PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつもFREELIGHTをご利用いただきありがとうございます。

先日スタッフに出荷をお願いしてお休みをもらい南ア深南部の藪尾根を含むルートを歩いてきました。

S3.jpg

今回はFRELIGHTテスターを含む関係者三名で商品テストを兼ねてのロングハイク

宿泊地までルート上に水場も無いので 各自 ・SpinnZack50(旧型)・ SpinnZack50tif ・D-Light42(旧型)に水や食料を大量に詰め込みスタート。

これが本当に大変で 今まで経験した中で一番きついルートとなりました。
ガレ場を抜けルンゼを抜け 藪についた踏み跡を探し・・結局 往復32時間  1日16時間・・・

相当ハードな行程でしたがどのバックパックも壊れることはなく 嬉しいのですが・・
ここまでハードでなくても と歩きながら愚痴っておりました。

今回テストしたかったBIG Tarp 
S2_2017082514535923f.jpg

宿泊予定地に到着したのは相当遅い時間 初日は避難小屋にお世話になり 
朝になってから小一時間ほど移動してもう一泊のために Tarpの設営をしました。

人間と比べるとその大きさが判ると思いますが その大きさに対して非常に軽く 夜に降った大雨や明け方の突風にも破損することなく耐えてくれました。
(破れるのではなく ペグが飛んで設営をし直しましたが・・・)

そしてもう一つのテスト品   仔細は明かせませんが こちらも良好で製造に向け準備を始める用意を開始しました。

S1_20170825145358cb9.jpg

とりあえず深南部 おもいっきり遊ばせて頂いたつもりですが  もしかしたら 自然に試されていたのかもしれません。

「 どうだ?? その道具で ここで通用するか?」 って・・・









スポンサーサイト

| FREELIGHT | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1311-38be5a7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。