2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

shili.jpg

ファスナーは#3を使用  長いファスナーを切って使いたい長さのファスナーを作ります
上の写真は尻合わせでスライダーを組み込みました これって難しいんですよ!

Ty_20090831171925.jpg

まだまだ かかるな~ 
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tys.jpg

やっと構想がまとまって Tyvekのシェルターの製作に入りました。
前回のTy-oneから学んだ 工夫 制作上の問題点などを見直して行くと どんどん製作工程が
込み入ってきます。。 それを整理して なるべく単純な行程にまとめるのが大変でした。
縫い目を少なく 尚且つ 強度を持たせて。。。。

今回は ハウスラップではなく 軽量な1443R(本来は印刷用に作られたとか・・)で製作します

Tys2.jpg

ポイントはUさんから提供頂いたダイニーマを使用!   

Tys1.jpg

やっぱりダイニーマは強い素材ですね! 普通のはさみで 簡単に切り出そうと思ったら 簡単には切れてくれない!  よく切れるはさみに持ち直し 最後の仕上げは先日作った ヒートカッターでCUTです。


グロスグラン ダイニーマ Tyvek1443R なんか本格的な素材が集まってきています
どんなテントが出来るんでしょうね 想像

今までとは違って ゆっくり ゆっくり 緊張感を持ちながら製作しています! 
                        完成までは少々お時間をくださいませませ!!


| ☆徒然・・・・ | 11:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山でのカメラの持ち運びには 気を使う。。。 ただでさえ ガサツなもんだから 
あっちでぶつけ こっちで落とす。。  すぐに傷だらけにして 最後は壊してしまうのだ 泣き 

         camebag.jpg

今までも2年間使えたデジカメは皆無!  そこで ↑ 運搬用のケースを作った。

         camebag2.jpg


元はダイソーのソフトカメラケース  これにスライダーを一個(赤色)追加して 金属だったDリングを 
ナイロン紐に変更。

           camebag3.jpg


このナイロン紐に 首から吊り下げる紐を通し それからカメラに繋げれば 脱落も無く傷もつきにくい   (ザックを背負わない時は カメラとケースがすぐ近くにあるように出来る)

ザックを背負った時は この紐を通さずにケースに収納し 胸ベルトをベルト通しに通せば 
簡単にカメラが目の位置に来て 手軽に撮影が出来る (一番上 写真)


チャックのスライダーを追加したことで 首から伸びた紐はケースの丁度いい位置でカメラに結ばれる

こんな細かな工作が カメラの取り扱いを楽にするんですね!! にっこり

| ☆徒然・・・・ | 11:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

rain.jpg

テントやザックを自作するのに ベルトを使う ↑ 今まではポリエステルの物を使っていたのだが
GROSGRAIN が軽くっていいよ~ と 諸先輩方に聞いたので 最近購入して試している.

そこで急遽必要になったのがヒートカッターだ! 
GROSGRAINの切り口はポリエステル以上にすぐにほずれてしまうから 
どうしても ヒートカッターで切らなければならない。
( この切り口を ライターなどで炙ると GROSGRAINは グシャッと醜く潰れてしまう )

heatcutter.jpg  ← ヒートカッター

でも。。。熱で切ればいいんでしょ?? そこで 買わないで 作ることにした   きゃー!まいどです!  

本体はダイソーの半田ごてを使用。。 先っちょだけを交換して作ってみた ↓

hito.jpg

販売されている物より 発熱量が小さい半田ごてなので CUTする部分を小さく細く。。
(但し 熱ムラが出るので 長いラインを綺麗に切ることはできないだろう)

hito1.jpg   ← CUT部分(真鍮棒を削って 刃先を製作)

hito2.jpg

GROSGRAINを切ってみました ↑ 特に問題なくCUT出来るようです!


さあ テント 本体の工作を始めましょうか!  ネ  暑くて だるいけど。。。
  


| ☆徒然・・・・ | 12:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈から戻り やっと後片付けも終わりました<(_ _)>

さて そろそろTyvekシェルターの製作に取り掛からなければ!

1250354952_15364.jpg

↑SlowLiteさんのC-ONE http://web.me.com/catchy/SlowLite/C-ONE_v.0.9.5.html
に負けてらんないよ~~~~ 

| ☆徒然・・・・ | 16:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月曜から八丈島に来ております!
IMGP2207.jpg

今回は 上級者数名の参加のため ほとんどお遊び感覚での~んびりダイビングさせていただいています


八丈 のNo1ポイント ナズマド ! ただいま八丈は黒潮に囲まれて 透明度25m以上です!! 
毎回 ウミガメに会え ますよ

そして今日は 潮の流れも良いので ガーデンイールの巨大コロニーへ行ってきました
国内外でガーデンイールを見てきましたが こんな巨大なコロニーは始めて!

しかし。。。 遠かった。。。。普通のお客さんとはいけない距離ですね

                          明日は戻ります  ではでは! 

| ☆徒然・・・・ | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに自作ライト ハウジングをOHした。。。

hau0.jpg

重いので山では なかなか使う機会はないがGentosLED LENSER V↓は使いやすいライトである

hau1.jpg

AAA3本で光束 38ルーメン  実用 3.5時間駆動してくれる。 重量35g(電池別)
片手にすっぽり収まり 取り扱いが楽で 尚且つ明るい!
先日お子様キャンプでも テント内 夜間トイレ 見回り と大活躍してくれた。

そのライトをスキューバダイビングでも使おうと 作ったのが このハウジング↓だ

hau2.jpg

アクリルパイプに片面はアクリルで蓋をして 反対側には旋盤で作ったキャップをつける

hau30.jpg

キャップにはパイプに当たる方にダブルOリング  中央にOリングを使ったスイッチが配置される
この中央のスイッチを押すと 内部のボタン押しが伸びて ライトのスイッチを入れるようになっている。

かれこれ製作から4年ほどたっているが 今だ現役で サブライトの役目を果たしてくれている。
もう水中ライトを自作することは無いかもしれないが これは長く使っていきたいと思う一品だ。

とりあえず 明日から八丈に潜りに行ってきま~す  チュッ

| ☆徒然・・・・ | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

       kuma

お山に行くと 動生物とのかかわりが日常生活より濃くなってくる 
その中で お会いしたくないのが 熊と野犬! はそうそうお会いできないが それでも年間何名かの方が不幸にも襲われる。 (ほとんどの方は山菜採りなど 登山などではないですね)

野犬も最近はめっきり減って なかなか会わないが 周囲をうろつかれるのは たまったもんじゃない!
以前東北の山でつきまとわれて 威嚇をされるは 食料を狙われるは。。嫌な思いをした事がある。

通常は 熊よけの鈴などを鳴らして歩くが それで完全に安心だ!と言える訳じゃなし。。。
(小熊を守る母熊には関係ないし 野犬に関して鈴はまったく役に立た無いのではないだろうか??)

それではどうするか?? 北海道などで 要注意地域に侵入するなら ベアアタックスプレーなどを
候補に上げるが それらは高くて重いし 第一 そんなもの関東周辺の山で持つことは考えられない

そこで こんな お守り を見つけた!

kuma1

痴漢撃退スプレー 百均で見つけたから お守りジャン! って 買ってみたのだ。

犬の嗅覚は人間の100万倍 熊は犬の10倍らしいので 少しでも吸い込んでくれればしめたもの!

野犬に絡まれた時など 彼らは必ず威嚇行動を起こす訳だから 特に有効じゃないだろうか?
(噴射距離が短いので 風の無い時じゃないと ダメだろうけど。。)

勿論 こんなのを過信するのは大間違いだから山での行動は 持たない時となんら変わらず行動するのは言うまでも無いけどね!

何処かで 試してみたいな~ (絶対にありえないし 自分が安全な状態で試すことなど出来ないだろう)

とりあえず か弱い私が 凶暴な婦女子に山で襲われた時に 使ってみるか??ハリー
          婆さん笑う バカ言うでないよ!お前が襲うならまだしも それこそ 絶対にありえないシュチエーションでしょうが!
                               泣き顔 ハイ シュミマシェン。。。。。


この時期 ネタが無いので ダラダラと 日々の思い付きを 書かせていただいてます。。。
                                 か~るい 持ちで許してやってくださいませ  

| ☆徒然・・・・ | 17:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハリー  お盆の時期 MLVの工場が休止したので 潜入取材が許された!!

          『ただ 掃除が終わったから からでしょ!』  婆さん笑う

エエ顔  そうなんです せっかくだから 写真撮って見ました。

          『な~に ただ単に ネタが無いんでしょうが~!』  婆さん笑う

kouj.jpg

都内某所に建つMLV工場は約5坪のプレハブだった!!  (そこは 千葉ですからね!婆さん笑う )
 
kouj1.jpg

むっ  『え~ そこ!! キタネエ! なんて言わないの! これでも頑張ったんだから!!』 

kouj2.jpg

入ってすぐ左に ボール盤  隣に卓上糸鋸(通称ミシン) その奥に 卓上グラインダー 
すぐ隣  見難いですけどテーブルに固定したトリマー

kouj3.jpg

突き当たりに卓上ミニ旋盤  左角の黄色いケースに入ってるのが金属&ビニール素材 
テーブル下の棚には 過去の作品(水中ライト)やら ネジやら 電気工作素材やら。。。

kouj4.jpg

隅にベビーコンプレッサーとか 長物固定用の移動バイス(SKI板弄る時も使えるようにしてます)

kouj5.jpg

反対側は。。。。 ごちゃごちゃ 詰め込んでる。。。
右の棚から ダイビング関連( レンタル 新品などなど)の棚   ウエットスーツの棚(15着以上だな)
(SKI関係)の棚  Outdoor の棚(カヌーとキャンプ用品)

因みに このプレハブ 外側だけ購入して 内装(床 壁 天井) 電装 全て自作 にっこり

 こんな所で MLVの製品は生まれております <(_ _)> 

                           あ~~~暑かった。。。 やっと終わったよ 掃除
                 でも エアコン壊れた。。がーン

| ☆徒然・・・・ | 11:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この暑いのに 今日一日工場の大掃除。。。     うわー!

oosouji.jpg


ある理由で 掃除してるのですが。。。。 ホントどれだけ 効果があるのだろうか??
暑くて だるいよ~~~~~

理由は 来月になれば皆さんに 発表できます が。。。 今は少しシークレッドで!ぷぷ

ちょっと自作系 UP出来ませんが お許しくださいませ~~~

| ☆徒然・・・・ | 18:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

去年に比べると 円安に向かってきたが それでもまだ円は強く 海外通販は今だ美味しい
商品購入方法だろう!

そして できれば。。定価より安く買えればそれに越したことは無い!
するとどうしても目が行くのがオークションを中心とした eBay  !!

ebay.jpg

しかし 出品者との連絡や配送手配を考えると。。。。困る人も多いはず!

そこで こんなサービスもある sekaimon   eBay公認の日本人向け 支援サイトだ!

ebay02.jpg 

もうご存知ですよね?? このサービスは???
         ハリー 詳しくは 自力で調べてね~~!!

で今回のご紹介は この sekaimonの送料無料キャンペーン!!

PayPalを使った簡単入札で入札をすれば 09年08月7日(金)~09年08月17日(月)23時59分まで
な~んと 送料が無料になるらしいのです。

私はと言うと すでにPayPalも使ってるし sekaimonも登録してあるので すぐにでもOKなんですが
今のところ欲しい物なし

だから教えちゃっても ぷぷ 競り合う競合相手が増えないもんね!!

勿論 即売もあるから すぐにでも購入可能なものもありますよ!

ささ~~~~! 是非 欲しい物がある人! 見てみてくださいね~~


なお 当局は トラブルがあっても 一切 責任は負いません アップロードファイル


| ☆徒然・・・・ | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恒例になっているガキんちょ達との  那珂川キャンプ 
今年は受験生が何名かいて 子供の参加者が 8名と少ない。。。が キャンプ未経験者の子供が
3名も含まれている。。  え~っ?  使えないだろそいつらは。。 

そして それ以上に問題なのが。。。キャンプ期間を通して動ける大人が2名しかいない~~  うわー!
( 子供が受験だと。。。やっぱ来ないよな~。。。)

katu.jpg

多量の食事を作り 雑用をこなすと ほとんど大人は休みなし。。。

katu1.jpg

面倒くさくなると 昼ごはん 焼きそばで済ませちゃう時もあったりして。。。 想像

子供たち はと言うと。。。 少しのお手伝いより。。。 お遊びの方が 忙しい?ようで。。。

katu2.jpg

やなで遊んだり。。。。  川で泳いだり。。。  うきわ バシャ バシャ バシャ

katu3.jpg  お昼寝したり。。。

夜は夜で。。。  映画鑑賞会! 映画

katu4.jpg

そうやって。。 子供は楽しく 大人はへばって 夜を迎えるのでした。

katu5.jpg   katu6.jpg

で また 戦いの朝が始まる。。。。
期間を通して 大人二人でカバーするなんて  やっぱりキツイw。。。。

| ☆徒然・・・・ | 15:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パパイヤチャンプルー
PAPAJPG.jpg

にっこり 『は~い 良い子のバックパッカーの皆さん こんにちは!  MLVのJIMで~す!
   今日は トレッキング中に良く見かける 青パパイヤの料理方法を紹介するね~!』
婆さん笑う 『あんた。。。何処歩いてんのさ 熱帯地方かい??』 

にっこり 『今日はトレックの最中 ちょうど良いサイズが無かったので 帰り道にあったサリサリで購入 
   それで料理するね! 皆はそこらになってるのでかまわないから 思い出した時作ってみてね!
   思いがけず 無人島に漂着した時にも 使える技だからね!』
婆さん笑う 『あのさ あれはサリサリじゃなくてスーパーって言うんだよ! それに無人島は普通ありえないでしょ!』

PAPA1JPG.jpg

にっこり 『じゃあ 半分に切って タネをスプーンで削ぎ落としておこう!』

PAPA2JPG.jpg

にっこり 『次に 皮を剥いてネ! ピーラーで始めて 残った所をナイフを使うと簡単だよ!』

にっこり 『それを千切りより太く 細切りぐらいに切ってね スライサーがあると便利だね 包丁でやったけど』

PAPA5JPG.jpg

にっこり 『皆も知ってるようにパパイヤには酵素があって肉を柔らかくするんだよ! その反面アクがあるから
   切った細切りのパパイヤを水にさらしておこうね!!』

PAPA3JPG.jpg

にっこり 『次に合わせる食材の用意だね。 何でも良いんだけど今回は冷蔵庫に余っていた豚バラ 
と きゅうりの切れ端  ソーセージ それに家庭菜園にあった固めのトマトにしたよ』

PAPA4JPG.jpg

にっこり 『下味をつけた豚肉とソーセージを油で炒め 火が通ったらトマト きゅうりを投入!』

PAPA7JPG.jpg

にっこり 『全体に火が通ったら最後にパパイヤを投入 火を通しすぎるとクタ~っと しちゃうから手早く炒めて     
  オイスターソースを少々(なくてもOK )溶き卵をいれてチャンプルーしましょ!!
  塩 コショウ 醤油などで 味を整えて少しのごま油かな?? そしたら皿に盛りましょ! 
  三つ葉があったので 青みを加えて出来上がり~~!

これ以外にも 細切りしたパパイヤを1日水にさらせば 生でもOKです サラダにしましょ!!

つまり パパイヤは水にさらせば なんでもOK! 大体の食材に合いますよ!

             ぷぷ さぁ~~~今日は これで ビール   かんぱい~~~ 婆さん笑う

| ☆徒然・・・・ | 08:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |