PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕飯時 持参したスパイダーアイLEDライトをヘヤーバンドに通して点灯。 
(写真忘れましたm(__)m)LEDR01K.jpg

周りの方々も皆さんLEDヘッドライトだったが 抜群に明るい!
八つも光度が高いLEDがついているものだから 明るすぎる
半分しか発光させなかったが 座って話しているには 無意味に明るいような気がする。。。
まったく風情が無い
まあ 何かあった時は 明るいほうが有益なことは確かだが 秋葉原あたりで 
マイクロスライドスイッチをさがして2>4>8と点灯個数変更出来るようにしよう。

『電池普通じゃないですよね~』と 気がついた方がいた
確かに こんな電池使用している人はいないだろう。 家に箱で余っていない限り簡単に使えない代物だ
DEN.jpg
(現地近くでの入手は無理なので それも問題かな?)

夜になり気温が下がってきたので Tyvek雨具をウィンドブレーカーの下に着込んだ
本当に暖かい  AMA4.jpg

下に着たフリースとウィンドブレーカーの間にTyvekのクシャクシャが入り上手く空気層を作ってくれる 
昔 新聞を服の間に挟むのが 裏技として知られていたが これと同じだろう。


テントに戻り 入り口 上部に設置したループにライトを固定

SP8.jpg
(↑入り口方面のメッシュを 紺色のナイロンタフタが潰しているのが見える)
寝袋に包まって 少し本を読む。
どんどん外気温が下がってくるが Tyvek Tentに結露はまったく見られない
メッシュの部分はほとんど潰しているがTyvekが湿気を逃がしているのだろう。

がんばって自作のオープンセルのマットを持ってきたが 少し冷たい

MAT01_20080501102501.jpg

やせ我慢しないで リッジレストを持って来れば良かったと 反省。。。
最近は少し自作に走りすぎているのか??  寒い時期のマットはやはり製品だな。


翌日
4時に少し風が出てきて目が覚めた  一番Tyvek Tentで気になっていたのが風だが
今回の風はまったく弱くて 耐風テストにはならないが 少しは参考になるだろう。

テントがはためく箇所を見つけ写真を取る   カメラ カシャ! 
この箇所に引き綱をつけられるように小さなループをつけようと思う。
また出入り口と反対の壁 テントの高さ半分にポールを抱かすようにベルクロを取り付けよう
これは. Gossamergear のThe One もつけていたので有益だと感じていたのだ 
(↓写真 The One)
Rear_Pole_Ties-250.jpg

4時半にヒラソルで湯を沸かして コーヒーとチョコレート ナッツ などを食べる

痛めていた腰は夜に張ったホッカイロが冷えによる筋肉のこわばり から守ってくれたようで
少々の違和感があるものの痛みは特に無かった。

テントなどをゆっくり撤収し 昨日同行した方と別れ(三宝山に向かうそうだ) 
6時半過ぎにテント場を出発した。

帰路は進行方向に 富士山が綺麗に見える

KOBUF.jpg

徳ちゃん新道に向かう予定だが 出発一時間で右ひざ内側に痛みが出だした
左腰が特におかしかったので無意識にかばっていたようで それが反対側のひざに出たようだ。

ごまかしごまかし降りることに。。。

MOMI.jpg

最後はSKIで言うダブルストック 2本同時について 重心をある程度ストックに乗せて
下り 西沢渓谷に戻った。

toku.jpg

反省も多かったが いろいろ勉強が出来て 収穫の多い山行だった。

                  甲武信ヶ岳 1 TOPへ

                             前回の記事 (甲武信ヶ岳 2)へ
スポンサーサイト

| ☆山行  | 11:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄!自作ばっかりだぁ

バックパックを自作にしたら、着るもの以外殆ど自作ですね。
寝袋もあのダウンだったのでしょうか?

自作に走り過ぎてるとは思いません。見ていても参考になります。

でも、あのパスタは辛抱強いです。オイラはアルファ米の15分が待てない人ですから。

| ツォン | 2008/10/25 17:23 | URI | ≫ EDIT

No title

ツォンさん こんにちは! 寝袋はあの自作でしたよ
ただ あれじゃやばいだろうと ドイターのコンパクトシュラフをあの中に入れました
すでにこれで重量的にはマイナスです。
ダメですね もう季節的には 既製品じゃないと(・_;)
良質のダウンがあれば作っても良いのですが 結局割高になりますしね。。。
今回で言えば テント シュラフ ライト マット コンロ 鍋 カップが自作です
これからの目標はバックパックですね (笑い)
それとJSBさんに宣言した ビール缶ポットも作らないとね!
(せっかくなんで超軽量な鍋もトライしたいですね)

逆に人様に見せられる性能が無いのがマットですかね。。
テントは今回だけのテストですが 《使える》といって良いと思いますしね。

こんなところですね

ツォンさんの自作も見せてくださいね~~



| バカブンド | 2008/10/25 17:54 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/228-919eec42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT