PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チチカカ湖の湖畔を左手に眺めながら、バスに揺られること約3時間ほど
でボリビアとの国境に到着。

B001.jpg


国境手前の両替所でソルをボリビアーのに両替後 ポリスチェック 出国手続きと進みます。

B002.jpg

奥に見えるのがペルーとボリビアの国境。
バスは先回りで先に進んでいるので歩いて国境を越えボリビアの入国を済ませます。

ここボリビアは反アメリカの姿勢を示しているからでしょうか? アメリカ人は
写真やらパスポートのコピーやらはたまた入国書類までわれわれとは別の物で相当てこずって
国境を越えていきます。   以前ベリーズ入国の時 欧米系はノービザに対して
日本人は高額なビザが必要で嫌な思いもしましたが 今回はちょっと得した気分です。

B1.jpg

手続きが終わると同じく国境を越えたバスが待っていてくれるので、同じバスに乗り30分程バスで走ると、
ボリビアの街「コパカバーナ」へ到着。
コパカバーナでボリビアのバスに乗り換えるのですが・・・これがまたぼろいバスで
ショックがへたっていてただでさえ荒れたボリビアの道の凸凹を拾ってひどく疲れるバス移動となりました。

B003.jpg

少し走るとボートで対岸にチチカカ湖を越えます。バスも筏で湖超え。

B004.jpg

どうせならペルー側のバスがコパカバーナ(ボリビア)まで入ってくるのだから
ここまで来ればいちいちバスを筏に乗せなくてもいいものを・・・不思議な国です。


無事に湖を渡ったらバスに乗り込み、ラパスを目指します。

走ること3時間ちょっとでエルアルト(すり鉢上のラパスの街の上にある低所得者の街)にさしかかり

B005.jpg

前回と同じく大渋滞にもまれてラパスにの街に到着しました。

B006.jpg
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1148-71a09fdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT