PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール地震

先日 ネパールを中心とした地域で大きな地震が起きました。  
数ヶ月前に滞在したカトマンズの街は映像で見る限りメチャクチャに壊れ 歴史的建造物も多くが破壊されてしまいました・・・

NN.jpg
(TV映像で一部写されていた壊れたと思われる建物  クリックで大きくなります)

ちらっと映ったTV映像では宿泊したカトマンズ タメル地区のホテルの周辺は相当な被害が出た模様です。
彼らは大丈夫なのでしょうか??

ポカラはカトマンズほどの被害はないようですが 今後もっと詳しい状況が入って来ると思います。
ゲストハウスのぜんさん もみじさん はつねちゃん・・ ゴパールさん レストランのスタッフの方々・・
現地の皆さんのご無事を祈ります。


アンナプルナを歩く 3

翌日ストは続くとのゲストハウスの人の予想で朝はゆっくりしていたが急にTAXIが現れスト終了の報告を受けた。
とりあえず出発準備はしてあったのでそれほど慌てなくても良いのだが どこか落ち着かない状況でTAXIに乗り込みバグルンバスパーク(パブリックのバス用パーク)に向い トレッキングの出発地であるナヤプルに向うバスに乗り換えた。

N01.jpg

にぎやかな音楽を響かせバスは1時間半ほどでナヤプルの街に到着。この時荷物を屋根でなくトランクルームに入れることになったのだが これが失敗だった。 案の定 埃・汚れだらけのトランクルームには錆びでやすりのようになった車のフレームが露出していて荷物がを取り出したときにはザックの吹流し部分がノコギリで切られたように5cmほど切れていた。 (持参したダクトテープで裏側から補修 ULザックでこの手の移動の時は本当に注意が必要だと思う。)

N001.jpg

今回使用したバックパック  ある部品メーカーさんのテストに協力するためFREELIGHTで製造したプロトタイプ 将来発売できればと思っています (デザインはテスト用)

N_2015042709185512f.jpg

山道までの道のりを聞こうと荷物の積み作業をしているバスの作業員に声をかけたところ
このバスはABC(アンナプルナベースキャンプ)方面の途中まで行くと言うので乗せて貰う事にした。

N1.jpg
バスはビレタンティのTIMSチェックポイントで一時停車して私達のチェックを待ってくれた。

他の乗客は皆さん地元の方々だったため途中何度も人を降ろしたり荷物を積んだりしながら荒れた道をゆっくり進む。  乾燥した土道は非常に埃っぽく歩いている現地の人はマスクをしている人も多い。

N002.jpg

約1時間後キムチーと言う所で終点になりここから山道に入ることとなった。

N003.jpg

山道と言っても現地の人には生活道路。 道には荷物を運ぶ馬や牛の糞が・・・・
また目を道から外すと紙をすいている人など山間部に生活する人々の暮らしようが見受けられる。

N005.jpg


結局この日はニューブリッジ手前のブライトのゲストハウスに荷物を降ろした。

N004.jpg
今回一番綺麗でかわいい感じのゲストハウスだった これでもツインで300NPR(360円ほど)

スポンサーサイト

| ☆山行  | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1183-7d6c185d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。