2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

  a0116599_22292862.jpg

 


「軽さ」という新しいカテゴリーについて語り合うとき、あなたはまず何を話しますか?
シェルター、ストーブ、ウエア、マット、ザック、、、。

もしもザックの話になったら思い出してください。


>>>     FREELIGHT スピンザック35 click!     




重要なお知らせ   

   7月10日発売の SpinnZack35 ですが、すでに予定販売数を上回ってしまいました。

   追加受注はいたしますが 今後のご予約分は7月20日以降のお渡しとなりますので 

   ご了承ください。


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

F2.jpg


本日6月28日発売のPEAKS別冊 「山岳縦走ギアガイド」のトレッキングポールのコーナーにて

FIZANトレッキングコンパクトが掲載されております!

多くのブランドから革新的な製品がリリースされておりますが、FIZAN トレッキングコンパクトは、

伸縮可能でかつ日本の山で実用可能な強度をもちながらな「世界最軽量」という優れたバランスを

もっております。ぜひその手で「FIZAN トレッキングコンパクト」の感覚をおためしください。

カーボンポールでの強度低下というリスクを負うことなく、アルミでの超軽量を実現。その軽さ158g。

FIZAN TREKKING COMPACT (click!)

                            -   Today Blog 3up  !!  -

| ☆徒然・・・・ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

F1.jpg

本日6月28日発売のPEAKS別冊 「山岳縦走ギアガイド」のトレッキングポールのコーナーにて 

FIZANトレッキングコンパクトが掲載されております!

グリップの素材、形には様々ありますが、持った感覚に一番影響するのは「軽さ」です。

158gという重さは、ものとしての「重量イメージ」よりはるかに軽量です。

「軽さ」だけが売りではありませんが、やはり世界最軽量というのはやはり「特別」です。


FIZAN TREKKING COMPACT (click!)


| FREELIGHT | 16:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

F3.jpg


本日6月28日発売のPEAKS別冊 「山岳縦走ギアガイド」のトレッキングポールのコーナーにて 

FIZANトレッキングコンパクトが掲載されております!

継ぎ目なく伸びるライン。これもFIZANトレッキングコンパクトの特徴です。気持ちのいいシルエット。きっと気に入ってもらえるはずです。


FIZAN TREKKING COMPACT (click!)


| FREELIGHT | 16:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MAT_20110627204254.jpg



      >>        Cominng Soon!    7月上旬 発売予定














| FREELIGHT | 19:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 FREELIGHT SpinnZack 35 /スピンザック35 7月10日 発売決定  
                            &  先行予約 受付開始


  FL8845757_20110626171400.jpg



クイックバンジーフック 

      SP35B1.jpg

ザックの周囲に張り巡らされたバンジーコード、 そのバンジーコードの端には特殊なスライダーが付き

簡単にショルダーベルト近くに配置されたループにワンタッチで固定することが出来ます。

       RIMG0001_20110626170140.jpg

タイトな締め付けには適しませんがジャケットなどは取り付け可能です。




 ご予約 はこちらのページで! >>  FREELIGHT SpinnZack 35 先行予約  
   


| FREELIGHT | 17:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIZAND.jpg

世界最軽量 158g

圧倒的な軽さで好評をいただいているFIZAN トレッキングコンパクトですが、
その特徴は軽さだけではありません。

・ 段差なく伸びるシャフト  
・ 132cmの全長と58cmとコンパクトな収納性
・ 握りやすいグリップと優れたスイングバランス
・ そして豊富な周辺パーツ   

登って下って、ザックに固定して、時には支柱にして…、
     日本の山行はちょっと忙しいですが、そのぶんいっぱい楽しめます。


>>   FIZAN トッレッキング コンパクト click !

| FREELIGHT | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

    FL-LED.jpg

       Providing is preventing      備えあれば 憂いなし 




   >>     LED ランタンライト /  LED Lantern Light




| ☆徒然・・・・ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIZANの4次輸入と共に新たなパーツが入荷しました

   SNOW.jpg

お問い合わせの多かった 100mmパウダースノーバスケット 2個セット   Price  1260-
      >>  取扱スタート記念価格 1260円 限定10個価格です
  

   CC.jpg

補修交換パーツのカーバイトチップ         2個セット     Price  1470- 
 (余裕ある補充が出来ませんのでカーバイトチップの販売はFIZANをお持ちの方に限らせていただきます)

皆様に認知されてきたFIZAN 人気のあるメーカーに育ってほしいと思っています。


           >>    FIZAN TREKKING COMPACT   << 


       

| FREELIGHT | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SPIN-ZACK_20110618105113.gif
    
 FREELIGHT SpinnZack 35 /スピンザック35 7月10日 発売決定  
                            &  先行予約 受付開始



SpinnZack35 / スピンザック35が発売になります。

容量           35L (ポケット含む)

Weight         220g ( 本体重量 )

Size   高さ       60cm   (Max 80cm)
      横        29cm    
      奥行き      13cm

素材
     2.0oz spinnaker (メーカー表記 1.5oz)
     500D Dyneema cloth  (補強箇所に使用)
     グログランテープ / ナイロンテープ / プラスチックパーツ

   ※ チューブショルダーハーネス
   ※ チェストベルトホイッスル
   ※ クイックバンジーフック
   ※ ビックメッシュポケット  etc
 

発売価格      12800円  

オプション ; ウエストベルトアッシー     : ハーネスパッド 



 ご予約 はこちらのページで! >>  FREELIGHT SpinnZack 35 先行予約  
 

| ☆徒然・・・・ | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

mini Oil Lantern / ミニ オイルランタン

         LAN3_20110616173837.jpg


愛知 伊藤様より             (公表許可済)

Subject: ミニ オイルランタンはまずいです

   今はランタンを試しています。これは…かなりやばいですね。

   確かにお酒が進むわぁ。このクモの巣状に広がる影がたまりません。
   ( Trinity-ONEとの併用でお使いのようです )

   上に載せたクッカのお湯の保温も十二分ですね(水からでも十分お湯になる)。

   胃腸の弱い私は飲むのはウィスキのお湯割や熱燗なので、頼もしい限りです。

   #これ絶対、相方も欲しがるなぁ ^^;
   
   《 その後の連絡で 》

   結局、昨日より相方と知人の山小屋に行ってきました。

   ボロイとは言え、一応、小屋があるのに…わざわざその前でテン泊です。

   相方は、これまた購入したばかりの Terra-nova UL1、そして当然夕食は ONE登場。

   酒盛りではミニランタンと、2人で ULグッズ大会です。

   飲んだくれの相方の提案で、スピリタス(95度)を燃料にしてみましたが、

   ONEでお湯が遜色なく沸かせ、ランタンと共に、かなり欲しい物リストの上位に入っていたようです。

   ONE、まだまだお湯の沸かせる時間にばらつきがありますが、色々研究して極めて行きたいですね。

   本当、良い買い物をしました。





ご報告ありがとうございました。 

FREELIGHT SHOP >>  mini Oil Lantern / ミニ オイルランタン

  FREELIGHTs.jpg

| ☆徒然・・・・ | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LEDランタンライト /  LED Lantern Light

26569598.jpg


震災の影響でライトというライトが品切れになりましたが…

やっと LEDランタンライト /  LED Lantern Light が入荷しました。

よろしくお願いいたします。

| FREELIGHT | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

  YAMASPIN.jpg

    FREELIGHT SpinnZack  初期サンプル          in Yamagata

  DSC_5990_20110612091228.jpg


    道のべに清水ながるる柳かげ
           しばしとてこそ立ちどまりつれ   



   - この夏は ゆっくりするのもいいですね、  SpinnZack もうしばらくお待ちください -       

| FREELIGHT | 09:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お詫び
 ここ数日FC2ブログの調子が悪く、特に夜間 『アクセスの集中のため…』 という表示になってしまい
 皆様に大変ご迷惑をおかけしております。 FC2ではこのような状況が多いらしく、今後の状況では対応策
 も検討したいと思います。


燧ケ岳と…4

     hiuchi01.jpg

燧ケ岳 南斜面(尾瀬沼方面)の融雪は早い、上部のルートは雪が溶け気持ちよく歩ける。

問題はミノブチ岳を過ぎてからの樹林帯に入ってからだ。

ルート上に降り積もった多量の雪がここ数日の雨と今日の天気で凄い勢いで溶け、ルートを川に変えている。

また気をつけて踏まないと空洞になった雪も多く何度も踏み抜いてしまう。

結果歩行速度は落ち疲労度が上がる。

     hiuchi02.jpg
                      (遠くに見える燧ケ岳)

尾瀬沼湖畔に着いた時は結構歩き飽きていた。。

今日はもう日帰り! 泊まったところで予報も悪く、その上尾瀬沼を歩くくらいしかない。

長蔵小屋手前の橋の所で一休みして沼山峠のバス停に向かった。

本日 スタート御池 5:50>沼山峠バス停4:30…  非常に時間がかかった残雪の尾瀬でした。

| ☆山行  | 08:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燧ケ岳と…3

    hira01JPG_20110610084209.jpg
 ( SpinnZackプロト /Sacoche /550Pot /Trinity One /Titanium Foil /Fizan旧モデル) 
         ※ 訳あってザックにつけてあるのはモンベルのポール

山頂にはすでに10名ほどの登山者がガスの切れ目から見える尾瀬沼を眺めている。

ほとんど休憩らしい休憩もなく登ってきたので、ここで景色を眺めて珈琲を入れた。

そして…今後のルートをここまで同行者となった彼と話していると…

- 至仏岳の残雪期の登山道閉鎖(5月11日~6月30日)-

残雪期の植生保護のために登山が禁止されているというのです。

また至仏山は下山時の事故多発により (山ノ鼻~至仏山頂)は上り専用 になっているそうで。。

これもまた私の無計画な計画?
   御池>燧ケ岳>山ノ鼻(泊)>至仏山>山ノ鼻>三条の滝>天神田代>御池

など当初から出来ない行動計画だったのだ。


さすがに遠回りして至仏山に登り、御池まで戻るのはきつかろう… 明日は天候も崩れるという予報だし。

こんなことを考えていたが、ここ燧ケ岳にはもう一つのピークがありそちらの方が標高が高と教えられた..
(そんなことも忘れていた)

   hira02.jpg

直ぐ隣のはずなのだがガスに隠れてなかなか姿を現さない柴安(しばやすぐら、2356m)

しかしガス越しに見えるその急斜面にはびっしりと雪がついている。

私はピークハンターでもないのだが100名山登山者はそうも行かない・・・ 『私は行きますよ!』

・・・  では同行することにしましょう…

一旦高度を下げて柴安に登り返すとすぐに雪斜面となる。 しかし多数の足跡はあるものの

少し登ったところでその足跡はほとんどが途絶える、つまり装備がないと危ない状況で、皆引き返しているようなのだ。

  hira03.jpg
                      (下山時の写真  写真で見ると行けそうなのだが。。。)

斜面右側にブッシュが見える、最悪滑ったときにはここに落ちるため右寄りに巻くように進む

  hira04.jpg
                        
案の定 一度足元が崩れて7~8mほど滑ってこのブッシュに救われた。。。

さらにキックを深め一歩一歩ゆっくり進む。 距離が短いので行っちゃうけど彼は大丈夫なのだろうか?

あと少しという所で上からピッケルを持った登山者が現れこちらを眺めている。
( 同時にこの斜面に取り付くと落ちた時に危険なので待っていてくれているようだ )

ゆっくりゆっくり登り、そしてなんとかここを越えることが出来た。

柴安のピークは融雪が進み土のなんてことはないところ…さっさと引き返すが

今度こそ危険な雪の下り。 それこそ時間をかけて俎に戻ることが出来た。

 hira05.jpg

時間がたち すっかり晴れ渡った俎のピーク。


後は。。。とりあえず続く




| ☆山行  | 09:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燧ケ岳と…2

二人連れ立ち、いろいろなお話をしながら歩を進めると、広沢田代手前で雪は一気に無くなり

目前には湿原が広がる。 まだここ周辺は気温/水温が低く湿原に緑の芽吹きはない。

  hiu4.jpg
             (御池方面を振り返って)

そして湿原を過ぎるとまた完全な雪道と変わりアイゼンで雪を踏め締めて進む。

熊沢田代あたりに来ると、困ったことに冬のマーク(ピンクのテープ)と夏道のマークが混在し道が

判らなくなってきた。

>雪の場合、藪だの小さな段差などはまっすぐ越えていけるのでストレートにマークしてあるのだが
 夏はそうはいかずコースはうねる。

 hiu1.jpg

斜度がなければ良いのだがある程度斜度があるところで道を探すのは4本のアイゼンでは大変で

必然使い走りの役となつてしまう(どうせ一人でも同じことなのだが…)

こんなことを繰り返し高度計で標高2100m付近の長い急斜面を登って行くと…

熊笹とハイマツで行く手を遮られ、ついに本格的に道を失ってしまった。

すでにこの斜面4本では危ない状況でゆつくりと進んできたのだが、ここを引き返すのは

さらに危険を伴う。 この先であろう俎(まないたぐら)標高2346mまで標高差は

100m未満なので現在位置から左方向にコースがあるのは確か。。。

もう漕ぐしかないと二人で決心し藪に突っ込んでいった。

相手がハイマツと笹で深さは肩辺り、相当手ごわい相手でなかなか進めない…

>こんな時になんだが、日本は本当に藪が多い。特に自分が歩く所は人が少く肩や腰 腿を木々に
触りながら抜ける箇所が多いのだ。 そのためザックのサイドメッシュポケットは日本の低山では
向かないのではないか? と思っている。 
今回もサイドにメッシュポケットがあれば引っかかるのは必死で、破くか? サイドのふくらみで、
担いだ状態では抜けられなかったかもしれない…。

20分ほどの格闘で目前にはまたも雪面が見えコース復帰? と期待されたがここもコースではない

もうできることは登るだけ。。。雪面を登りまたも藪に突っ込む!

この時ぽつんと立った一本の高い木の先に、千切れてはいたがピンクテープが結び付けてあったのが見つかる。

方向は間違えてない!雪が覆った時期はこの付近を抜けているはずなのだ。

さらに酷い藪と格闘するとぽっかりと土のピークのようなところに出ることができた。

しかし間違いなくここは俎ではない! 風でガスが流れ視界が回復するのを待ちながら

休憩を取ると。。。一瞬左手に登山者がいるピークが見えた。

距離にしてわずか!  は~。。。。。やった! やった! もう一息だ。

ここからは腰ほどの低いハイマツを抜けて行けばコース復帰し俎だ!

   hira11.jpg
 




 続く。。。

| ☆山行  | 16:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燧ケ岳と… 1 

少し前から予定していた打ち合わせが前日に急遽変更になり、ぽっかりと2日間のお休みが

出来てしまった・・・・・・・ どっか行くか!??

んん・・・・ やっぱり福島! 前回も会津の山に行ったことだし、こんな時だから福島を目指そう!

       1_20110608120900.jpg

と思い立って夜に車を走らせ、夜中12時に到着したのは、尾瀬の福島側入り口でもある御池駐車場。

ここ尾瀬は高校時代にワンゲルの合宿で尾瀬三山&湿原スピードレース※をやった思い出の場でもあり

メジャーな観光地でもあるので、なんの下調べもしないでも何とかなるだろう!?とここに決めたのだ。

コースは
 御池>燧ケ岳>山ノ鼻(泊)>至仏山>山ノ鼻>三条の滝>天神田代>御池

コースを見て、すでにお気づきの方もいらっしゃるでしょう、『あ~あやっちゃった』 と…

そんな事とはつゆ知らず、雨で出発が遅れ、御池駐車場をAM6時に出発した。

    hiu3.jpg

やはり今年の積雪は並ではない、前回のこともあり用心して10本爪を持って来たのだが、

登り始めて早10分でアイゼンを装着する事になった。

ガチャガチャ用意をしたり写真を撮っていると、一人のハイカーが登ってきた。

軽く挨拶を交わし彼も4本の軽アイゼンを装着始めるが、、、相当心配だったのだろう。

『大丈夫ですかね?4本で?? 御池にも結構雪ありましたし・・・』 と話しかけてくる。

こちらもこちらで今日は4本じゃキツイのでは??と眺めていたので、一言

『今年は例年以上の積雪で私は10本なんですよ! それに先月の会津のお山なんかは6m以上も
 雪がありましたからね。 今回も、もしかしたら…きついんじゃないですかね??』

聞けば京都の個人タクシーの運転手さん、歳もまだ若く日本100名山を凄い勢いで登っていると言う。

『じゃあせっかくなんで私が踏みますから 後続きます???』 と言う事になり、同行すること

になった。    続く


※ 高校のワンゲル合宿で尾瀬三山スピード登山、その合間に尾瀬周回レースやら、三条の滝往復レース
  など若気の至りでやっておりました… 
  しかし昔は皆そんなことばかりやっていた思い出があります。

  大雨の丹沢バカ尾根を夜中に走り下ったり。。。20kgを背負って日原林道を走ったり
  本当に皆様に迷惑をかけておりました。
  (高体連の登山競技が日原林道で行われていたので、その練習を兼ねていたのです←言い訳)
  
  今後は自然破壊しちゃいますのでやめましょうね、 ごめんなさい。。







| ☆山行  | 13:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

hiuchi_20110607111351.jpg
  
  沢山の残雪が残る 燧ケ岳へ行ってきました。

| ☆徒然・・・・ | 11:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZAKS.jpg

縫製工場サンプルが出来上がりました。

>> 細かい変更がありますので 写真は製品まで未公表とさせて頂きます。


FREELIGHT SpinnZack 35

Height   60cm    Max   80cm
Width    29cm    Depth  13cm
Capacity  35L (ポケット含む)

Weight     変更があるため未公表    



ザック類を専門に縫製している工場の縫製はさすがです。 
  
・私が縫製した物 (小間物は自信あります。。。)
  
・高級注文Yシャツ工場で縫製責任者をしていた私の先生の縫製した物

3つのサンプルが手元にありますが 全てに縫いの特色があり、そしてそこから感じるのは専門の知識です。

今回縫製工場から頂いたアドバイスは、さらに耐久性を上げる縫製方法!  さすがです。

実際重量は上がってしまいますが、強度も必要だと思うので、もう少し妥協できる点/妥協できない点を

お話して、販売モデルの生産を開始しましょう!



震災により色々ありましたが、彼ら縫製工場の皆様と知り合えて本当によかった

と現在思っています。


(販売時期ですが、早められそうな気がします。 おってご報告させていただきます) 








      

| ☆徒然・・・・ | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

        LEDSHOW.jpg

- ちょっと変わった依頼 -

MLV-Factoryの活動で,翻訳等お世話になっている方からの依頼です。

< 古美術品の展示があるのだが コンパクトな照明が作れないか ?? >

 勿論 相互扶助です やれることはやりましょう!!


※ スペースに限りがあり、照明を美術品を収めたアクリルケースの中に入れなければいけない。
  
※ 展示物が青銅製の大きめな物でケースの隙間が狭く 市販の宝石を照らす物では全体を照らせない。

という事で作るしかありません。

対象物とケースをお預かりして、色々なLEDを試しての結論は

   LEDSHOW1.jpg

単純に放熱フィンにハイパワーLEDを貼り付けてしまう。(技がないです…)

狭いスペースなので足も出来るだけ細く! > POPディスプレイ用のものをそのまま流用

    LEDSHOW2.jpg

電源は100Vという事でこれも簡単にAC>DCのアダプターを少々弄って出来上がり!


     展示中は壊れないで働いてくれよ!    先ほど現場に向けドナドナされていきました。


| ☆徒然・・・・ | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ONE.jpg

梅雨に入り天候の良くない日が続いています。

早く青空が出ればいいのですが・・・・。

さて欠品についてのご質問を沢山頂いておりますので、お知らせしたいと思います。

  LED_20110602142048.jpg

ミニランタンライト /  LED Lantern Light 

   問屋さんより7月に本体のLEDライトが納品さえると連絡がありましたが… 未だ日にちが不確実です。
 
   納入されましたらお知らせしますので、少々お待ちくださいませ。

ダイニーマ リフレクティブ 2mmガイライン BLACK

   発注済みですので来週には入荷するのではないか? と思っております。

   よろしくお願いいたします。



 @ FREELIGHT SHOPでは売り切れ品につきましてもオーダーが通ってしまいます。
   システム上このようになってしまいますが、品切れには変わりありません。
   再度の御注文になる場合もありますのでご了承の上よろしくお願いいたします。
 



| ☆徒然・・・・ | 14:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

  FIZAN A

多くの方々にも使っていただけるようになった FIZAN 各方面からお問い合わせや

お使いの感想などを沢山頂くようになりました。

そして! マスコミ関係の方々からもお声がかかるようになり… 

今後は、日本でも名前が知れたメーカーになれるかも!!??

  FIZAN.jpg

軽さ/強さ/使いやすさ のバランスの取れたトレッキングポールですので よろしくお願いいたします。

  FREELIGHT SHOP  >>   FIZAN TREKKING COMPACT 158g

※ 強さとは叩いたり、捏ねたりした時のとしての強さではなく、
  トレッキングポールとして通常に使われる性能であり、体重を乗せて突くことが出来る強さです。  

 

| ☆徒然・・・・ | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |