PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tyvekを切り出して 屋根に当たる部分の製作に当たりました。
Ty_20080905164339.jpg

チョキチョキ 切って  今回からサイドを折り返して補強することにしました。
折り返しは 縫っておくのですが その前に 接着もしておきます。

Ty1_20080905164634.jpg

接着に使ったのは 
Ty2_20080905164701.jpg
コニシ 超強力接着剤 ボンド ウルトラ多用途SU クリヤー 

今までは ↓ セメンダイン スーパーXを使っていたのですが
various_ph01.jpg
紫外線にさらすと 黄色く変色してしまいます。
また そのような状態を見ると 接着力が落ちちゃうような気がしていました。
(接着力が落ちるか?どうか?は 未確認ですが 黄色くなるのは どうも・・・ )
そこで 同じような能力で売れているウルトラSUにしたわけです。
この商品は 紫外線に当てても スーパーXほど黄色くなりません!

強度も十分見込めますので 今回はこれで行って見ます。

とりあえず ちょっと ちょっと  です   かたつむり 。。。。。。。。。

                        ではでは.......... Tyvek Tent TypeⅢ TOP      前回の記事






スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 16:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

見栄え、となると、そのとおりです
kayakに使ったときも、どんどんセピア色に変化していた。

セピア色では渋すぎて、テント泊が修行になってしまう(苦)

http://trailmountain.jp/topics/light_tent1.html

多少の滲みよりも、軽さを採るのも、、、、、、
デキル男の、やり方!とか。
トレランやる人たちは、軽さに特に敏感だろうし
どうがんばっても、マトモな建物とは違うものだから
自分の中で、何処に合格ラインを引くか?ですね

| JSB | 2008/09/06 00:53 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/187-d9e85041

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT