago02.jpg

現場で使ってみないとなんともいえませんが 先日散歩の時かついだ感じはGOOD!
荷物がデカくて 恥ずかしかったよ~~~

今思うと前の時は フィット感が無くルーズだったような   それが今回の加工で安心感が出ました。

さあ そろそろフィールド出ないとね~~~ にっこり



| ☆徒然・・・・ | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前回ご紹介した フィールド活動 広域化作戦 が動き出しました。

(作戦内容は前回の記事でZOOK5.jpg

車に乗せやすい原付バイクと言えば モトコンポがピカイチでしょう!(走りは別ね チュッ )
モトコンポ知らない人は こちらの方のブログが判りやすいですよ! → ここ
でも 凄いプレミアが付いて 私の購入基準からはNG!

最近で言えば SUZUKI の チョイノリ もう販売終了したバイクですが
これも小さくて 車に乗せるのは問題ないでしょう           しか~し!!!!!!!!
調べれば調べるほど 私にはチョイノリは買えない!! (乗ってる方 ごめんなさい m(__)m )
チョイノリは知ってますよね?? 知らない方はこちら → ここ
@リアサス無し @プラスチックカム @500km未満のオイル交換 @速度が。。。

バイク乗り の皆さんなら モンキー(ゴリラ)。。を薦めるが。。 これ 良いのは判るけど 高いでしょ!
( バイク乗りじゃない俺には これは買えない 安きゃ買いだけど そんなにバイク愛して無いもん ハート )

じゃあ なにすんだ~ ってか??  え~っ?
フフフ。。。もう判ってますよね。。記事タイトル通り HONDA ZOOKです
        
             ZOOK.jpg

1990年に発売され 2万台ほどしか売れなかったため すぐに販売終了してしまったバイクです。
  HONDA製50ccバイク ZOOK  2スト 3.3PS 43kg(軽い!)  定価 89000円
後に同じようなコンセプトで販売されたSUZUKI チョイノリが爆発的に売れたんだから 
HONDAは時代を先取りしすぎたんでしょうね~

そこで さっそく玉探しです (ZOOK探すって意味ね エエ顔 )

一番安いのは 知り合いの所に捨ててあるZOOKを見つける!だが そう簡単にそんなのあるわけ無い!
後はオークションになるのだが そうなると走る状態までに幾らかかるか??と言う問題が付いてきます。
不動ジャンクなんてのは論外! 実物見ないで こんなの買って 高い送料払い(送料が高い!) 
来て見たらエンジン焼きついてた!! な~んてのだったら 走るまでに幾らかかるか??

狙うは実働!& 引き取り出来る場所にあるお安いZOOKです   で見つけたのが
     コイツ ↓ ↓
ZOOK1.jpg

うちにドナドナされてきたZOOKは バイク屋さんが(名前隠してたけど)出品していた物で
入荷時は不動だったそうですが 燃料ライン掃除+キャブOH したら動きましたよ~って物
お決まりのノークレームノーリターンでは無くて(←これが助かる) 引渡し場所も車で30分。
落札価格も17500円とリーズナブル! 引き取り当初はオートチョークの不良でエンジン始動性に
問題あったけど 無料交換してくれたので(オートチョークは3000円ぐらい)エンジンすこぶる良好!

が。。。私って ハイ!乗りますか! って ならない性格じゃ無いですか~ (←バカ女言葉?)
よ~く見てみればサビ 歪みがたくさんあります! よね 大昔のバイクだもん!
即 薔薇死です!! あ。。 げっそり バラシです。



                                 次の記事へ !

| ☆徒然・・・・ | 09:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

     tora.jpg
昨今話題のPCと言えばネットブック ちっちゃいボディーに必要機能を詰め込んだ憎い奴!
これがあれば 【海外旅行のとき 楽なんだけどな~】 なんて思いながら 
いつも使ってる 12インチノート TOSHIBA SS1610を持って歩いています。

何時かはネットブックを買おうと思いながら 性能が落ち着くのと 価格がこなれるのを待ってしまう
貧乏性な私 泣き笑い

でも 今日こんなのを見つけちゃいました!!工人舎 SA5ST08A
工人舎の 7インチ液晶モバイルノート、それが! ニッシンパルで 激安なんです!

税込19800円で送料も無料 きゃー! やすい~~~~~!

バッテリー込みで軽さ約990g  1024×600ドットの抵抗膜方式タッチパネル液晶を装備。
CPUにAMD Geode LX 800採用、メモリ 512MB、ハードディスク 80GB、IEEE802.11g/b無線LAN、
OSはWindows XP SP3  バッテリーで約4時間の駆動が可能らしい。。。
スタイラスペンや指で直接操作できるし ワンセグも見れるんだって~~

ううううう。。 早く売切れろ!!
  うわー! 

  Wenjin.jpg
            買ってまうやろ~~~~~

| ☆徒然・・・・ | 09:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

な~んか 疲れがたまっているGW中ですが 小田原 松原神社例大祭を見てきました
友人とのキャンプに向かう途中に立ち寄ったのですが 結構面白かったですよ!

Image019.jpg
(デジカメのバッテリー切れ うーむ… 携帯電話で。。。)

小田原では毎年5月3日に北條五代祭が開催され こちらの方が有名ですが。。。なかなか私の休みとぶつからない。
(北條五代祭は武者隊・騎馬隊・鉄砲隊・ブラスバンド・小田原ちょうちん踊りの隊列がパレードを行います)

そこで1日遅れで行われる 松原神社の例大祭の方を見てみようと寄ってみたわけです。
(小田原市は北條まつりの方はよく宣伝してるのに松原神社大祭はほとんど宣伝されてません)

小田原に着いたのは朝8時半 牛丼屋で朝飯を食べて松原神社に向かうが ほとんど人通りも無い!
え~っ? なんで~~~?? 電柱などには五条祭りの垂れ幕があるのに 例大祭の宣伝は無し。。

も…もしや シケタ祭りなのでは???

神輿の宮出しの時間に少し遅れて松原神社に到着したが そこにはすでに人影も無い!!
『エ!? 日にち間違えたか??』 なんて思っていると 遠くからお囃子が聞こえてきます。

Image009.jpg

行って見るとそこに居たのは ジモッティーの人々が ダラダラとしてる風景?? 観光客はほとんどゼロ!
どうやら 神主さんが祝詞を上げている様で これから神輿が練り歩く前のようでした。

それからは 街中を町内会単位でひっそりと??練り歩き始めました。(人出が無いから盛り上がらない) 

結構 担ぎ手も居るし 装束もちゃんとしているので宣伝して盛り上げて上げれば 面白い祭りになると思うんですけどね~~??
地元の人だけでひっそりやるのがいいのでしょうか??

町内流しを1時間付き合うのもなんなので 浜に出てゴロンと寝て待つことにしました ぷぷ  

ま~ったり。。

ウトウトしていると 絵文字名を入力してください 神輿囃子が聞こえ神輿たちの登場です! 

Image012.jpg

お~~~!! 各町内会の神輿が集まって7基?7台の神輿が浜に下りてきました
担ぎ手も乗ってきたようで 盛り上がっています! 少ないですが観光客も出てきて良い感じ!

Image013.jpg

若い担ぎ手が調子に乗っています ぷぷ 先導が浜を歩こうと 導くのですが
どんどん海のほうに寄って進んでいきます。 ビチャビチャと。。。

Image030.jpg

全部の神輿が整列し 一台ずつ木遣りを唸っては海に向かって突っ込んでいきます!

Image027.jpg

お~~~! 若い衆が多く調子に乗った神輿は勢いがある!! きゃー!
肩まで突き進み ビチョビチョ !!

しか~し! 松原神社 目の前の宮ノ前町会?の神輿! むかー
いかんだろ~~~ てろてろびっくり02 神輿の 前担いでるのですら 足首しか水に入らんのは!! 
潔く ずぶ濡れになりなさい ぶ~~~~  BU~~~ 想像

いや~ 良い祭りだった! ホント味があって良い祭りです!
私の通っている西伊豆の町の祭りもジモッティーだけの祭りですが ここと同じく 味があって良い!

不思議なのはここには 少ししか観光客居ないのに 小田原城によったら凄い人出!
知らないんだろうな~~~ あんな面白い祭り 目と鼻の先でやってるの
皆さん! 地元の祭り 見つめてみましょう! 有名では無いですが 良い祭り沢山ありますから!


                                 全日本 地味な地方祭り振興協会でした!

| ☆徒然・・・・ | 10:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

yama00.jpg

あれから一週間  色々ありましたがそろそろ家庭内は落ち着いてきました。
(皆様のコメント 本当にありがとうございました ここにお礼申し上げます チュッ )

そして。。この一週間の間に まったく忘れていたことが進んでいたのです。

それは ある理由でオークションに自動入札していた物が 落ちていたのです!!
え~っ? あっ!やっちゃった 忘れてた  ・・・・


山までの移動

皆さんの山行記録を見ていると 電車などの公共交通機関を使われてフィールドに出ている方が
多いみたいですね!

しかし!私はダメなんですよね~ 時間的制約を受け また どうしても高額になってしまう
交通費を払うことが勿体ない!! (げ~~~~貧乏 絵文字名を入力してください  )
それに私の動く平日は フィールドに向かう交通公共機関があまり動いていないし。。。

乗ってしまえば 酒も飲めるし 寝てても帰れるので あこがれるのですが
そんなもんじゃ 私にとって 車移動の魅力にかなわない!

しかし 車にも多くの問題があるのも確かです。
駐車場が確保できるのか? 同じ場所に必ず戻らなくてはいけない! エコじゃない!  
それに勿論だが疲れた状態で運転しなくてはいけない!

この中でも 同じ場所に戻って来る計画を立てなくてはいけない と言うのが
計画性の幅を狭くしてしまっていて 何とかしたいと思っていました。

昔 カヌーツーリングを多くやっていた時も同じ問題にぶち当たり 友人と行動できる時は車二台 
それ以外は車に自転車を積んで行き デポしておいた自転車で車を取りに戻りました  
しかし!! 山から下りて自転車はキツイでしょ!

そこで! この区間 (車<>下山場所)を結ぶべく 50cc原付トランスポート作戦が
立案されたのです! はくしゅのアレ パチパチ    で  オークションで入札しちゃってました 
ぷぷ  

↑ これがゴタゴタで忘れ去られていた
                 入札の真相です
 え~っ?

名づけて フィールド活動 広域化作戦 (やっぱエコじゃないな~偏) 
 
バイクはオートチョークの不良と言うことで 一度出品者の所に里帰りしています
戻ってきたら 弄らねば。。。 忙しいのに また やること増やすなんて。。。 バカもんですね うわー!

これも 様子を見て UPしていきます これで 奥秩父主脈縦走路 繋げるかな~??

| ☆徒然・・・・ | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。