PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペルー プーノからのお話

P0.jpg


プーノはチチカカ湖湖畔にある街で チチカカ湖観光の拠点となるだけでなく
バスでボリビアに抜けるメインルート上にある街である。

この街にクスコからの観光バスで到着したのは夕方5時を回った頃。
9年前この街を訪れた時もカーニバルの最中(http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-57.html
だったが・・・今回もカーニバルの真っ只中に到着となった。

バスが到着したバス会社の建物には多くのタクシー運転手が待ち構えており我先に
自分の客にしようと荷物に手を伸ばす。

しかし彼らは相場より相当高い値段を吹っかけるので彼らから荷物を守り建物から逃げるように出た。

流しのタクシーなら客待ちタクシーの30%~は安く移動が出来る…
そして更に安いのがモトタクシーだ。

P1.jpg

何処の街にも居る訳ではないがここプーノではモトタクシーが沢山居るので彼らを捕まえてとりあえず
メルカド〈市場)に向う。

P3.jpg

しかし街中は凄い人出。。。車も 人もゴチャゴチャとなり道をふさいでいる。
結局モトタクシーを途中で降りてホテルを探して歩くことになってしまった。

これほどの人出では宿がないのでは? と途中から不安になりながら
前回も泊まったHostel Los Urosに行ってみたところ 一部屋だけ部屋があるという。

勿論値引き交渉などする余地も無く荷物を降ろすこととなった。

       P4.jpg

夜 カーニバル見物をして屋台を食べ歩く・・・・しかしたぶんこれが引き金で・・・・・×××  続く


      P2.jpg
     (参考写真 引き金はこの皿ではなくモツの煮込みのような鍋料理だと思う・・・・)
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1145-07aaeb27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT