PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒヒヒ
今回のTyvek Tent フロアーを 傘の生地に使われる ナイロンタフタで製作してみた。

210Dオックスフォードクロスも検討したが どうせTyvekのフットプリントを使うのだから
それほど頑丈じゃなくても良いのではないか?と思い薄手のナイロンタフタにしたのだ。

( リップストップ や シルナイロンなど なかなか手に入らないしね。。。 涙 )

サイズは 84cm×210cm  5cmの立ち上がりのバスタブ構造である。

写真を撮ってみたが 濃い紺色の生地では 何の写真かわからない状況なので
今回は写真無し
 
次はこれを 取り付けてあるバグネットにつけてバランスをとり 
背後に来る部分のバグネットの位置を探ることになる 。。。。。
これから先 天候が   F☆Cultivation・傘(青)  F☆Cultivation・傘(青)   

いつになっちゃうかな~~~???
....................................................... Tyvek Tent TypeⅢ TOP        前回の記事
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 16:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

工夫しながら頑張っていますね
選択支が多いのもかえって悩んでしまったり(笑)

床全部をバグネットにしてしまう前衛的なシェルターまで
登場して来ています。それに比べればずっと安心エリアです
何かの参考になるかも↓

http://cache.backpackinglight.com/backpackinglight/user_uploads/1217999375_07087.jpg

片側だけ、裾ネット取り付けも考えたものだと感心しました

| JSB | 2008/09/21 02:40 | URI | ≫ EDIT

No title

どもども  いつもよっていただき有難うございます!
もう少しで出来上がると思いますが。。  使えるもを作るって
当たり前のようですが 大変ですね~~

| バカブンド | 2008/09/21 17:05 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/193-8ef5f5f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。