FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT


今年度の海外はFREELIGHTが2016年度からサポートしているGHT Projectに関連
した地域を歩いてみることにしました。

2_20180407140806f3c.jpg


GHT(グレートヒマラヤトレイル)はヒマラヤ山脈南側 ネパールを東西につないでいるのだが 
ヒマラヤ山脈は更に西方向にインド パキスタンと至っている。  

そこで最初に向かったのがパキスタン
ヒマラヤ山脈のゴールはパキスタンにありその地域にはFREELIGHTがシュラフ関連でお世話になっているNANGA由来の山 NANGA PARBAT(ナンガパルパット)があり 歩けるならその周りを一周しようと旅に出ることにした。

パキスタン  
パキスタンといえば思い起こすのは タリバン ではないだろうか?
1996年から2001年まで続いた武装闘争のため外国人旅行者が激減 
今回もほぼ外国人旅行者を見かけなかった。
現在もあちらこちらに検問があり 外国人旅行者ともなると警察官の護衛が必要な地域も多く 
今回もいろいろなトラブルが起きた。 
それも含めて あまり行くこともない国パキスタンについて書いておこうと思う。

3_20180407141018103.jpg

パキスタンには インドデリーを経由しアムリトサルからワガ国境(唯一開いた国境)を超え入国した。

パキスタンは物騒な国に思えるかもしれないが 人々は優しく日本人だとわかるとお茶をおごってくれたり 一緒に写真を撮ったりとインドよりはるかにフレンドリーな人々が沢山いる国で 物価もインドより安い国だった(以前はパキスタンのほうが物価は高いと聞いたことがあるが インドの物価上昇で現在はパキスタンのほうが安いようだ)

41.jpg

しかしあの物騒な闘争のためだろうか? 外国人が宿泊したり 移動するにはいろいろと制限があり それがこの国の問題であることが次第にわかってきた。

次の記事>>http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-1325.html
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1324-8450d4de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT