PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(エンゼルフォールに向かったバカブンドの旅行記)
今日はここカナイマからシウダーボリバルに戻る日である。
   kana.jpg

昨日遅くキャンプ場にやってきた ドイツ人たちが夜更けまで騒いでいたので
少し寝不足気味で ハンモックから降りた。
それにしても ドイツ系人種のタバコには参った。。
同行程で動いたスイス人と言い 昨日来たドイツ人と言い。。。。
現地ガイドに言わせても ドイツ系(ドイツ スイス オーストリア)は本当にタバコを良く吸う!との事。
このご時勢 時代錯誤も良いところだ (-"-) 
一言の 『ここで吸っていい?』 もなく 隣で吸い出すので 
食事の時のテーブルを 彼らから離れた所に作ってもらい 
ブラジル人 ガイド スタッフ らと食事を毎回していたぐらいだ。
それでも 彼らはガイドと話したいらしく寄ってきては タバコを吸い出すので
毎度毎度 『NO!』と言わなければいけなかった。。。。

長年各地を旅行してきて ドイツ系はしっかりした人が多い と思っていたのに
今回の旅行で 断然彼らの評価を下げた(ーー゛) !!
(思いつく理由はあるのだが 人種差別が深く結びつく問題なので 
                             ここでは論じないようにします。)


今回行動をずっと共にしたブラジル人とゆっくり話しながら食事を終え舟に乗り込んだ。
 kana2.jpg

   kana1.jpg

早朝の眩しく光る水面を 小舟はエンジン音を響かせながら進んでいく
来た時と同じように 舟で進んだり 降りて歩いたり  を繰り返しながら 進んでいった。

カナイマ湖近くまで来て エル サポの滝に立ち寄った この地域での見物ポイントだ。
大量の水が流れるこの滝は 見るだけでも壮観なのだが 滝の裏側も歩いて抜けられる。
   kana3_20080711110621.jpg

但し 普通の先進国じゃあ 進入不可だと思われる場所だ。
水圧が凄すぎるのだ ナイアガラなど おもちゃに感じてしまう!! (ーー゛)
何しろ痛い。。。。 女性も中に向かうのだが 引き返してくる人も何人か居たくらいだ。
   kana4.jpg

  (滝を抜けた先の場所で↑ 凄い水量だ!)
この見せ場所が終わると ほとんどツアーは終了と言うことになる。
カナイマ湖をボートで突っ切り 飛行機の時間まで 自由時間
ブラジル人は行き先の空港が違うので ここでお別れになった。(T_T)/~~~

この空港には とんでもない飛行機がいた  マニアでもないのだが とにかく驚いたので
     kana5.jpg

Antonov-2! だそうだ。。  飛ぶのか???疑いたくなる。。 ちゃんと飛んでたけど。。
単発の複葉機で14名乗りらしい。。
インディージョーンズに出てきそうだ。。。。  
     
 と思ったら  旅行中見れた。。。インディージョーンズに出てくる飛行機が!
    kana6.jpg

俺でも知っている名機だ!  場所はカナイマでは無くカラカス周辺。。。さすが南米。。。。

DC-3!! 1936年に作られたダグラスDC-3  はじめてみた実機 感動 (T_T)
第二次大戦では連合軍においては C-47 通称 Dakotaとして
旧日本海軍においては零式輸送機 として世界の空を飛んでいた!!(スゲー日本軍機だって!)
あの『カサブランカ』では最後のシーンで 後ろに駐機していたのがこれだ。。。

マニアで無いのに 飛行機が好きになってしまった。。。
そしてこのあともう一機 凄い飛行機に乗ることもできた。。。


話が横にそれたが。。。   旅は続く。。。。

     エンゼルフォールを見に行く TOPへ          前回の記事へ     次の記事へ  
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/153-bcddf629

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。