FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT


もう一つの理由は  全ての素材や道具が販売されている訳ではないと言う事。

物を作るには 素材を加工して物を作っていく事は皆さんご存知だと思います。
しかしどの段階から加工が始まるのか ご存知ないですよね??

BC.jpg

素材さえあればたった一つの物 例えばサンプルは 時間をかければ大体の物が作れます。
しかし それを販売するにはあまりに高価になりすぎてしまいます。

そのため専用のパーツや冶具が必要となるのです。
そうすれば 加工時間は大幅に軽減し 価格を抑え 品質が安定した物を作れるからです。

今回のザックカバー がちょうどいい例です。

上の写真 はザックにザックカバーがかかっている一部が写っています。
丁度そのザックカバーの縁にはゴムが通っているスレーブが見てとれると思います。

このスレーブ  裁縫をする人は「バイアステープ」と言うのを聞いたことがあると思いますが
まさにこれがバイアステープです。

このバイアステープ  ナイロンやコットンのバイアスは多数販売されていますが
ザックカバーに使える素材 幅の物はどこを探してもありません。

では作れば良いのでは??

バイアステープは簡単に言うと強度を出すため生地の織に対し斜めにカットして製造するので
安易に帯状に切れば良いというものではない
のです。

その為 素材を探し それを専用工場に持ち込んで製造して頂きます。

また このバイアステープ 裁縫用の市販品は4つ折りに最初から折られて販売されていますが
バイアステープを工場で作ってもらうとセロテープのような帯の状態で納入されます。

それを沢山縫うためには バインダー (ラッパ)が必要になります
BAI.jpg
  上 スイセイのバインダー (例)

しかしこのバインダ― にもサイズがあって規格外の場合メーカーさんに頼んで製造してもらうしかありません。
今回のザックカバーはまさにこの状況で製造して頂くことになりました。


こうやってサンプル作りまで出来ても これらが揃い パーツが揃い そして最後に 職人さんの
都合をつけて製造が始まるのです。

こんなことを書いて 『だから どうだ』 と言われても困るのですが・・
物づくりには時間がかかると言う事をご理解ください。

一つの製品を作るためには 作り始めるまでに一つ一つの準備をして物づくりは始まります。

ですので 申し訳ございませんが 『何時?出来る?  何時?発売?』 と聞かれても 
一つ一つの準備行程で我々FREELIGHTの手を離れる時間があり それがいつ次の工程に移れるのか
判らないので お答えが出来ないのです。

まあ 中にはプロと言う人に何度説明しても 同じことを問い合わせてくるので 
皆さんの質問はごもっともなのですが・・・

同じく 『再製造は何時?? 』と言うのも 職人さんたちの都合や素材の準備等ありますので
やはり判りません。 ある時にご購入いただくのが一番だと思います。

是非長い目で見て お付き合い願えればともいます。
 














スポンサーサイト

| FREELIGHT | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1320-2da6f70b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT