PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考えまくって製作した アルミ缶ポットです 皆様の評価が得られるか??? 
動画だけのUPです。
このスタイルが 良いと言えるのかは 自信はありません
しかし わたしゃ~満足です!!

もしかしたら 何処かでこんなの出してるかもしれませんが...

とりあえず 私からの提案スタイルです。

重量などの情報は後で上げますので。
スタイルについてだけでも お気持ち お聞かせください
アルミ缶にしちゃ~ ずいぶん 強いポットですぜ!

急いで動画作ったんで 手にはペイント付いてるし。。 
ポットの はみ出したペイントも落としてないです



スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 22:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

そちらのほうが、先へ進んでいる(笑)

ポットのまま保温調理をする場面では、特に有利で機能的と感じました
袋入りのインスタントラーメンなどでは、そのほうが現実的です!

これには一本!取られてしまいました(痛)
JSBも、指サック型の耐熱手袋?を考案していました(爆)
指の太さのシリコンパイプを、親指と他の数本に嵌めて持ち上げる

燃焼中には、基本的に耐熱被覆材は不要という 考え方です
それなら、100℃ぐらいまでの耐熱性で充分であり
バカブンドさんの、これのように兼用する使い方も開けてきます。
この方向が、手頃な素材での将来性がありそうです

もっとゆるい直径のものを、上から被せながら掴む方法は、どうかな?
保温する場面では、ゴツイ輪ゴムの助けなどが必要だろうけど

JETBOIL
どうも、ウエットスーツ素材の被覆材のままで、火に掛けるのはキライです(苦笑)
専用バーナーならOK、が個人的に気に食わない!某SPのバーナーとの相性は最悪。
その難点を打破してくれたのも、嬉しい気持ちになりました。

V型ゴトク+丸底缶
どうも相性が良いと思えないJSBですが
              600ml缶は、直径が66mmよりも大きいのでしょうか?

トップリング
あれは見かけないブツですね。シリコンチューブではないようだし、、、
平底缶から分離して移植したのかな?
次のスレッドで、公開?

| JSB | 2008/11/02 01:00 | URI | ≫ EDIT

何もかもすばらしい先端技術

ハンドルを廃した発想はすごいですね。
ハンドルサック?的な流用はすごいです。

耐熱材の使いようと言い、すでに完成されたガスストーブセットと言い、見たことのないアルミ缶のふたと言い、、、
映像ではわからないことばかりです。

本日やっと皆さんのブログにまともに行けるようになりました。実はパソコンが壊れて、右往左往していました。新しいパソコン買ってまた右往左往して1か月経ってしまいました。(笑)

| 『ターボー』 | 2008/11/03 21:45 | URI | ≫ EDIT

No title

『ターボー』さんお久しさんです。
明日にでも 500ccPotの仔細上げる予定です
暇を見て遊びに来てくださいね。

どうして独りよがりになりますので わからない部分があれば
どんどん聞いてくださいませm(_ _"m)ペコリ

自作できると思いますので!!  ではでは

| バカブンド | 2008/11/04 11:45 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/236-7fe21191

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT