PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kyahan S/G Type セット方法

IMG_4936.jpg

ラインの長さは靴の種類 膝下のバランスで変化します。 そのため長さだしをして靴に適合した
長さを見つけてください。  いくつかの靴でご使用になりたい時は 随時ラインを変えるのもいいですが
面倒な場合オプションの予備パーツで靴に合わせて使い分ける事をお勧めします。


まず付属のLineを半分にして・・・・・・も良いですが  
お手元にある紐で長さを決めてしまうことをお勧めします。

IMG_4937.jpg

上図のように パーツには小さなループがありますのでLineを通してください。

IMG_4938.jpg
 

ラインの中央で一度結びます

IMG_4939.jpg

IMG_4940.jpg

次にライン端も同じように結びます

IMG_4941.jpg

このラインを本体側 プラスチックパーツに通してください

IMG_4942.jpg

通したラインを輪にして中を通します

IMG_4943.jpg

これが基本的なラインの通し方です。  まずは靴を履いて丁度良いラインの長さを見つけてください。

ラインの結び目が嫌な方は上手く隠すことも出来ると思います(パーツのループに隠す 又は糸で縫う)

IMG_4944.jpg


※ 取り付けパーツは脚の外側に位置するようにセットしてください。

※ 現地でのライン切れに対処するために予備ラインの携行をお勧めします。
   (他にもラインの使い道沢山あります!)







スポンサーサイト

| FREELIGHT | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1096-3f2c7640

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。