FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

職人さんのお話

SHOKU.jpg

先日は久しぶりに下町のとある縫製職人さんのところ立ち寄りました

ここはミシン一台 ご夫婦お二人でFREELIGHTの製品を作って頂いています

FREELIGHTの布もの製品製造数は通常50個程度 多くても100個です

となると このような街の職人さんのお世話になることが多く
いろいろなお話をお聞きして 製品設計にその経験をフィールドバックしています。

技術は進歩しているのだから・・・ と思われるかもしれませんが
彼らの知識や経験は何ものにも代えがたい価値があります

『昔のものは素材自体が弱く 設計によって強度を出していたが
最近は 設計より生地の強さに頼って・・・・ 』

とのお話は私たちも心にきちんと刻まないといけないお話。

温故知新 今のモノづくりで一番足りない言葉かもしれません。



スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/1340-2fa379eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT