PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新型のヘッドについて テストを繰り返していました。
そして このままでは使えない! と結論が出ました 

hed 01

↑新型のイメージですが メッシュを圧縮する金属(スペーサー)が
 ヘッドの上を覆っています。 (開口部が横を向いている)
 hed 02

↑一方旧型 は 開口部が上に向いています

この違いが一番ではないか?? と思っているのですが  新型の燃焼効率が
旧型にかなわないのです。

@燃焼させて お湯を沸かすと 余計時間がかかる (これが一番判る結果!)
@ヘッド周りの温度上昇が 新型の方が早い!(つまり 熱を本体に奪われている!)

新型のガスはメッシュにより乱流を起こし 横に噴射されるのですが
噴射された燃焼ガス及び炎は上に向かいます この炎が 
ヘッドから十分距離を置かないで燃えているようです 
(目で見ると 離れているようですが...)
ヘッド上部のスペーサーを必要以上に熱し この熱が熱伝導で 
ヘッド 及び 本体に伝わって行き 熱効率を落としているようです。

今までの経験から Jetにガスを供給するシリコンホースの
熱による変色でも ヘッドに伝わっている熱量の多さが伺えます。
PB1.jpg

↑写真はマンティスですが 同じように熱を受けて白くなったホース
  (マンティスは旧型ヘッド開発により 炎をヘッドから引き離して克服しました)

出来れば メッシュから出たガスは すぐに 上 または斜め上に
噴射されれば ヘッドが熱を回収することが無いように思われます。

現在 丸型一式は旧型ヘッドの部品に組み替えています。
そして ゴ~~~~ と音を出しています。。
さて どうしたものか?  私的には 音があった方が 好きなんで
このままでも良いかな と思っちゃっているのですが・・。




          丸型一式バーナー TOPへ   前回の記事へ 次の記事







スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/104-c1e5e82e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT