2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVE のBottle について

        toriJPG.jpg

当初簡単な気持ちで 100mlほどの大きさ・開口部が大口径・中栓無しでアルコールを運搬可能 
出来れば 背が低いボトルを探し始めたのですが、、、、、それはそう簡単な事ではありませんでした。

【ボトルの選定の理由】
超広口ボトルの訳 200cc強を沸かすアルコール量を吸うにはCFCの大きさが重要であり 
そのためにそのCFCを収納するボトルの口のサイズも重要なのです! 
ボトルの口が小さくなるとCFCの直径が小さくなるので必要量のアルコールを吸わせるには 
その分高さを高くしなければいけない。

しかしCFCの高さがでてしまうと チムニー効果などなどを利用するためにはWWの高さが必要になり
重量の増加 風防の大型化となってしまう。。。
つまり軽量アルコールストーブとしてのバランスが崩れてしますのです。 
もちろん CFCによるアルコールの回収などをあきらめれば問題が無いのですが。。
そこにもこだわりたいので 結果このボトルでしか出来なかったのです。

中蓋無し というのは開閉が手間なだけでなく 中蓋を外す時に溢す可能性が増えたり
CFCスタンドの高さが低くなり摘み出しにくくなる事につながります(内部の高さがかせげないから)

背が低いというのは 
もちろん収納時に小さくまとめるために

今回ボトルの選定では 知り合いから紹介された容器問屋さんの協力を頂き その方の紹介で
直接国内数社と容器についてお話をさせていただきました。

Bottel1.jpg

↑これが取り寄せたサンプルや当方手持ちの容器の数々。。 

そしてその方々と話すにつれ ボトル一つにとっても そう簡単な話で無いということがわかりました
特に今回探していた小型容器で超広口&中蓋無しでアルコールが運搬が可能というのは以前なら無茶な
注文だったらしいのです。

何故かというと 中蓋無しの液体容器で密閉度をあげるには口の強度を上げ シールする部分のゆがみを
極力少なくする必要があるそうなのですが 広口にするとこのシールする距離が長くなり 閉めこむ時に
ゆがむ力が強く作用するそうなのです そして 問題なのが小型容器ではそれほど肉を厚く出来ないので
尚更との事でした。 (通常は中蓋でこの問題を解消するらしいのです)

しか~し ある方から 『最近ある国内メーカーがHDPEの蓋の方に特殊素材を溶着することにより 
小型大口径のボトルの製造に成功したらしい』 と言う情報を聞きつけ 
早速 問屋さんを通してメーカーに連絡を取り 直接メーカーの開発部の方とお話をさせていただきました  
そしてサンプルを頂く事に成功したのです!

Bottel.jpg Bottel2.jpg

【素材】 HDPE 高密度ポリエチレン  48Φ H 78mm  19g   ボトルだけでも販売中!

このボトルの採用により やっと今回のTRINITY LIGHT ALCOHOL STOVEが出来上がったのです。

《思い》
本当に日本のメーカーさん いや職人の方々(開発者は職人ですよね!)には頭が下がります
こう言った何気ないけれど凄い事をやってくれるのは 皆さんは知らないかもしれませんが
(私もですけど..) 日本の中小メーカーだったり 町工場だったりします。

しかし昨今の値下げ合戦により このような物を作ってくれるメーカーは次々潰れているのも確かです

今後 MLV_Factory では 関係してくれる人々や会社に正当な工賃 費用を支払おうと思っています
(何を言ってるんだ? と思う方々も多いでしょうが 大変難しい問題ですので少しずつこの意味をブログで話して行きたいと思います)


ボトルの販売が始まりました  スケール付PPと このPEボトルです よろしくお願いします
http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/Bottle.html

@@ 本日より3日間留守にします 連絡・発送は水曜からになりますのでよろしくお願いいたします

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット
スポンサーサイト

| FREELIGHT | 13:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

     zao1_20100227114849.jpg

TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVE の解説
TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVEは CFC(カーボンフェルトキューブ)の採用とチムニー効果 
熱伝導効果の利用により 少ないアルコール量ですばやくお湯を沸かすことを可能としています。

チムニー(煙突)効果とは ストーブの周辺で空気の流れを作り燃料炎を集中して鍋底に当て効率よく 
熱を鍋に伝える効果のことです。
TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVE ではTi-ribbonの採用によりこの事を可能にしました。

       alst_20100227115659.jpg

チムニーの解説
Stoveの中で炎が上がると空気が暖められ その空気は上昇しますするとその分を補うために 
Ribbon下部とStove Bodyの隙間(↓図 A )から空気が吸い込まれます

     chimuni.gif

気化したアルコールが燃することにより 中心部ほど高温になります 
すると体積が著しく膨張してガスの比重も軽くなります

外界から閉ざされた縦筒状のベンチュリー(Ti-Ribbonの部分)では、中心部ほどガスの整流が
高速で上昇します 逆に、内壁に近い周辺部分では、比較的ゆっくりと上昇します

あえて言うと、周辺部は空気の密度が中心部よりも 濃いのです 故に動きも遅い

              chimu.jpg  

この作用をチムニー効果というのですが この結果炎は外側に膨らむことなくStove中心上部に集中され高効率で鍋に熱を受け渡すことが出来るのです。 (説明監修 JSB)

熱伝導効果 とは炎によって出来た熱をアルコールに伝える効果のことで
炎によってWW上部に伝わった熱はWWを伝わり WW下部に伝わっていきます
そしてそこに接している Stove Bodyを温めるのです。このことによりStove Bodyに入ったアルコールは
気化効率を上げ 火力の向上効果をもたらすのです

CFC(カーボンフェルトキューブ)の利用の有利性
TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVEは CFCを採用していますが このことにより計量不要
(200cc程度の湯沸し)とアルコール回収が出来るようになりました。
これはCF(カーボンフェルト)が燃焼している時にほとんどCF自体が熱くならない
と言う特性を利用しているためです。
超広口ボトルから取り出されたCFCは200cc強を沸かすに必要なアルコールを吸って出てきて
燃焼中に燃焼を止めればCFCはまだ内部にアルコールを含んでいることになり
これをボトルに戻すことによってCFC内部のアルコールを再度有効利用出来ることになります
先にも書きましたが 炎を消したCFCはすぐに触れるほど温度が低くなりますので
ボトルに入ったアルコールにも特にダメージを与えません! 
これはCFAS(カーボンフェルトアルコールストーブ)に与えられた特典ともいえるでしょう。

残念ながら燃焼後期にはCFC表面に炎が近づくのでCFCがへたる事は確かです
ですので最初は300cc沸かせたCFCは250ccに減り 200ccとなっていく事でしょう
ゆえにそのバランスを習得して 必要量を追加する技※1も簡単な事ですが必要になると思います
*その技により450ccの湯沸しも可能です

そのため今回は2個のCFCを付属させ また今後CFCをオプション販売する予定です
(簡単に自作が可能ですので自作することもお勧めします)

このストーブ部分の開発には JSB氏の多大の協力を仰ぎ また海外ではJSB氏の友人でもあるJason Klassさん
のデザインアイデアの一部使用を了解いただきました ※2

このCFCの採用においてMLV_Factory が見過ごしてもらいたくないのが 今回のボトルです
ボトルに関しての記述は次回に!


※1 Stove Bodyに適量のアルコールを追加することにより 400cc以上のお湯を沸かすことが可能です
   方法としては ボトルから注ぐというのもありますが Stove Bodyの上でCFCを軽く絞りボトル
   でもう一度アルコールを吸わすというのも有効な方法です。

※2 今回のTRINITY LIGHT ALCOHOL STOVEは多くの方の協力を得ることが出来ました
   その件は後にまとめたいと思っています。


            alst1.jpg




Hiker's Depotの方でも完売だそうです    (サンプルは置いてあります) 
                   
            (MLV_Factory では 予約お受けしています)


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット

| FREELIGHT | 11:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MLV_Factory にTRINITY LIGHT STOVE やっとUPです  が 品物が無いのも確か。。。
        ↓  ↓  ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/Trinity.html

今後も【あ~どこかに行きたい】ではTRINITYの情報をUPしていきます よろしくお願いします

山形 DECEMBER (http://december22.exblog.jp/) には数個あるようです

               DES.png


Hiker's Depotの方でも完売だそうです    (サンプルは置いてあります) 
                   
            (MLV_Factory では 予約お受けしています)


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット

| ☆徒然・・・・ | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き続き TRINITY LIGHT STOVE  Esbitの使い方をUPします

  

@ Ti-Ribbonで Baseを押し付けるようセットしてください
@ wwを使っているため Esbitの破片が落ちます 地面側の養生をお願いします。
@ Esbit は Esbit Baseの中央に置いてください
  (Ti-Ribbon WWの溶接に負担をかけないためにお願いします)

Hiker's Depotの方でも完売だそうです
サンプルは置いてありますので よろしくお願いいたします

予約も現在お受けしていますので 連絡お願いします.


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット

| FREELIGHT | 20:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

fuku.jpg

すみません25作りましたが完売です 
  三鷹と山形にいくつかあるかもしれませんが。。。確認の上 お店に行ってみてくださいね

次回 出荷は 3月中旬予定です 予約も受け付けていますので よろしくお願いいたします。


TRINITY LIGHT STOVE を LANTERN で使う方法をUPしました



※ 点火時に燃料の漏れにご注意ください 
   (映像時は燃料が極僅かですが 燃料が多いときは特に注意が必要です!)
※ 点火した状態で移動させないでください (ランタン専用品で無いので ご理解ください)
※ 15mlまでの燃料プレートが付属しますが すれすれまで燃料を投入しないでください
※ OPで燃料缶を出す予定です 全高が低くなるので保温台として または長時間点灯にはそちらの
   OPを お使いいただけるよう お願いします(25mlほど燃料を入れられます)
   



修正した ALCOHOL STOVE のビデオです 全体に見やすくしました 

How to use TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVE




※ 燃焼中のCFCの消火はペグなどでつまみ出して 吹き消すことも可能ですが
  危険を伴うため推奨できません 消火用のPOTなどを携行ください。

※ 消火したCFCは素手で触ることが出来ます (必ず消火を確認ください)

※ 燃焼終了に近づき火力が落ちた状態では そのまま吹き消すことが可能です。
  やけどに気をつけ ペグなどでつまみ出してください。

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット

| ☆徒然・・・・ | 18:26 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT




How to use TRINITY LIGHT ALCOHOL STOVE




※ 燃焼中のCFCの消火はペグなどでつまみ出して 吹き消すことも可能ですが
  危険を伴うため推奨できません 消火用のPOTなどを携行ください。

※ 消火したCFCは素手で触ることが出来ます (必ず消火を確認ください)

※ 燃焼終了に近づき火力が落ちた状態では そのまま吹き消すことが可能です。
  やけどに気をつけ ペグなどでつまみ出してください。

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット

| FREELIGHT | 21:09 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

      des.jpg

本日は朝から アクリル加工の師匠にお願いして 工場でディスプレイ台の作成
その後三鷹に納品と ここ数日間のアルスト狂騒曲 最後を締めくくる日でした。
                         (発売は 2月24日より!)

いやー久しぶりのアクリル工房 楽しいったらありません!
精密Cutが出来るように加工されたパネルソーでキャスト板を切り出し テーブルカンナで面を整え 

aku1.jpg   ← テーブルカンナです

一部トリマーがけして→  aku2.jpg (写メ撮りたくて師匠にやってもらう!)

 aku3.jpg aku4.jpg
(↑ネジ切り機械 初めて使ったけどスゲ~)   (↑バーナーであぶる)
ドリルで穴を空けねじ山を切ったら 板を接着  最後にガスであぶって 面の艶出しをして出来上がり!

まるで名前の通ったメーカーさんがやるようなディスプレイ台が出来上がりました。
(この台も 三鷹と山形で見ることが出来ますよ~笑)

des0.jpg

それにしてもMLV_Factory は仲間に恵まれています! 今回このTrinity Lightに携わって頂いた方々は 
その道のプロ や 日本でも有数の知識を持った方々です

その彼らが新しいアルストを何とか良い物にしようと努力してくださったとは。。。(T_T)

この場を借りて 皆様にお礼を申し上げます! (今後くわしくUPしますね)

またここ数日 MLV_Factory においてご注文いただいたお客様に 忙しくてテンパッていたとは言え 
ろくな対応も出来なかったり 確認不足でメールを送ってしまったり。。。 

本当に不愉快な思いをさせてしまったことがありました  お話をしながらやり取りをして 
納品したいと思い カートシステムを採用しなかったのですが。。 
ホントダメダメですねm(__)m
  重ね重ねこの件をお詫びいたします


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

 今日もポチット

| FREELIGHT | 20:41 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TRINITY LIGHT STOVE
2/24日から MLV_Factory  Hiker's Depot  2/25日より DECEMBER で発売を開始します。

お近くにお寄りの際は是非ご覧下さい   (数が少ないので申し訳ございません)  


明日より仔細を出来るだけ UPしていきます

そして このブログをいつもごらん頂いている皆様には たぶん興味あるであろう製作にまつわる
話などもUPしていきたいと思います。

@ アルストの使い方     @ 固形燃料の使い方    @ ランタンの使い方

@ アルスト本体開発における アドバイザーの協力のお話

@ 容器の話
   今回は運搬ケース アルコール燃料ケース オイル燃料ケース が付属します
   特にアルコール燃料ケースにはとても苦労し 容器問屋さん 製造メーカーさん2社の強力を
   頂き やっと今回のケースに至ったお話など。。。

@ TRINITY LIGHT STOVE が出来るまでにお話を聞いていただいた 町工場の方々とのお話

@ TRINITY LIGHT STOVE 製作裏話

@ TRINITY LIGHT STOVE に頂いた応援の数々

@ TRINITY LIGHT STOVE の今後

をUPしていく予定ですので    よろしくお願いいたします!

    201002_18_99_a0116599_2118625.jpg
COMING SOON !

    DEPOT_20100218195107.png           DES.png
                        




 

| FREELIGHT | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

    201002_18_99_a0116599_2118625.jpg

TRINITY LIGHT STOVE combines these functions

weight:  アルコールストーブ  )実測18g
      エスビットストーブ  )実測16g
      ウルトラライトランタン)実測29g

price:\6,300-

  include  運搬用ケース、アルコール用ボトル、オイル用ボトル

produced by Mountain Laboratory Vagabund
MADE IN JAPAN

COMING SOON !


    DEPOT_20100218195107.png           DES.png
                             

| FREELIGHT | 21:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

            NEWALST.jpg

TRINITY LIGHT STOVE combines these functions
weight:- g(- oz)
price:\6,300-


produced by Mountain Laboratory Vagabund
MADE IN JAPAN

COMING SOON !




    DEPOT_20100218195107.png           DECE.png

| ☆徒然・・・・ | 19:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

          Ti-foil.jpg

MLVTi-Foil を使って 加工なく スマートに大型CUP/MUGが使える方法
チムニー効果を使ってアルストを使う方法 (アルストの種類にもよりますので全てではない)を紹介します

      Ti-foil1.jpg   ゼムクリップの取り付け方法 はこんな感じです

クリップを使い ↑このように留めれば 穴開け加工無くして多量の空気をストーブに与え チムニー効果
を使うことが可能かもしれません ( アイデアしだいですYo )

Foilはクリップの途中のR状のところで止まり一番下まで落ちることはありません! 

      Ti-foil2.jpg   ←クリップの加工 は こんな感じ 

クリップのカット部分 2箇所の先端をプライヤー(ラジオペンチ)で摘み 少し折り曲げてください
簡単にFoilに滑り込んでくれます。

Ti-foil3.jpg

これを使えば高足も可能なので 設地面の凹凸を吸収し平らに風防を設置できる可能性が増えると思います。

     Ti-foil4.jpg

下方向からの空気の流量調整が可能なので こんなタイトな設定も可能です
チムニー効果も加味されて良い結果が出ると思われますが。。
                  (※すべてのStoveに効果があるかはわかりません)

@ チタンに穴を空けるのは綺麗じゃなくなるだろうし。。。 >確かにパンチでやると バリは出ますよね~

@ 決まった鍋用に加工すると 万能性が。。。 >?どう言った鍋用なのか?専用ではないので。。

@ 穴を空けた所が弱くならないですか??  >間隔を取ればそれほどでもないと思いますが、、、

このような方々 如何でしょうか? 自作の風防にもいけますよね!
 (ゼムクリップの重量 3~4個で 1g  予備を持っても2gは必要ないでしょう)


※ 全ての場合において完全という事は無いので やっぱり穴を開けた方が良い場面にも出会うでしょう
  しかし 現場において試されるのフィールドプレーヤーの力量です
  MLVは 風防に対して こんな答えを出してみましたので参考にしていただければ幸いです!

※ 金属薄板に金属のクリップを使うため 多少のゆがみ 傷がつくことはご了承ください。 

実は今まで Ti-Foilについて頂いた質問(上記)に対し この方法をお教えしていたのですが 
年末起きたイロイロですっかりUPすることを忘れていました (~_~;)

しかし今回のアルスト発表において この技を使うことにより非常に良い数値が現れたことにより
焦りと共に早く挙げておかなければ! と今頃になってUPした次第です ごめんなさい m(__)m
 


ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。
今回の記事もUPしました http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/Titanium.html

 今日もポチット


緊急告知!
KIKUCHIさんが企画した 話題のzipfyの国内初レース お近くの際は是非!!

詳しくは コチラにお聞きください!  

http://zipfy.exblog.jp/
zao02.jpg
 

 

| ☆徒然・・・・ | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日最後の1品の発注が終わりました!

この物にあわせ 部品を作れば 完成品としての 全体の出来上がりです!

@ 今までは公開していただいたデータを元に製作してテストをしてきました。
  それほど間違いはないと思いますが 現物で最後のテストをして
  正確なデータを取り 数を作れば OK!

部品点数が多いので 他のところは出来ていますので そろそろですね。。。

| ☆徒然・・・・ | 22:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

只今 新型アルコールストーブを 
発売開始に向け量産しているため
なかなか ブログがUP出来ないことをお詫びいたします  


 ごめんなさい!!!!

| ☆徒然・・・・ | 22:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BotlJPG.jpg
( 左 125cc  右 65cc )

口径:26mm 外径 :38.5mm 高さ :76mm   重さ :13g

公表容量 50cc  実際容量 65cc(すり切り)
残念ながら 目盛りはつきません。

これも 少数なので すぐなくなるかなでしょうか??
340円 (送料込み)

125cc(100cc)は ほとんど売れちゃう大好評~ (*^。^*) 残 1です
最近 すごいアクセスを頂きありがとうございます!  がんばりますよ~

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html


ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。

 今日もポチット


緊急告知!
KIKUCHIさんが企画した 話題のzipfyの国内初レース お近くの際は是非!!

詳しくは コチラにお聞きください!  

http://zipfy.exblog.jp/
zao02.jpg
 

| ☆徒然・・・・ | 11:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Polypropylene Bottle 125cc Body Scale             

以前 ご紹介した ポリプロピレンボトル 目盛り付

APPB1.jpg

APPB02.jpg........... H 96mm   48Φ   Weight 21g

表記 100cc   実際容量 125cc

発売します 
在庫が少ないのでとりあえず 現在のところ MLV_FactorにUPしない予定です

   360円 (送料込み)ご希望の方はご連絡ください。
  (在庫がつきましたら次回入庫は時間かかると思いますのでご了承くださいね)

※ PEのボトルも計画中 ただ PPの方が素材的にも優れていますし  PEのボトルには
  スケールがつかない予定ですので ご了承を!  


 緊急告知!
KIKUCHIさんが企画した 話題のzipfyの国内初レース お近くの際は是非!!

詳しくは コチラにお聞きください!  

http://zipfy.exblog.jp/
zao02.jpg
 


| ☆徒然・・・・ | 17:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MLV TRINITY LIGHT STOVE

Ultralight alcohol stove,
Ultralight esbit stove,
and Ultralight LANTERN

e0128835_2014254.jpg
                                        photo by somtam
TRINITY LIGHT STOVE combines these functions
weight:- g(- oz)
price:\6,300-


produced by Mountain Laboratory Vagabund
MADE IN JAPAN

COMING SOON !

| FREELIGHT | 21:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

       APPB1.jpg     

色々な条件下で非常に安定した性能を発揮する ポリプロピレンボトル 目盛り付

              APPB02.jpg

これ以上のボトルは テフロン/フッ素加工などの物しかないのではないでしょうか?

H 96mm   48Φ   Weight 21g
表記 100cc   実際容量 125cc



詰め替えしやすいビックマウス  中蓋無しでも漏れません。

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

緊急告知!
KIKUCHIさんが企画した 話題のzipfyの国内初レース お近くの際は是非!!

詳しくは コチラにお聞きください!  http://zipfy.exblog.jp/
zao02.jpg
 


ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。

 今日もポチット

| ☆徒然・・・・ | 15:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この前 山形に伺った時の話が somtamさんのブログにUPされたので
それをお借りして もう一度 何してたかUPしてみます。
(somtamさんのブログに 加筆する感じで 私のところは斜体文字。。。)

サロンスキーこんにちは
晴れました♪

100201_02.gif

ゲストさ~ん♪ スキーに行きますか! 前々日までパッとしない天気。
どうなることやら・・・・・心配してましたよ。

前夜も曇ってきてやがてはらはらと雪が降ってきましたしね。

ところが明けて1日は、寸前予報の通り晴れ~♪
とりあえず午前中は良いらしい、午後は保障しないとよ。ヒ~

ゲストさん(あ。。。←これ私です)も到着したし急げ~と言いたいところなんですけど、
KIKUCHIさんのお店でゆっくりお茶♪
慌てることなくVagabundさんとKIKUCHIさん は初対面の挨拶、ボクは朝食をとりました。
KIKUCHIさんは山形のOUTDOOR SHOP DECEMBER を経営している方です!) 
のんびり天気の話などしつつ・・・・・ドッコイショって感じでいよいよ出発。

山形くんだりまで来ていただいたのに、このゲストさんたらガツガツしてないんですよ。
事前のメールでも「雪が降ったら滑りませんからね」だって~♪
このスタンス!最高です。吹雪いたらスキーなんてヤダもんね。

いや~マジにSKIは一生分した感じがあります 現在はSKI仲間と練習するとか目標が無ければ
ダラダラ滑ることにしてます! だからゆったりで良いんですよ!
  

ゲレンデに到着してもすぐに滑りません。
着替えしてから休憩所で新作アルコールストーブのプレゼンが始まりました。
今回は景色のいいところでプレゼン用の撮影もするので打ち合わせですね。
そしてようやくノロノロと頂上へ 

済みません ほんと全てお任せで! でも 蔵王ってコースアレンジが変わっているとか
優れている ということは無いと思うんですよ~  ここ蔵王の良さは 雄大さ!とか
景色とか 空気感 じゃないでしょうかね~ だから 余計にゆったり行きましょう!って
思いましたよ!


100201_03.gif

やったぜ! ご覧下さい、この天気! 日ごろの行いだよね、ボクの♪ ねっVagabundさん♪  
いやいや 私ですってww! 

気持ちいい~♪遠くの山は雲の中、でも蔵王上空はほぼ快晴です。

100201_04.gif

雪も硬く締まっていて風紋がキレイです。
踏むのがもったいないくらい。

100201_05.gif

樹氷は育ちきっていませんでしたが、こういうところを見ると山の厳しさを感じます。
霜がピリピリした感じでびっしり付いてます。

頂上駅付近であれやこれやとストーブの写真を撮ってやっとスタート。

zao6.jpg

途中撮影したり、レッスンしてもらったりしてゆっくり降りました。
ボクね、スキーヘタなので見かねてレッスンしてくれたんですよ。トホホ
この年になると学校に入るのも億劫なので助かりました。

いえいえほんのちょっとだけですよ でも ほんの少しのことが大事でしょ~
足首の事とか ポジションの取り方って 知らないですもんね!


ここでひとつ、あの~言いづらいんですけど。
使ったカメラ実は2回くらい前にケッチョンケッチョンに言ったヤツです。
先に言ってくれたら良かったのに~。   まあいいや♪ 

そんなことないですよ 十分良い写真を頂きましたよ~~~

そんなこんなで上から2本乗って本日のスキー終了~♪
早いですか、いいんです。
2本目の後半はガスってましたからね。
今年の目標は怪我しない事ですし。

その後、温泉につかって蕎麦食ってウワサの飲み屋で分科会、それからもどってまた温泉・・・・・・

いや~ このお店連れて行っていただきたくって お願いしちゃいましたよ!

zao00.jpg

091128_05.jpg

味は下町の絶品店にはかなわないかもしれませんが それでも上位ランクの味である事は間違いないし。
何しろ雰囲気が良いです!! 建物も 客筋も 食べ物も 私の飲み屋暦ランキングの中では相当上位です!
是非山形に立ち寄った時には行きたいお店ですね。
ふら~っとこんなお店に立ち寄れたら。。。 イイ ゼッタイ イイ
 

雪降る山形路を何処か影がありそうな女性と二人 肩を寄せて歩いていると ポッ と この店の灯りが見える。
寒さに震える手で 暖簾をくぐると そこはやわらかい光に包まれた暖かいお店。

女性に席を勧め 自分もコートを抜ぎ 着席すると 爺さんが無愛想に『なんにする!』・・・『酒 熱燗で』
女将さんが『すみませんね~』と親父をチラッとにらみつけてから お通しの漬物を差し出す。

熱燗を一口  『今日は冷えるからこの街に泊まろうか』とつぶやく・・・・と
                     隣では 女性がコクリ と小さく頷く・・・・  

良い! いいに決まってる! 良いんだよ~~~  このシーン。。。が
だ。。。だれか 立候補して。。 勿論 綺麗なお姉さんがいいな~~~  


あ。。。いや  somtamさんじゃ 嫌って訳じゃ無いんですよ・・・ ごめんな謝意


済みません。。。。。現実に戻ります。
その後 KIKUCHIさんのお店に戻り。。。。。。

zao01.jpg

100201_06.gif

オモチャで遊びましたとさ♪ 失礼しました、飲みながら道具談義。

ゆっくりスタートのんびり滑る、適当なところで引き上げてお酒飲んで研究会。
これが今回のサロンスキーの顛末です

緊急告知!
KIKUCHIさんが企画した 話題のzipfyの国内初レース お近くの際は是非!!

詳しくは コチラにお聞きください!  http://zipfy.exblog.jp/
zao02.jpg
 

| ☆徒然・・・・ | 13:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

        PPB.jpg

44Φ × H 120    重量 17.5g   (目盛り付 100cc)

本体 PP    計量カップ蓋 PP   中蓋 HDPE

PPB1.jpg   実際容量 125cc (蓋が出きる状態で)

もう少し背が低ければ。。。     PPB2.jpg
    
   PPB3.jpg   15mlまでのメジャー付はうれしい

アルコールに強い ポリプロピレン と 高密度ポリエチレンからなるこのボトル 期待できそうです。






MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html


ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。

 今日もポチット


| ☆徒然・・・・ | 11:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

        zao5_20100204095350.jpg

蔵王では MLV_Factory新作アルコールストーブの撮影も行いました。
天気予報どおりとすると 悪天候の中の撮影を覚悟していましたが このように綺麗な景色の中 
somtam 氏により 何枚もの素晴らしい画像を収めることに成功 !
( ボランティア参加くださり感謝です MLVは皆様に支えて頂いて 何とか頑張っています! )

   吹雪かなくて良かった!      zao6.jpg

zao7.jpg 撮影終わって ハイチーズ!

SKI の方は!? と言うと 撮影器材を片付けロングコースを2度ほど滑るとあれほど綺麗だった
空には厚い雲が広がり 風も出てきました。 

午後2時も回ったあたりで山を降り 蔵王の温泉 天神乃湯に入浴 

夕方の酒宴に向けて 英気を養ったのでした~!


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html


ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。

 今日もポチット






| ☆徒然・・・・ | 10:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

    zao.jpg

気温-5℃以下の過冷却水滴からなる濃霧が樹木などの地物に衝突すると その衝撃で過冷却水滴は
樹木などに凍結・付着します。 そして徐々に風上側へ向かって凍結が羽毛状に成長しつづけると
エビのシッポなどと呼ばれる樹氷の特徴的な模様を作り上げるのです。

        zao2_20100203175500.jpg

天候が崩れると発表されていた ここ蔵王  しかし私の到着を祝うかのように
太陽が顔を出し すばらしいSKI日和となりました。

        zao1.jpg


いや~~~ き も ち い~~~~  最高に素晴らしい 観光SKI ができました そして。。。


                                             続く!

  MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。

 今日もポチット

| ☆徒然・・・・ | 16:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |