PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カラカスに到着したのは予定時間前の朝4時半 この時間はまだ周囲が暗く
ただでさえ危険都市の呼び名も高いカラカスを歩くのは危険極まりない時間。
   cara.jpg
バスターミナルのカフェに移動して明るくなるのを待つのが良いようだ。
ターミナルは外部の人間が入れなくなっており安全度は高い。
シウダーボリバルで購入したパンを食べ 寝るのも危険なので本を読みながら過ごした。

6時過ぎになると人々が移動を開始したので 私も歩いて20分ほどの地下鉄の駅に向かう。
   eki1.jpg
外務省のHPなどで繰り返し危険喚起されている都市なので相当ビビッて移動していたが
思いのほか 綺麗で それほどイメージが悪くは無い。

日本大使館などあるアルタミラ地区で地下鉄を降り  ホテルアルタミラに宿泊することとした
 Bs125000($30)  この地区にしてはとても安いほうである。
しかしホテル荒らしが日常茶飯事のカラカスでは すべてにおいて 自己防衛を
しなくてはいけないらしい ヒルトンなどでも部屋があらされることがよくあるそうだ。
   pacsafe_pacsafe_logo.jpg

今回はステンレスネットでバックパックをカバーする商品(PackSafe)を持ってきていたので
外出時はこれにすべて入れて ついでに百均で購入した 防犯ブザーもからめて外出することとした。
   cara1.jpg

今日も祭日と言うことで街中は人であふれ 犯罪都市??と言うぐらい危険は感じなかった。
屋台が多数出ていて 食べ歩き 見て歩きの一日。

翌朝 祭日の渋滞を避けるためAM4時にホテルで頼んだTAXIで空港に移動することにした 
 Bs100000($25高い!!)
カラカスで早朝の移動は危険なのだが 搭乗する予定の飛行機が早いのだから仕方ない。。
迎えに来たTAXIを見てこの都市の危険性を実感する。
車は襲撃されても走り続けられるようにフルサイズ4WD
アメリカの政府機関の公用車のような真っ黒な車 \( ><)シ ぎょぇぇぇっここはイラクか??

空港に向かう道が特に危ないので 全てのTAXIの表示は取り外され車内に入っている
(TAXIと判らないほうが安全らしい 金持ちが乗っていると判るのが危ないのだ)
車は凄い勢いで走り 赤信号も徐行で抜けていく。。。。
空港に向かう道に入ると また一段とスピードを上げる。
途中路肩で故障して停まっている車が居たが 余計アクセルを踏むのだ。。。
ドライバー曰く  『ああゆうのが一番危ない!』 らしい。。

時間よりだいぶ早く空港に着いた。

       エンゼルフォールを見に行く TOPへ          前回の記事へ    次の記事へ  
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/158-f86088dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT