PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Peru(4)
kuukou.jpg
アトランタでのトランジットで 指示どおり待合ゲートにたどり着くと 
まだ時間が早いのかあまり人がいなかった。
空いている席につきチケットのチェックをしていると目の前に欧米系白色人種がキョロキョロしながら着席。   彼はやたら目に付く! (@_@)
そわそわ キョロキョロ・・   テロリストか?こいつ(-_-;)・・・ 
白人のアルカイダ? それともイラク戦争に反対する
反体制勢力の鉄砲玉? 額に汗まで浮かべている! 
【駄目だって・・】 俺の乗る飛行機で 悪さしちゃ(>_<) 
ついに彼は決心したように こちらを向き話し掛けてきた。
【す・・すいません ここでLIMA行きは 良いのですか~?
(英語だけど)」
 はぁ? なんじゃいそりゃ・・テロリストじゃないのね? 
サッカーのトッティー顔のお兄ちゃん・・・ 
俺と同じく 南米は初めてらしく 英語も得意じゃない上に 
スペイン語はまるっきり駄目で不安らしい。
彼との境遇に親近感を覚え やさしく「君は間違ってないよ!
ここで待っていなさい もうすぐやさしい航空職員のお姉さんが 
登場のアナウンスしてくれるからね!」って諭してあげました。
それをきっかけに これからの旅のことを彼と少し話したところ。  
彼の家は貧しくて 南米に出稼ぎに行ったお母さんからの仕送りが途切れ ついには 連絡も無くなったので 探しに行く
・・・・マルコ~~(T_T)・・・・・・・
なんてことはまったく無く スペイン周りで旅行している友人と
Limaで合流して ペルー&ボリビアを1ヶ月間回るそうだ。 
結構やさしい子で 今日のLimaの宿まで心配してくれた。
 「治安悪いから ホテルが無いとヤバイよ~!」
「ふらふらしていると 首しめられて(*首しめ強盗) 
 身包み剥がされて ポイされちゃうよ~~!」
って
ウィ! アイ ノー  グラシャス   アイ ハブ レセルバ 
オテルアビタシオ~~ン と伝えておいた。
kuukou2.jpg

そんなこんな妄想と現実が入り乱れ、眠たい頭が暴走を始めようとしていた時 アナウンスが流れ搭乗が始まった。
お兄ちゃんとは席が遠いので ゲートで アディオース! (~o~)
このフライトでビックらこいたことが2つ(@_@)V 
少しむかついたことが2つあった(@_@)V 
びっくりしたのは 英語 スペイン語に続いて 日本語のアナウンスが流れたこと!
どう見ても日本人は2名しかいないと思ったのに。
(眼鏡かけたやせた女性で お~い お茶のペットボトル持っていたから 多分日本人・・)

すげ~な デルタ(アトランターリマ路線!)
もう一つ驚いたのが 南米系のオバチャン達のすごさ! 
扉閉まる前から 凄い勢いで席移動して楽な格好を確保すること! 
これにかけては 自信あった俺が まったくのノックアウトだった・・(・・;)。
gohann.jpg

むかついたことは とりあえず 飯がまずい・・ どうして? 
というほど 変な香辛料・・。ほとんど手をつけられない。
 パン と 少しの肉片を舐めるぐらい  サラダも残したぐらいだ。

あと 隣に座ったポーランド人! テメーだ!! 最初はいい人?
らしかったので 気にもしないで 席も移らなかったのだが
2時間後から鼾はかくし 体がデカイ上に隣の奥さんを抱いて寝るわで はみ出す はみ出す!席も移れない状況で 押し返しても押しても反応無し! 頭来たので持っていたボールペンで シャツとズボンにいたずら書き・・
天誅である 貴方の神に変わって成敗しちゃル!
彼らも3時間ほどすると起きたようで それからは反省したのか 俺に気を使っていた・・   
逆にふんぞり返って 残り3時間のフライトを終了。  
長い長いフライトはここLimaに終焉を追えたのだった。


マチュピチュまでの道TOPへ       次に記事に
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/11-504df047

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。