PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Peru(7)
チケットを受け取るまで時間があるので近くのおでアイスを購入。 
ICE.jpg

ルックマのアイスs/2だ 普通のカップなら s/1だったが
コーンにしてs/2 おつりがでる金額で渡したが おつりが返ってくる 雰囲気が無い・・
少々相手の雰囲気を見つつ  「これって s/2 だよね?」 と作ってくれた お姉ちゃんに言って見たら<あれ~っ>て 顔して おつりが出てきた。 
いやはや(*_*) 今回はホントかどうか判ないけど確信犯の匂いがぷんぷん!これからまだあるな~

2時間少し前 事務所に戻り チケットを待つことに  しかし担当の彼女なにやら 電話して 10分待てと・・  と その時 中にいた 男性スタッフが US$を握って急いで外に出た・・。彼か??
 そう思いながら 10分 ・・15分 30分・・ そこで責任者らしきおばちゃんが また同じようにホテル何処?持ってくから・・  あれ~・・ 違うって・・ と経緯を話していると
35分たった時 先ほどの彼が チケットを握って 息切らして帰ってきた・・ やっぱな~~~・・
それにしても ペルーレイルのチケットなのだからペルーレイルの発券所でも買えるようにしろよな!
(*注 マチュピチュに行く列車は 今まではクスコ~オリャンタイタンボ~アグアスカリエンテスのペルーレイルだけだったが・・昨今 廃線になっていた ウルバンバ~オリャンタイタンボ~アグアスカリエンテスが走り出した。
またこのレールに限って サクラバレーレイルが運行し 発券もこのサクラバレーレイルですると言う・・
どう見ても実際は ペルーレイルが運行 発券しているのだが 表向きの体裁は別らしい だからこの めんどくさいシステムに乗っとって予約購入する必要がある・・・でも HPはペルーレイル上に表記され おんぶに抱っこ・・
予約してみてはじめて判るシステム 日本でもほとんど知られていなく ネットで情報を集めたが まったくこれについては 見当たらなかった。   
買えただけでもラッキーと思うしかない。 スーパーで水 パン・・明日の朝ご飯用の食品を購入後  食事をするために プカラ(日本人経営レストランに)で 食事。
(アンティクーチョMIX)と(お勧めランチ)を食べた 味は日本人に馴染み易いお味のようで 美味しくいただけた。
HIRU.jpg
 
ニカーシオと約束した時間より1時間遅れて AMARU Hotelに戻り
すでに待っていたTAXIに二カーシオと乗り込む。『遅刻してすみませ~~ん』
TAXIでは運転手のパンチョが紹介され ウルバンバからの帰りのTAXIのこと聞かれた。
勿論どうするか考えてなかったので 値段を聞いたら・・・
スペイン語で パンチョとコソコソと・・ なにやらシンクエンタ・・と彼は言っている・・(@_@3 。。聞いちゃったよで ニカーシオはこちらを振り向き セブンティ ソル と言う(笑・・)
 あ~た! ばれているって・・・ もう値切れないし しょうがないかな~ なんて 思っていると・・
『先にデポジットs/20くれ』 と言う・・・  そして 運転手を指差し 彼はGOOD ドライバーで
セイフティーだから 安心しろと言う・・ もうここまで来ると可愛いと言うか なんと言うか・・
しかし この帰りのTAXIが後で少し問題を起こす・・が。

車はクスコ市内を出て 急坂をどんどん坂を登りポロイを過ぎ 今度はだらだらと坂を下っていった・・本当に良く下る。
やはり強行軍だったか 体調が悪くなってきた。 少し気持悪いし 頭も重い・・ 
運転手は 途中観光案内してやるというのだが・・・ ウルバンバで何かの女性の像を見ただけで あとは NO グラシャスにした・・。
URU.jpg



マチュピチュまでの道TOPへ       次の記事に 



スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/18-caa994e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT