PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MLV社の CARGO‐ULTRALIGHT SYSTEM 330gについて仔細を発表しましょう。

No1.jpg2_20081111164416.jpg

もう良いですよね MLV社。。。。。指 そこ 反省してないな    がーン スミマセン。。。 

パッキング時の 閉めこむベルトの通る位置は 上の写真を見てください
(黄色のNoが付いたDリングは緩み防止機能無し 灰色は防止機能付です)

①背中側(黒い布地側以降 黒)一番下から出たベルトが ②前面(緑色の布地以降 緑)一番下のプラスチックリングを抜け黒側に戻ります ③黒側のリングは防止機能なしで ④また緑側に戻り 
ここでもう一度防止機能つきのリングを抜けます。
⑤黒側に戻ったベルトは防止機能無しのリングを抜け 緑側に戻りますが ⑥今度は反対側まで抜けていきます。(写真クロスしている位置です) ⑦今度反対側のリングを抜けて緑の位置に戻りますが 緑側に防止機能が付きます。

こんな風にベルトが走っています。 一番上の部分は 紐で締めています。
つまり⑥⑦の位置までがこのザックのキモですね。

下は基本の骨格ベルトによるハシゴ構造の写真です(製作中)

Cago.jpg

縦に走っている部分と 背負い紐が出てくる横に来る位置だけ太いベルトで
残りは写真のように細いものです。

ここで ミシンを使う方は 気が付いたと思います!にっこり
そうです この構造で作るには ナイロンベルトを4枚ぐらいは重ねて縫える力がある
ミシンで無いと作れないと言うことです。  
つまり業務用またはそれに順ずる性能が無いと 
ベルトを針が抜けていきません。
私はTyvekTentを縫う時にそれに気が付いて 買っちゃったんですよ がびーん 
ジャガーの中古ですが業務ミシン相当の性能があるミシン・・・・

はたして 手縫いでこのベルトを抜けるか?? 間違いなく普通のミシンでは縫えないです。
(母親のミシンでは針が簡単に折れた。。。)


主要パーツは 2つに別れ 背負う方(黒生地)と前面から押さえる方(緑生地)です

Cago1.jpg

中側の背負う方はこんな感じ ↓

Cago2.jpg

今回一番頭を悩ませたのが ショルダーパッド周辺の縫い方

Cago3.jpg

薄いEVA樹脂で型を作り それにあわせて 低反発ウレタンを切る!
それをメッシュ生地で包んでいくんですが 包みながら EVA樹脂は抜きます

Cago6.jpg

これはさすがに業務ミシンと言えども 専用のもので無いと出来ないので 手縫いで時間を掛けて仕上げました。(すくい縫いが出来るミシン ウエットスーツなどがそれ が無いと手縫いしかない)

そして ベルトを出来上がったPADに縫い付ける(これも手縫い) ベルトはストレートではなく
途中で一部繋いで ベルトラインを曲げてあります。


使用感ですが 初めて作ったとは思えない状態で 十分実用です。
しかし完璧かと言うと?? 背負い紐の下側の位置がもう少し下でも良かったとか。。。
(サイドのベルトをしっかり締めこまないと縦ベルト下部が少し横に引っ張られる)

ある程度ベルトを締め付けないと ズルズル荷物が下がる
(これはだいぶ ゆるい場合で10cmも下がればこれ以上は下がらないが。。。構造上しょうがないかも)

あまり きつく締めるとベルトの跡がリッジレストに付く。
(ほとんど復元するし だからって 性能に問題ないが・・・・)

胸ベルト少し上げたい (すでに 5cm上に移設しました)

当分これで行くかな~と思っています 私が目指すスタイルにまた一歩近づけたかな!?
      
      No1_20081116122309.jpg


ご不明のところあれば 聞いてくださいね。 文章では難しいですが なるだけお伝えします。

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 12:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

想像以上に凄い!

MLV社は凄いですね。シェルター、パック、ストーブを全て自ら手がけているメーカーは殆どないですよ。(今後商品化の為、MLVの社名は必要ですv-221

凄すぎて、トップ部(雨蓋のあたり)のモノを詰めた時の取り回しが理解出来ません(つД`)。
ゴムで繋がっていると思うのですが、横に廻らない時(マットの高さ〔幅〕によると思うのですが)ベルトで締めあげて、余った部分を押し込む感じでしょうか?

ショルダーベルトの作りも手が込んでいて、プロフェッショナルな作り。このパックは本当に過激で、知らずに山道であったら、質問攻めにしてしまいそうです(笑)。

あとは、前の記事で、メッシュサック?が付いている画像があったと思うのですが、あれの拡大写真がみたいです。

| ツォン | 2008/11/16 17:45 | URI | ≫ EDIT

No title

オラ! ブエノス ノーチェス!ツォンさん コメントに絵文字入れてる スゲ!

>トップ部(雨蓋のあたり)のモノを詰めた時の取り回しが理解出来ません(つД`)。
>ゴムで繋がっていると思うのですが

あそこに目をつけるとは。。 やるな!(笑) あそこはゴムじゃなくて紐でつながっています
センターで絞れるようにプラスチック金具が付いています 紐は 行って来いで
長さも長くなるし 小さくも絞れる(文章だと難しいな)

リッジレストの高さの時は絞ると上から覆う位置に移動して上から固定

それ以下に小さなマットの場合は(荷物が小さい時は)どんどん絞って 
おちょぼ口(笑)になり荷物を固定します。

逆に荷物の高さが高くなれば荷物のサイドに流れ 下のベルトと同じように
横崩れを防止します。 その場合 上方から抑えるのはベルトだけになるので
大きめの荷物を上に持ってくるか スタッフザックにつめてそれを上か締めるか・・
追加で もう一つ横にロープを渡して閉めて固定するか。。。

つまり ザックと言うより 背負子 ケースバイケースで 固定しようと言う狙いです。

始めは一番上も ベルト締めを考えたのですが それでは上から押さえるとき(荷物が小さい時)
に不便なので 紐のほうが融通が利くと言う理由で選択しました。

ただ生地自体を固定していないので絞ってから 手で生地を広げてあげる必要があります
これが イマイチと言えばイマイチかな。。。

まあ一つで全てを狙う貧乏性がなせる技ですよ【笑】

メッシュは ありあわせ。。百均のメッシュ袋に紐をつけたもんです(^^ゞ 明日でも追加でup
しましょうかね。。。




| バカブンド | 2008/11/16 19:31 | URI | ≫ EDIT

No title

AGGのカタディン・タイプなどが原型なのかしら?
http://www.antigravitygear.com/proddetail.php?prod=UBG122

進化しすぎて、考え方が追いつきませんが(汗)
ヒップベルトが付いていないのは意識して省いたのですか?
チェストベルトは、ボインの上に移設した(笑)了解しました。
脇の下辺りが、きつそうなのは、それで解消できたと思います。

左右へ身体を振った場合に、ヒップベルトは華奢な幅のものでも
有ると無いでは違うかもしれません
Zpackなどには、省かれていますけど(爆)

やはり、PCマシンを更新する前に
業務用のミシンを買わねば イカンのかなぁ

家庭科の授業は苦手だったんだ、とカミングアウト(笑)

| JSB | 2008/11/17 00:43 | URI | ≫ EDIT

No title

おはようございます。
あるんですね~AGGのカタディン・タイプ あれはすでにスタッフサックがついてるんですね。 
なかなかこういったの探せなくて 初見です!。。。。

ただ私が考えたあのザックのマイナス点はザックの中にマットを土管にして
入れ込まないとき サイドのシルエットが崩れるんじゃ無いか??? と言う点です

そのため私は1本のベルトが 行ったり来たりして 少ないDリングポイントで
多くのサイド面を支えようと思ったわけです。
途中逆戻り防止機能付きのリングを噛ませればセッティングが簡単になるし
力が均等に配分されやすいしね。

ヒップベルトは どちらでも。。。と思ったんです。(ウルトラライトザックの定義には排除とあったが。。)
ちょうどヒップベルトを取るポイントに ベルトが来るように配置したんで ケースバイケースで
追加できます。 いちよう作ってもあります。

ザック自体のバランスがある程度いいので 10kg以下の時は要らないかな??
重くなれば あった方が腰でサポートできるので 良いでしょうね。

(PC)マシンとミシン はシン ピンでんがな~~~!!(??)
嘘嘘・・・家の4台(デスク1台 ノート2台 鯖1台)のPCも ミシンも USEDですよ~





| バカブンド | 2008/11/17 08:00 | URI | ≫ EDIT

改造で何とか

こんばんは。
MLVのCUSザック詳細UP、ありがとうございました。
缶ビール(小)より軽い重量で、0~80L(肩幅相当のΦ46cmで算出)
可変容量ザックが出来上がりましたね。

業務用ミシン使用ですか、前に興味があり調べたことがあります。
でも基本的に200v仕様だったので、置く場所も無いしあっさり断念。

自分的には、完全自作はハードルが高いので、サイドコンプレッションバンド付きの安いザック改造が、もっとも安上がりで確実かなと思っています。 

| 茶人 | 2008/11/17 20:55 | URI | ≫ EDIT

No title

茶人さん こんばんは! うちの100Vですよ
それもヤフオクのもの 明日でも型式上げましょうか?
15000円ぐらいかな??  ただ相当強いみたいですね
母の友人で仕事でYシャツなんか縫う人が居るのですが
これだけ力あるのは凄いわね~って! デニムも縫えますしね!

まあ余り範囲を広げないかもしれませんけどね
(笑)

| バカブンド | 2008/11/17 21:57 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/248-2d712364

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT