PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『MVL 600ccTOTAL POT SYSTEM』の製作を
本日 商品開発部一同 急ぎました・・・その結果 何とか 先ほど完成しました! 
ほんと 今 です。。    (工場の皆さん ご苦労様でした きゃー! 

そのため 本日の仔細発表はNGになりました。 
本日は工場に張り付いている JIM氏より届きました写真UP に留まりますm(__)m

600cc.jpg

とりあえず 今 千葉工場より送られてきた写真です! 

このシステムは 600ccPOT 保温 ストーブ 300ccCUPより成り立ちます。

重量は!!!!!(プロトタイプ 現在の重量です)

600cc1.jpg
130gです!!!
これは上記 (600ccPOT 保温 アルコールストーブ 300ccCUP)の総重量で。
スノーピーク チタンダブルマグ600cc 145gより軽量です!

写真がこれ以上ありませんので(笑 うそつけ。。

とりあえず開発秘話を。。。

K氏より お話を頂いた POT 保温 ストーブ 運搬を一体化できないか!? と言うところから
開発はスタートしました。
当初開発は順調に進みましたが。。。。 やはり 想像していた問題が浮上しました!
それは 負圧によるケースの破壊です

高温の液体を密閉容器にしまう時 その液体の温度が下がると 周りの空気も同じように冷え
空気の容積が減ります。 すると負圧が生じて 容器の破壊に繋がると言う問題です!

通常テルモスなどは容器の強度でそれに耐え 対応していますが
軽量容器でこれを行うのは無理があります (デンジロウ先生の実験の様に!)

そこでこれに対応するために 我々MTVは逆リリースバルブを開発しました!
(見たら 笑える方法ですが・・・・)

そして どうしても重くなってしまうPOTの重量をシステムとして 軽量化するために
ストーブは MTV 初めてのアルコールストーブを採用することになりました。

ただ。。。K氏の要望 全ての物を 1つにまとめる!という点で 
現時点では不可能な箇所もあります!
それは 燃料タンクの一体化です。  高温になるこのシステムの中に
アルコールであれ ガスであれ 一緒に収納すると言うのは 今のところ危険であり
不可能と判断しました! m(__)m その点は K氏にお詫びします

さて 明日には全てが揃い 動画でUP予定ですので 是非 PRESS の皆様も
ご期待下さい!        むっ誰も見ないって!?

本日は疲れた。。。 仕事も???忙しかったし。。。。

 


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 21:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

>温度が下がると 周りの空気も同じように冷え空気の容積が減ります。
>すると負圧が生じて 容器の破壊に繋がると言う問題

数年前、気球でアメリカへ向かった冒険家も、高高度に達した頃に
消息を絶ってしまいました。恐らくヘリウム気球が萎むor破壊、墜落したのでは

ズバリ!!  ブタンガスボンベに付属の、アレでしょう、、、(苦笑)



123Rにブタンガスも、ぶち込む実験で、使った奇体験がJSBにも ありんす!

そうすると、ガスで着火、ガソリンで本燃焼する、という画期的なアイディアなのに
誰もが引いてしまった(爆笑)

| JSB | 2008/11/20 02:01 | URI | ≫ EDIT

No title

K氏が好んでいる燃料、最近では個燃(Esbit)のようですよ(笑)

沸いたら、燃焼途中でも、吹き消してしまうとか。
あの嫌な匂いは我慢するのでしょうね、きっと

個燃のみでの対応に絞れば、一体化も夢ではなく
バカブンドさんの腕前ならば、チョチョイノ、チョイか(笑)

でも、移り香は、、、、、、PRESS向けのスポークスマンが必要だゾーン(爆笑)

| JSB | 2008/11/20 02:11 | URI | ≫ EDIT

No title

個燃は、室内だとやっぱり臭いので、ホテル室内では使えないですねえ。

今日、出稼ぎ先の診察室で、JSBバーナーで湯を沸かして、ドリップコーヒーを淹れて飲んでました。
入ってきた看護婦さんがびっくりしてましたけど(笑)。

| カワサキ | 2008/11/20 20:07 | URI | ≫ EDIT

No title

>看護婦さんがびっくりしてましたけど

Kさん、仕掛けましたね!確信犯です(笑)
ミニスカポリスだったら、一緒に連行されてみたいJSBです、がははは


”何処でもドア”みたいに サテライト・カフェを楽しむ

周囲の人をビックリさせるのも、密かな味わいの内 かも(爆)

自作物、の面白さのひとつには、ビックリ効果、あるかもしれないです

創る自体の楽しみは、ありますけど
壁に向かって、一人でやっても、あまり楽しくないものです♪
ほぼ完成すると、次いってみよう!になってしまいます
単なる、飽きっぽい性格なんでしょうが、、、、
ふふふ

| JSB | 2008/11/21 23:44 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/250-eea7a00c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。