FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パキスタンのトレイル 続き 3-3

何とか警察の許可を取りガイド同行となって山に向かう事になったのだが 
今度は車を乗り換える必要が出てきた。

山へ通じる道は山中にある 集落独自の道で そこを通るには
彼らのジープでなくては通れない, つまり通行料をジープTAXIの費用にしている

と言うことだった。

F10.jpg

費用は往復8000円強 時間は片道1時間20~30分 パキスタンではとても高額な金額。
(イスラマバード > フンザ  14時間ほどがバスだと  2000円強)

とはいえ・・ ここを通らなくては山に向かえないので選択の余地はないのだが 
ここが間違いなく今までの旅で一番怖い 恐怖の山道だった。

山道は崖の中腹に切ったジープ一台分の岩だらけの道。
カーブを曲がるとき一度に曲がれず切り替えしながら車の向きを変えるのだが
ジープの後部 タイヤから後ろは崖の上に飛び出すほど狭い。
ボリビア  ユンガス(別名デスロード)より間違いなく危険なのは間違いない。
ユンガスはトラックも通れる断崖道だったが ここはジープ一台がやっと。 

落ちたら死ぬかも?? というものではなく 間違いなく死ぬ
もちろん街からのTAXIではここに入れないと 走り出して10分で気が付いた。

写真や動画を撮りたかったが もう心臓がバクバク言って最初のころは撮れたものではなかったので
krattee さんの動画をYoutubeより張らせていただきます


カメラを通すと怖さは半減しますが2分過ぎから さらに道は狭まり本番が始まります 
今見ても思い出して怖いですね。

FMM.jpg
 
1時間を超える恐怖のアトラクションで疲れ切って到着した終点
ここからハイクは始まる、 右手後方が村。 


続く。。


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1331-92cdad0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT