PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT


いつもFREELIGHTをご利用いただきありがとうございます。

FREELIGHTでは2017年モデルとして2種類の新しいピンペグを発売します。
3.5㎜ Pin Peg

35mm2

材質 φ3.5mmチタニウム製
重量 約 8g / 1本
長さ 172mm

これまでFREELIGHTでは3.2mmの太さのピンペグを発売していました。 
 
当時一般的だったチタニウム製のピンペグは3mmだったので この3.2mmモデルは0.2mm太いだけでも相当強く

みなさまよりご好評いただいていました。

しかし数年にわたり私共がこの3.2mmピンペグをフィールドで使用してると いろいろなシーンに出会い 
そしてその不便さを感じることがありました。

地面によっては手でねじ込むだけでなく もう少し力を加えて打ち込みたい・・・

Nail Pegで下穴をあけるほどではないが、少し叩ければ・・・・。
実際には現場で何度か叩いたこともあります。

そんな思いから、まったく新たなピンペグを形状も含め開発することになったのです。


〈 太 さ 〉 

素材を太くすればもちろん強くなりますが、単純に太くするだけでは重くなってしまいますので、
そのバランスが必要です。
FREELIGHTでは4mmのNail Pegを製造していますので、
その強さを基準に重量バランスを検討し、3.5mmの太さに決定しました。

〈 形 状 〉

3mm01.jpg
以前から数名のお客様に「先を研いで使っているんですよ」
と言うお話を聞いていたので、
先端は鋭角に処理し、突き刺し性能を向上させました。 
もちろん先端が鈍角のほうが安心だというお客様もいます。
尖らせる処理は大変ですが、丸めるのはヤスリで簡単に処理できると思います。


PPP.jpg

上から少しの力なら叩けるように3.5㎜Pegではペグのセンター上に頂点を近づけました。
但し 真上にセンターを持っていくとRの部分で力が吸収されてしまいますので わずかにずらして
力が効率よく伝わる点を頂点としています。  左の3mmピンペグと比べていただけるとこの点がよくわかると思います。

さらにFREELIGHTでは 軽さ を追求した 3mmピンペグも同時リリースします。
3mm11.jpg

3mmピンペグは3.5mmピンペグとは違い、叩くことはできませんが
こちらも突き刺し性能を上げるため

先端を鋭角に処理しております。    

フィールド  フィールドで異なるシーンでも、3.5mmピンペグと合わせてお使いいただけると思いますので、
ぜひ山旅のお供にご検討ください。


FREELIGHT SHOP

3mm Titanium Peg  ( 6本SET)   >> http://freelight.shop-pro.jp/?pid=75513101

3.5mm Titanium Peg  ( 6本SET) >> http://freelight.shop-pro.jp/?pid=114541404
スポンサーサイト

| FREELIGHT | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1275-d27f7816

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT