PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小鍋で麺類を美味しく そして 高効率で 茹でる!

今日はTyvekTentの仕上げのつもりでしたが  雨。。。。
結局 前には進めない  ウジウジ。。。。

そこで 最近聞いた 情報を!

フィールドで麺類を茹でるのは通常 大鍋と大量のお湯
そして 多くの燃料が必要であるが。。。
それが 足かせになって 敬遠したいところだ。

でも。。。。 小鍋で 茹でられたら??  燃料が少なくすんだら??

(先日 『はなまるマーケット』で放送していた情報になります)

日本蕎麦(乾燥)を10分水に漬けておくと。。。 麺は水を吸い 
生麺のようになります。  これを 茹でるのですが 時間は
表示時間の半分で茹で上がります。

またお味の方は。。。お湯でいきなり茹でるより美味しい!
 (もう何回も茹でたが  本当に美味しい!!)
これは茹でる時に 麺の中の水分と 茹でるお湯とで熱交換が起こるだけなので
蕎麦の風味 味が 茹で湯に溶け出さないためだそうです。

これをフィールドで使うとなると  

① ジブロックなどに麺を入れて 少量の水を注ぐ (約10分)
② やわらかくなった麺を 小径の鍋に入れる
③ 表示時間の半分茹でる(約2~3分)
④ 湯切りをして その後の加工に。。。続く

蕎麦は水を多めに消費するので それが出来る場所ならば十分可能であり
粉末そばつゆ 乾燥ネギ テンカス    
を加えれば 軽量で目先を変えた食事を用意できる

SOBATUKE.jpg

そして この方法をスパゲッティーで応用できないかやってみた。

さすがに水に浸す時間10分とは行かないので
20分強漬けてみたところ だいぶ 麺を柔らかくする事が出来た。
SUPA_20080922171623.jpg

そして 茹でて見たのだが 予想どうり 茹で時間はあっという間。。。
茹で時間9分のものだったが 3分ほどだった

これが。。。01.jpg↑このような 早茹でなら もう少し早いと思う。
(麺の形状により 茹で時間より 浸す時間が短くてすむと思われる)

麺類大好きな私は とっても良い情報を得たように思われます!
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 10:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

似たような話になるけど
某国営放送「試してガッテン」最近のもので
炭焼きバーベキューのときに、水に炭を12時間浸け込んでおくと
120度以上の高圧水蒸気が得られる。
この温度辺りを越えると、湿気るのではなく
むしろ、素早い乾燥が進む。とてもオイシイお肉となる、らしい
絶賛していましたので、近いうちに、実践してみたいです(笑)
逆に
一度、煮物の途中で火を止めて、半日ほど常温で放置すると
冷えていく過程でグンと味が滲み込む。
気合い、よりも、巧く反応する時間を待つのも、手法ですね

| JSB | 2008/09/22 16:07 | URI | ≫ EDIT

No title

ほほう。。。  炭を水に漬けると 美味しくなる(^0_0^)
良い情報ですね!
 (備長炭などでなく 安物の屑炭でもいけるのかな???)
雨もやみ 乾いた場所を見つけ テント張ってみました
一様寸法も取れましたので 加工を進める予定です。
それにしても 頭の中の寸法というのは いい加減だというのを
思い知らされています  (~_~)

テントは頭の中にあるじゃない! 現場で張るんだ~!!

| バカブンド | 2008/09/22 17:25 | URI |

試したい

これ野良でやるのは自信ないですが、いいアイデアですね。

ところで、「はなまる」で岡江さんみないのですが、どうしたんですか(笑)。

2週間の夏休みみたいですね。こんなブログみつけてしまいました(爆)。
http://www.rgs680.com/okakumi/

自作は苦手ですが、四苦八苦して色々作ってみると発表してる作品が最適条件だったりして驚きます。

| ツォン | 2008/09/23 17:25 | URI | ≫ EDIT

No title

炭バーベキューについては
NHK、試してガッテン、とG検索すれば、バンバンと出てきます(笑)

JSBがその昔、高圧ボイラー関連のメンテをやっていた頃
高圧水蒸気を当てると、ほとんど一瞬で紙に火が付く事は
知っていました。
但し、蒸気漏れをしていても、50cm長ぐらい先でないと目に見えない。
でも、それこそ一瞬で、肌が焦げるほどの火傷になります(恐)
>ツォンさん
発表に至るまでに
試作中のままで殉死するストーブ。その数々、結構多いんですよ(爆)
まぁ、DNAは次の企画へとチェーンリンクしていくのですけど。
突然に、ユニークな作品が誕生しないのです。
Aを始めに作り、、、B、Cがダメで、Dを思い付いて、、、、ようやくBが
活かせた。なんていう事例はたくさんあります。

総ての工程を、気付かせないのが、ストーブ作家の達人たちです!
なんちゃって(笑)
諦めず、留まらず、追われて(汗)、、、試作を今日もやっとります、あははは

| JSB | 2008/09/24 17:31 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん! その通り! 一票(笑)
実は今日も バグネット製作進めていたら
5cmも寸法を間違えて 製作 取り付けてからわかりました^^;
どうやら仕事の合間に書いたメモを読み間違えたようで。。。

新作作るのは ほんと 無駄の連続ですね。

その場の雰囲気で走り出すと 後から後悔してみたり
グルグル考えを巡らすと 実は最初に考えた方法が一番だったり。。

今日も涙 涙 ^^; の 無駄な工作の日々です
 

| バカブンド | 2008/09/24 18:30 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/195-043b4f75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。