PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Jet(2)
自作ジェットボイル ダイソーの細部の紹介を・・
【バーナー部分】
JETJET1.jpg

真鍮パイプと削りだした部品から構成されるバーナー部分です。
写真右から入ってきたガスは一度上方にパイプで導かれ
バーナーによる熱によって加熱されます。
その後左からヘッド部分に導かれますが まず0.3mmの
ジェットにより噴射 すぐ脇にある空気口より空気と混ざり
上方噴射部分に入ります。
その後3mmネジにガスはぶつかりムラなく上昇
金属プレートにより拡散しながら燃え出します。
JETJET.jpg

やはりこれだけでは綺麗な青い炎は作れないです。
特に最初弱火で点火する時など 空気との混ざりが不十分で
ライターのような火がつきます。
JETJET2.jpg

ところが 鍋を適正な高さに置き いきおいよくガスを噴射すると
この炎が青く綺麗に燃え出します
JETJET3.jpg

ジェットによるガスの勢いで空気が取り込まれるのと
鍋底に当たることによりいっそう空気とガスが混ざるんでしょうね!?

特に鍋の下に放熱フィンが付いているので
空気との混合がよりよく行われると思います。。


自作ジェットボイルTOP         次の記事に

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/12-f2fa5378

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。