PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲーターに はたしてファスナーは必要なのだろうか? と言う疑問からこのゲーターの
開発は始まりました。

geta.jpg

確かに ファスナーがあれば靴を脱ぐことなく簡単に脱ぎ着が出来るでしょう。

しかし履いたまま1日が終わってしまう場合が圧倒的ではないでしょうか?


雨がやんでも下草は濡れているので ゲーターは履きっぱなし。
雪の場合も朝から宿営地又は下山までは履いたままです。


朝一度だけ靴を脱いで装着すれば ゲーターはシンプルになり 軽くなるのです。


        つまり Simple is best!


あの除湿防水素材を本体に使い ストラップはベルクロで留める!
 FREELIGHのゲーターはもっともシンプルなロングゲーターです。


勿論 これでは心配な方は 通常の製品をおすすめします。 

ただ休憩の時に靴を脱げば 取り外しも出来るので その選択も忘れないでくださいね!



仔細は 発売モデルが出来上がるのをお待ちください。(上写真はサンプル品となります)

ウルトラライトを売りにあまりに薄すぎるプアな製品とはせず 自身の足で蹴ってしまったり 
枝などに引っ掛けても通常の製品と同じ強度を確保出来る事を開発の基本としました。 

製品毎に違いますが 普通に使える強度を求める それがFREELIGHTの基本姿勢です。
   
       







スポンサーサイト

| FREELIGHT | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1055-5bcab492

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。