PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近何かやろうとすると 雨になる (~_~;)

HRU7JPG.jpg

しかし! 時は刻々と流れ 気が付くと もう残り時間は少ない(山行予定)

じゃあ 雨の降ってない場所 探そうと 思いついた場所
何箇所か 。。赤色の車 走り回ってみた 

見つけた場所は やっぱりというか 橋の下
HRUJPG.jpg

丁度 雨のかからない位置に 草が生えていて その上で張ることにした。

まず 四隅をぴんと張った状態まで引っ張って ペグを ブスッと!  ↓

HRU1JPG.jpg

次に入り口の反対側の裾 真ん中にあるポイントに ポールを通す  ↓

HRU2JPG.jpg

今度は その上に当たる 頂点をポールで引っ張り上げる! ↓

HRU3JPG.jpg

ポールに引綱取り付けて 後ろ方面に張る ↓

HRU4JPG_20080929151351.jpg

もう一本のポールを所定の位置に通し  ↓

HRU5JPG.jpg

引っ張りあげる  ↓

HRU6JPG.jpg

お~~~~~ 建った!  夢のマイホーム!! 

んでもって  前室部分を引っ張ると!!

HRU7JPG.jpg

ホレ! この通り はくしゅのアレ
パチ! パチ! パチ!!! 


..............................................Tyvek Tent TypeⅢ TOP へ      前回の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こりゃぁ、一人で使うには
もったいないほどの空間容積を持っています!
しかも苦心の末の、裾部分のバグネットも効果的な印象です
後面からの強風には、やや難ありかも?
そういう方角には、建てないので、OK!(爆)

ポール2本は当然として
予定のペグは8本、ガイライン3本ぐらいでしょうか?

| JSB | 2008/09/29 23:46 | URI | ≫ EDIT

No title

こんにちは そうですね~ 今回は結構大きく出来ましたね。
使用したTyvekの量は 前とそれほど変わらないので
形の優位性でしょうね。
内部210×85cm テントとしては それほど無理もしていませんし。

後方からの風は直立に近いので弱いでしょうね。
立て方は風向きを考え なおかつ風が強いときは引き綱を離して張って 
あげたほうが良いでしょうね。

ペグは四隅+ガイド2本が最低 出来れば1本前室用に別ラインに張って7本が
ベストでしょう。

| バカブンド | 2008/09/30 09:22 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/200-228c5c21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT