FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT


いよいよ本日、『GHT Project』第4弾の旅に向けて出発します。

去年度から ギア関係で微力ながらサポートを行っている FREELIGHTでは
引き続き今年度も  M シェルターをTRAM MONSOONの皆さんに使って頂くと共に 
その他いくつかのギアも過酷な状況下で使って頂くことになりました! ※

それでは TEAM MONSOON より挨拶が届いていますのでご紹介いたします

GHT12_20171018171350eaa.jpg

今回のGHT(グレート・ヒマラヤ・トレイル)は、エベレストのあるソルクンブからスタートし、
ロールワリンを経て、ランタンまで達する約250kmのルートです。

マイナーなルートであることはもちろん、標高5,000mを超える峠も複数あり、
さらには氷河地帯でもキャンプもあるなど、これまでよりもタフな旅になりそうです。
皆様 帰国後に沢山の報告が出来るよう頑張ってきますのでご期待ください!

GHT1.jpg

ちなみに今年も、シェルターはFREELIGHTの『M Trail himaraya』を採用しました。
今年は、昨年と異なり過酷な環境下で張ることが想定されるので、
このシェルターがどれだけのパフォーマンスを発揮してくれるのか楽しみです。
思う存分使い倒して、帰国後にお世辞抜きのリアルなレビューをしたいと思っていますので、
そちらの方もご期待ください。


※※※※

TEAM MONSOON  FREELIGHT使用ギア 

  ・ M Trail Himaraya (シェルター)
  ・ Wrapta  UL,Manta (FREELIGHT オリジナルシュラフ システム)
  ・ Kyahan (ゲーター)
  ・ FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT model
  ・ Sacoche (開発中のカメラマンサコッシュ 飯坂モデル 含む)
  ・ 開発中 New ギア 

ギアに関して 全員での使用 また 個人での使用などあります
また去年度 根津氏によりSpinnZack50tifが使用されましたが 50L+αでは容量不足であり
色々と外付けして歩いてくれましたが やはり容量不足が否めないため今年度はザックの供給が
出来ませんでした。  

GHT2.jpg
 先日  今年度の出発前 山々を見ながら 今年のGHTに関しての話し合いをしてきました

今年度も引き続き 応援よろしくお願いいたします !!   
スポンサーサイト

| ☆山行  | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1321-1aa80d6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT