PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現在ボリビア ラパスで落ち着きました  移動とネット環境が悪い地域の連続で

音信不通となっておりましたが また少しUPしていきます

PUNO_20140210075653ec4.jpg

プーノのカーニバルは盛大でした 人 人 人。。。。。 酒 ・・・・

PUNO1

多くの人々が日ごろのストレスを解消すべく夜中まで騒いでいます。
ホテルでも地方から出てきた人々が遅くまで騒いでいて深夜にやっと喧騒から開放される
日々でした。


そして・・・・ 移動開始です。

COPA1.jpg

今回の移動はボリビアのウユニ塩湖に向け行けるだけ進むことにしました。
とてもハードな移動だったので写真も少ないですががUPさせていただきます。

朝 5時過ぎ ホテルを出て丁度通りかかったTAXIを捕まえバスターミナルに。
非常に話好きなドライバーでしたがなぜか??裏道 人気の少ないところを走り
しまいには非常に荒れた雰囲気のバリケードの前で停車。

・・・・・・めちゃくちゃ身構えたのですが・・・・・・
『悪いけど ターミナルはすぐそこだから歩いてくれ』 の一言

カーニバルの影響で道がめちゃくちゃになっている上 ターミナル周辺は閉鎖されていたのです

薄暗い明け方のあの雰囲気はもう勘弁願いたいです・・・

バスは定刻6時を20分遅れてボリビアの国境に向け出発。

COPA00.jpg

国境で両替後ポリスチェックと出国手続き そしてボリビア側の入国手続きを済ませます
ペルーに別れを告げ ボリビア入国です。

そして走ること1時間強 バスはコパカバーナと言うボリビア有数の観光に向かうのですが
その前に一仕事。

COPA2.jpg

チチカカ湖を越えるのです。 人々はバスを降り船で対岸に 2Bs(28円)

COPA.jpg

バスも同じくボートで湖を渡ります。

そしてコパカバーナの町で今度はバスチェンジ ラパスに向かうバスに乗りかえます。

このバスがボロバスでした ショックは抜けていて段差と言う段差を拾いめちゃくちゃ
疲れます・・・・・そして4時間 2年前にも滞在したラパスに到着です。



ラパスバスターミナル裏手に3時過ぎ到着。(次の乗客を乗せないバスの場合
ターミナル使用料金を取れれたくないのでターミナルに入ってくれません)


はてさて このまま進むか?? とりあえず バスターミナルに入りウユニ行きのバスを探します。

実はパナサーとオルメーニョというバス会社2社にメールで予約を入れていたのですが
返信無し・・・・現地でも案の定まったく相手にされませんでした。
(ローカルのバスなんてこんなもんですけどね)

そして案の定どこも席は一杯で出来ることは明日の予約ぐらい・・・・

そこで次の方法にかけてみることにしました。

オルーロに向かう!  オルーロはウユニに向かうときに通る大きな街で 
オルーロ発のバスもある街です。

ただ問題は バスに空席があるか? それ以上にバスの出発時間に間に合うか??

悩んでも仕方ないので勢いで動いてみることにしました。

オルーロに向かうバスを探し9時までにオルーロに着けるバスなら乗る!

ありました 38Bs(約530円)と値段は高いですが予定では9時ごろに到着できそうなバスが。
乗るしかありませんw。

そしてバスは9時少し過ぎオルーロ着(まったもやターミナルの外で下ろされました)

本日2度目のターミナルに駆け込んでウユニ行きのバス探し。

ただどこのターミナルを覗いても出発は8時半から9時に出ています。

時間は9時半 すでに出てしまった後?? ???  

一つのブースで出発が遅れたバスがありそして空席もあったのです


続く・・・・
スポンサーサイト

| ☆山行  | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1137-b6bbc5cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。