PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UR31.jpg

明け方 雨はやみ あの強かった風はいくらか収まっていた・・・・・

昨晩はタープ いや小屋の横で布切れに包まって暴風と闘った。
続けて1時間眠ることは出来なかったが それはそれで楽しかった。

昨日は13時間 最後の2時間は土砂降りの中歩きまわったあげくろくに眠れなかったが 
それでも無事朝を迎える事ができた 笑っちゃうけど 実際の山ってそんなもの 
楽しいことも沢山あるけど たまにはこんな事もある。

そしてこんな体験が山道具を作るうえで貴重なデータとなる気がしている。


まだ風の強い中 少し濡れた寝袋から顔を出しお湯を沸かし朝食の用意。
熱いお茶を飲んで高カロリービスケットを胃に詰め込んだら 濡れてしまった身の回りの品々を
あちこちに干して出発までに少しでも乾かす。

一段落してから 今度はインスタントラーメンを食べオオタケサンのパッキングを待つ...

URA32.jpg

剣方面は分厚い雲に閉ざされ今も雨が降っているようだ。
時間が経つにつれどんどんと暗くなってきた 降り出すのは時間の問題のようだ。

結果 剣方面のルートは放棄して内蔵助平経由で水平道路を通り黒部ダムに戻る事に

URA33.jpg
(写真で表現するのは難しいですね。  ここんな崩落が奥多摩にあったら?? そんな個所が数多くあった)


思ったとおり雨が落ち初めハードな山歩きとなった。 

同じような風景を繰り返しやっと水平道路に戻ると前方から県警の山岳救助隊が走って近づいてきた
下の廊下で誰か落ちたようだ 雨の中あの道は大変なんだろうと思う。
そして救助する人も相当な技術を持った人に違いなんだろうな??  などと思った。



END



次回は 今回テストしたザック生地について書いてみたいと思います。










スポンサーサイト

| ☆山行  | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1121-b787a616

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。