2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AM01.jpg

阿弥陀岳 中央稜2

林の中をどんどん高度を上げ 下部岩壁に到達

ここは右を巻いていく。
岩壁自体はなかなか迫力があり良い雰囲気だ

AM02.jpg

ここを過ぎると進む道は直登に変わり稜線に出てより展望が開け
眼下にはお隣の南稜や御小屋尾根が山裾長く伸びているのがよく見える。

AM03.jpg

上部岩壁は左側をトラバースして、ハイマツ、草付きの中の道
人のいない高地のアルペン的な風景は気持ちがいい。

この頃になるとN氏と二人先行する形となり 
オオタケさんがサポートするTさんとはだいぶ離れてしまった。

前日の寝不足もあり尾根のポカポカ陽気は非常に心地よく
待っている間に寝てしまいそうだ。。。

??N氏は寝てる・・・あ。。寝ぼけて落ちそうになってる・・・・

10分ほどするとロープで繋がれた二人が到着  

ポカポカ陽気にウツラウツラしてたのに・・オオタケさんご苦労様です。

やがて、御小屋尾根に合流。合流点には今まで無かった立派な指導標が立っている。


横岳や硫黄岳が見え八ヶ岳の上部に到達した感じが心地よい。

AM05.jpg

摩利支天を梯子・鎖とで超え阿弥陀岳山頂へ到着。  さあ 一休みしたら帰ろうか・・


スポンサーサイト

| ☆山行  | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FL-LED.jpg

LEDランタンライト 販売後すぐに売り切れてしまいました。

        申し訳ございません 次回入荷をお待ちください。


FIZAN TREKKING COMPACT  FRELIGHT model 158g 
カートシステムの設定ミスで購入できない形となっておりましたので
修正させていただきました。


| FREELIGHT | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LED_20120212102350.jpg


本日 夜 発売を再開させていただきます。

@ 数が少ないので 品切れの際はご了承ください。

@ 引き続き お一人様1個とさせていただきます

@ バッテリーシート[電池10個] が付属しますが 追加の場合はオプションより
  追加選択ください。


>>  FREELIGHT SHOP  LED Lantern Light click!   

     発売開始は 28日 PM 8:00頃の予定です

| FREELIGHT | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FREEFIZAN.jpg

FREELIGHT Trekking Compact 158g 再入荷しました。

 FREELIGHT SHOP >> FREELIGHT Trekking Compact 158g 


 取り扱い方

      

| FREELIGHT | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AM2.jpg

阿弥陀岳 

船山十字路のゲートの手前に車を止め出発の準備
  ここのところ気温が落ちてきたので出発時はジャケットなど着込まないと寒い。

AM4.jpg

今回は日帰りで荷物も少ないのでデジイチを持つ事にした。

背負ったSpinNapの中身は

550Pot Trinity ONE に燃料 自作のポンチョにゲーター
予備の着替えに靴下 簡単な食料に水1.5l その他最低限の薬等毎度の装備…
SpinNapは小さく見えてもまだまだ入るので日帰りには十分だ。

デジイチは肩紐を短くしたZUDAを肩からかけこの中に納まるように持つ
その他に行動食と500ccペットボトルなどもZUDAに収めた。

御小屋尾根の分岐 南稜の分岐を通り過ぎどんどん進んでいくと堰が現れ これを乗り超える
ここから立場川の沢筋を進んでいくが この辺りに水があるのは限られた時期だけのようだ。

AM1.jpg
オオタケさんのザックはSpinnZack35f 
サイドのホルダーポケットにはFIZAN Compactが収納されている。


この筋を二股分岐で中央稜に取り付くために右に進む 川にはやっと水が現れた。

少し進んだ左岸の取りつきから山に入りどんどんと高度を上げていく。

バリエーションと言っても多くの人が入っているので踏み跡もしっかりついて
いて間違う事は・・・ 

あっ  と。。同行のTさん進む道を間違えまくってたから
やはり下ばかり見ないで周りを絶えず観察する必要はありですね。

AM3.jpg


| ☆山行  | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿弥陀岳 中央稜

  AB.jpg

阿弥陀岳 バリエーション ( 中央稜 コース )

  中央稜から阿弥陀岳に登ってきました。

  ここの所まったく時間が取れないのですが・・・ 溜まった仕事は見ない振りして・・・

  もう限界! 遊びに行かなくては!!

  そこで中央稜から阿弥陀岳に向かうグリープに参加して登ってきました。

  AB2.jpg

  ヒヤヒヤも あ~たのし!
  




  

| ☆徒然・・・・ | 18:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LLLED.jpg

LED ランタンライト /  LED Lantern Light


長らく販売することができなかったLED Lantern Light がもうすぐ販売開始となります。

残念ながら今回も継続して販売していくほど数はありません。

そのため前回同様 1名様 1個 の販売とさせていただきます。



先行予約

* FREELIGHTでは多くのリピーター様と商品についてのお話をメールを通じて
  させていただいています。
  そのようなお客様でご希望の方は私のほうに『LEDランタンライト希望』
  とメールで連絡をください。
  
  日頃の感謝を兼ねて先行予約販売させていただきます。

【対象】 ・山歩きのお話をしていただいている皆様
     ・商品レビューを頂いている皆様
     ・日頃からメールで励ましていただいている皆様
     ・複数回リピーターの皆様



今後ともよろしくお願いいたします。

| FREELIGHT | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIZANYUSOU.jpg

工場機械の故障で入荷が遅れていた FREELIGHT Compactですが
現在ドイツで次のフライトを待っているようです。

長い旅なんですね。


工場からトラックでVicenzaの空港に運ばれ Milanoに飛び そこからNurunberg
現在はKoelnで待機中・・・・

何処も行ったことがない都市ばかりで想像すらできないのですが
皆様の元に届く時は長い旅の後なんですね!


そして 日本の山を駆け巡る! 
中には再度ヨーロッパに戻ったり 私のお供で南米ボリビア
まで行っちゃうやつもいることでしょう。

そう思うと世の中面白いもんです。

UYU043jpg.jpg



今日は天気がいいので 散歩のお供に持って歩いてみませんか?




| FREELIGHT | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

修理 と バスケット取り付け

FIZANSYUURIJPG.jpg

修 理

多くの皆様に私共の製品を使っていただいていると やはり破損事故も起きてきます。

上写真の物は 転倒により中段のポールがポッキリと折れてしまい
上段のパイプの中に折れたポールが残ってしまった物を修理させていただきました。

私共はある程度の工具をそろえていますのでお客様では修理加工不可能な物でも
もしかしたら治せるかもしれません。

あきらめてしまう前に是非ご相談ください。

(FREELIGHTでは出来るだけ長く皆様にご利用頂けるように補修パーツの確保をしています※)







バスケットの取り付け

付属する55mmバスケットは岩の隙間 木の根などにポールの先端が挟まり
折れてしまうのを予防する事ができるので是非取り付けてください。

取り付けはそのまま押し込むのですが… それが結構硬いので
どうするの?? と ご質問も頂いています。

FIZAN社ではそのことについて言及していないのですが 
あまりに多くのご質問を頂いているのでご紹介します。



  お湯につける!


只それだけなのですが・・ なかなか皆さん気が付かないようですね。

軟質プラスチックは温めると柔らかくなるので簡単に取り付けられます。

勿論取り外しも同じくお湯につければ簡単です。

もし冬季利用で85mmに交換したい時はお湯につけて交換くださいね!





※ 補修パーツですが 同じカラー 同じデザインの物はすでに無くなっているかも知れません。
  色 デザイン違い など気にしない! と言うならかまいませんが
  やはり揃えたいと言う方は 現行のデザインの物に交換していただくことになります。
  左右パーツとして出しますのでそのような時も是非ご連絡ください。
( パーツ供給は破損事故の対応のみとさせていただきます )



| FREELIGHT | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RIP.jpg


縫製製品を作るとなると必要になるのは素材
中でも布はその製品の性能等々を決める重要な素材となる。

以前気に入ったメッシュが無かったので国内製造メーカーに協力して頂きメッシュ生地を
作ったことがあったが…。

今回も気に入った生地(シルナイロン)が無く ついには作ってしまった。

生地を作る時は 糸の太さかを選び リップストップとなる格子関連を決め 
コーティングの風合いを決め 色を決める。

こう書いてしまうと簡単だが 実際は工場が生産を始めるまでに5ヶ月 
とどくまでに5ヵ月半もかかったのだ・・・・



『糸はどうしますか?』 最初工場から聞かれたのは糸の太さだった。

糸の太さなどは簡単だろうと思ったが実際はそう簡単ではなかった。
糸の打ち込みのバランスや糸の太さを変えた各種サンプルから糸を選択する

糸1種類に付きサンプルが3つ 合計9個のサンプルを提示され
『コーティングの仕方でまた風合いが変わりますからね。。。』などと言われた。

こちらは『どう変わるの?』などと質問しても 言葉で表現できるほど簡単ではなく
大体の様子を教えてもらえる程度だ。


まあ通常ガレージさんが使うシルナイロンより伸縮性が欲しかったので 
その条件を伝えて糸は比較的早く決まった。


次は『リップストップとなる格子の大きさはどうします?』と聞かれた。

・・・・・そんなの聞くんだ・・・・・・これは簡単には答えられない。

時間をもらって各方面のアウトドア系のプロに聞いてみる事にした。  

しかし流石にこんな事語れる人は少なく、結局はメーカーさんにイメージを伝え
それをまた皆さんに投げて決定。


次は『色はどうしますか?』となる
カラーサンプルから選ぶのだが、又ここでも『同じ色でも仕上げ方法で色は変わりますからね。 
大体これより色は濃くなりますので それを考慮してくださいね』 と… 

こうしてコーティングしない状態のサンプル生地が話し始めてから2ヵ月後に出来上がって来た。
これにOKをだすとまた数週間待たされて

『表面の仕上げはどうしましょう?』
とサンプル生産した生地にコーティングをかけた10ものサンプルが提示された。

それぞれ微妙な皺が入ったり色が微妙に違う物が並んでいる。

はぁ~~~ 凄い大変なんですね。。。

それを乗り越えやっと生産に入るわけだがこの後も『1ロールの長さは?』 『輸送方法は?』
と細々といろんな質問が飛んでくる  それも英語で。。。


そして今 目の前に大量な生地がドデン! と並び皆を困らせている。

しかも来月には又違う生地がドカン! 再来月にもドカン! と届くのだ!

果たしてどうなってしまうのだろう??? 使いきれるのか???
スカイツリーよりはるかに長い生地なんぞ・・・・・


| FREELIGHT | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIZAN 1

FREELIGHT Trekking Compact


以前も書きましたが もうすぐ在庫切れをおこしてしまいます。 申し訳ございません。

こんな事にならないように製造依頼していたのですが…


FIZANにも頑張っていただくよう はっぱをかけていますので 今しばらくお時間をくださいませ。


FREELIGT SHOPからのお知らせ。





| ☆徒然・・・・ | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RIP.jpg


縫製製品を作るとなると必要になるのは素材
中でも布はその製品の性能等々を決める重要な素材となる。

以前気に入ったメッシュが無かったので国内製造メーカーに協力して頂きメッシュ生地を
作ったことがあったが…。

今回も気に入った生地(シルナイロン)が無く ついには作ってしまった。

生地を作る時は 糸の太さかを選び リップストップとなる格子関連を決め 
コーティングの風合いを決め 色を決める。

こう書いてしまうと簡単だが 実際は工場が生産を始めるまでに5ヶ月 
とどくまでに5ヵ月半もかかったのだ・・・・



『糸はどうしますか?』 最初工場から聞かれたのは糸の太さだった。

糸の太さなどは簡単だろうと思ったが実際はそう簡単ではなかった。
糸の打ち込みのバランスや糸の太さを変えた各種サンプルから糸を選択する

糸1種類に付きサンプルが3つ 合計9個のサンプルを提示され
『コーティングの仕方でまた風合いが変わりますからね。。。』などと言われた。

こちらは『どう変わるの?』などと質問しても 言葉で表現できるほど簡単ではなく
大体の様子を教えてもらえる程度だ。


まあ通常ガレージさんが使うシルナイロンより伸縮性が欲しかったので 
その条件を伝えて糸は比較的早く決まった。


次は『リップストップとなる格子の大きさはどうします?』と聞かれた。

・・・・・そんなの聞くんだ・・・・・・これは簡単には答えられない。

時間をもらって各方面のアウトドア系のプロに聞いてみる事にした。  

しかし流石にこんな事語れる人は少なく、結局はメーカーさんにイメージを伝え
それをまた皆さんに投げて決定。


次は『色はどうしますか?』となる
カラーサンプルから選ぶのだが、又ここでも『同じ色でも仕上げ方法で色は変わりますからね。 
大体これより色は濃くなりますので それを考慮してくださいね』 と… 

こうしてコーティングしない状態のサンプル生地が話し始めてから2ヵ月後に出来上がって来た。
これにOKをだすとまた数週間待たされて

『表面の仕上げはどうしましょう?』
とサンプル生産した生地にコーティングをかけた10ものサンプルが提示された。

それぞれ微妙な皺が入ったり色が微妙に違う物が並んでいる。

はぁ~~~ 凄い大変なんですね。。。

それを乗り越えやっと生産に入るわけだがこの後も『1ロールの長さは?』 『輸送方法は?』
と細々といろんな質問が飛んでくる  それも英語で。。。


そして今 目の前に大量な生地がドデン! と並び皆を困らせている。

しかも来月には又違う生地がドカン! 再来月にもドカン! と届くのだ!

果たしてどうなってしまうのだろう??? 使いきれるのか???
スカイツリーよりはるかに長い生地なんぞ・・・・・


| FREELIGHT | 04:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FREELIGHT iphone case

ip1.jpg

最近のスマホはGPS機能の充実でGPSナビとして活用することが出来
山歩きでも注目されるようになりました。

このiphone case は そんなシーンにぴったりの製品です

ip2.jpg

ネックストラップを取り付けた状態です。 キャンプサイトに到着してザックを下ろした後は
首から下げて活用ください 勿論タウンユースの場合もおすすめです。

ip3.jpg

ショルダーベルト取り付け用「マジックベルト」をセットした状態です。
一番上の写真のようにザックのショルダーベルトに取り付けることができます。
マジックベルトはフリーサイズですので、ほとんどのザックに取り付け可能です。

SpinnZackのショルダーベルトにはループがあるのでカラビナなどでもOK!


勿論ケースに入れたまま操作、通話が可能です。

ip4.jpg

YKK簡易防水ファスナーを使用してます。ファスナー部分からの水の進入を軽減してくれますが
防水ではないので水に浸ってしまうようなことが無いよう注意は必要です。
(防水性が必要な場合はziplockやloksak等を併用することで防水としてください)

ip5.jpg

内部にはFREELIGHTが特注製造したメッシュ生地による間仕切りがあります。
スマートフォン本体のフィットを向上するとともに、カードや札、コイン等を入れることができますので、
財布としても利用可能です。

ip6.jpg

本体生地はバリスティックナイロン。


ご購入はFREELIGHT SOP >> FREELIGHT iphone case

| FREELIGHT | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本青年館展示会 本日開催

35f

SpinnZack35f も本日披露目です 


  会場 B1F コンファレンスルーム
   原宿ノリエ タックルオークション会場

東京都新宿区霞岳町7番1号
03-3401-0101
地下鉄 銀座線 外苑前駅  徒歩8分
JR   総武線 千駄ケ谷駅 徒歩10分 

最寄りの駐車場
日本青年館(満車時多し) 神宮第2球場ゴルフ練習場 秩父宮ラグビー場 絵画館他

13:15 開場  

今回は the outodoor store nero (FREELIGHT Shop Tokyo Setagaya)さんと
共同で商品展示を行います。

| ☆徒然・・・・ | 10:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FREELIGHT Trekking Compact

FIZANN.jpg


FREELIGHT Trekking Compactは
皆様のおかげをもちまして飛躍的に販売数を伸ばす事ができました。 


ご購入者の皆様 本当にありがとうございました!



と  本来非常に嬉しい事なのですが… 

心配なことがございます…

その急激な販売数に輸入が合わず 現在在庫が100セットを切ってしまいました。


皆様には 『 読みが甘い!』 言われてしまいそうですが、
まさかここまでとは 私も思っても見ませんでした。

出来るだけ欠品をおこさぬようFIZAN社にも急いでもらってはいるのですが…


もし購入をご検討中の皆様で山行が決まっている方がいらっしゃいましたら

出来るだけ直前購入でなく 早めのご注文をお願いいたしますね。


FREELIGHT SHOP からのお願いでした!



| ☆徒然・・・・ | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。