PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山ノ神 祈願祭

3_20120920203524.jpg


毎年9月10日 両俣小屋ちょっと上流 二股に分かれる左岸に立つ祠で
執り行われている祈願祭に参加するため 今回も両俣小屋に行って来た。
(この祈願祭を行う会長はあの武田神社の権禰宜なので格式高い祝詞の儀式なのだ)


朝早く小屋に到着し準備を始めた

1_20120920203511.jpg


準備が整うと皆一列になって祠に向かうのだが何か昔話のような雰囲気で

2_20120920203518.jpg

中に狐などが紛れていれば楽しいのだが・・・

参加者一同、心を清らかにこうべをたれていると
一人また一人と 野呂川越から降りてきた登山者が好機の目を向けて通り過ぎていく。

中に一名 興味を持って立ち止まった若い子が居たので 声をかけて祈祷参加を促す。

彼は両俣小屋のテン場に幕営するつもりでこの地に来たそうだが、お祈りのご利益か?
今夜 彼は恩恵を受ける事となった。



さて、この後は釣りだ! と言っても私は今まで、まともに釣りをしたことが無いので
オオタケさん(副会長)にくっついて渓流釣りの雰囲気を味わうことにした。

オオタケさんはフライフィッシャーなど雑誌に登場するような方、
お邪魔をしては悪いのでだいぶ下流方向に離れて移動する。

それに、こちらはパックロッドを使ったルアー釣りだし・・・

小屋から2つほどえん堤を下ったところから釣り上がる事となったが・・・
この少ない水位でもオオタケさんは確実に釣り上げていく。
勿論こちらはルアー釣り初心者なのでほとんど釣れない。

オオタケさんはと言うと良型の岩魚を2本3本と釣り上げていたようだ。

『大きいの釣れたら食おうな!』なんて言ってたくせに30cm超えないと納得出来ないのか、
『まだ小さいな!』と釣った魚をどんどん川に戻してしまう。

全く、フライやる人の言うことは初心者の自分には理解できない。
25cmあれば十分だと思うのだが・・・・

もしかして『放流(善行)して大きくなったら また釣れてくれる』
なんて信じているんじゃなかろうか?
何時も岩魚をいじめてるんだから嫌われてるに決まってるじゃないか!気がつかないのかな?

1111_20120921094652.jpg

こちらはと言うと 2匹ほど食べるには可哀想なほど小さめの岩魚が間違って引っかかり
私のルアー釣りは終わった。


夕方6時 祈祷に参加した人々で宴会が行われ 我々が声をかけ祈祷に参加した先ほどの彼も呼ばれる事となった。

3_20120920085337.jpg

山小屋の食事を忘れるような※1 豪勢な品々が並ぶ・・・・ 
テント泊の彼はまさかこんな豪勢な宴会に参加するとは思っていなかったようで
最初は恐縮しきりだったのだが。。。

気がつくと勢いに乗った小屋番のお世話係となっていた。
『青年!酒が無いんだけど… 』 『もう無くなったよ!もっと注がなきゃ!』

私は8時半には明日のことを考えて酒宴から消えたが・・・・

隣の寝床では オオタケさんはすでにオヤスミの様子・・・
            明日山登るからって 気合入りすぎでしょ!


※1 一般的な小屋食より両俣の食事は良いのだが、この日はご飯を食べる前に
   お腹一杯になるほど数々のおかずで食卓は埋め尽くされていた。


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1000-91bab966

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。