PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

    baru1_20081206141242.jpg

前回の雲取山 フィールドテストの時 どうしても気になっていた点!

51cc.jpg

↑ 500ccPOTの燃焼関係を収納する時 どうしてもバルブを取り外さないとタンクがPOTに
収まらなかった点 これを解消しようと 更なる変更をしてみた。

結果軽量で 背を低くするには 旧型のリファインが良いだろうと やってみた。

BONJ.jpg

↑ これが旧型だが  このプラスチックの部分を ステンレスに変更した。
これによりバルブ調整が簡単になり 以前のようなデリケートな取り扱いから開放された。

一番上 写真は ガスチャージボンベ用の部品使用スタイルだが ムース缶用の部品も作った ↓

baru2_20081206141247.jpg

左の前型より 高さが低くなったのが判る。  これにより 500ccPOTにも収まる。

baru3_20081206141251.jpg baru_20081206141256.jpg
重量は7g  前型6gより1gUP。

調整位置が上から押すのではなく テコの力を使うので 微調整が以前より細かく行える。
ただ前型でも十分だったので それが売りにはならないかな。

スタイル的には前型のほうが良いのだが 破損の可能性も減ったし(ワイヤー部分の減少)
総合性能はこちらのほうが上だろう。

                                       新型バルブの 紹介でした。
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

コメント頂いて私も朝からやりましたよ。新型バルブ
来週Upします。

ご存じかもしれないけど
アクリルはキャスト板を使っていますか?
押し出し板だと経年で細かいクラック入りますのでご注意を。。。

私のも細かい調整がかなり利くようになったけどあまり使わないけど着火が小さい炎で着くようになった感じです。

| T-z_stove | 2008/12/06 17:35 | URI | ≫ EDIT

No title

ニヤリ! やりますな~ T'zさん キャストを知ってるとは。。。
エ! もしかしてその道のプロ???
私 以前水中関係(簡単に言えばカメラハウジング 水中ライト製造)してました。。。
アクリルが専門でね。 

また それがやりたくて精密アクリル加工の師匠に一年通って習いましたよ。
(素人が 教わりに通うなんて。。スキモンなんです) 
なので。。山の分野でアクリル出てくることが少ないですが 行けますぜ! アクリルの精密加工!

たぶん 一番得意分野です アクリルが(ふふふふ。。)
(但し アクリルは木工の機械に超鋼の刃が必要で なかなか家では。。。
 代用品で加工でなので 最近の作品は綺麗に出来ないです。マジにやるときは工場行っちゃいます)
 
T'zさんの バルブ楽しみにしてますよ!!

| バカブンド | 2008/12/06 18:38 | URI | ≫ EDIT

No title

お二人の会話、サッパリ分からないよ(汗)
まぁ、いいか、

友達なんだから、きけば教えてもらえるし

明日のジョーホーぐらいは届くだろう(うふふふ)

| JSB | 2008/12/06 21:50 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん アクリルは普通いじらないですもんね!
アクリル板には二種類あって キャストと押し出し(シート)があり
キャストは簡単に言えば型にはめて作ったもの 押し出しは押し出して作ったものです。
簡単な見分けは 保護フィルムがビニールは押し出し 紙がキャストの場合が普通です。
強度があり透明度があり精度が出ていて 高価なのがキャストです!(反対が押し出し)
接着(溶着)もキャストの方が溶けが少なく歪みが少ないですね。
(お店で売ってる 接着剤はNGで あれではちゃんとした溶着が出来ません)
アクリル加工って 奥が深いんですよ~~~~(笑)

| バカブンド | 2008/12/06 22:09 | URI | ≫ EDIT

No title

はい!速攻でのresを戴き感謝です。
さっそく、キャスト、覚えました(笑)

ポリカヤック艇を買ったときに、成分?製造法?が違うと
接着できないものがあるんだ!と訊いてビックリした記憶があります
それから数年
テクニックも上達(せず)無事に使っております(爆笑)
プラスチック系は全く分かりませんので、教えて頂き素直に感謝しています。
これからも、一夜漬け学習、よろしく!

| JSB | 2008/12/07 02:06 | URI | ≫ EDIT

No title

もしかしなくても・・・

古い話だけど初めの頃はやってる人がいなくて師匠はいないから自己流です。
機械類は流用で刃物系は手造りで。。。
だから体験的で後から分かる常識もありました。

バルブは弾けないようにするのが難しいー

なるべく工場へ行かないように創ります。

JSBさん
カーボンロッドはピナクルよりGルーミスが好きです。

| T-z_stove | 2008/12/07 06:46 | URI | ≫ EDIT

No title

T'zさん やっぱり。。釈迦に説法でしたか。。 アクリルの細かいのやってる方。。
相当な技術! どうりで ストーブも妥協しないわけだ・・
私の教わった人は 宝石のディスプレーとか バスの料金投入口とかmmi以下の仕事も
やってたので 私の仕事見て何時も 『良いの~ そんなんで!』と あきれてましたけど。。。

でもT'zさんは独学とは凄い! 私なんかアクリルの穴の空け方から、、、教わりましたもん(笑)

でもカーボンは良くわかんないな~ 自転車のパイプからカーボンを聞きかじったぐらい。。
今じゃ台湾に工場持って行ってるから ほとんどがMade in Taiwanだぜ とか。。
いろんな会社が 合同?で工場作ってるから おんなじパイプだぜ とか。。。
ぐらいしか 聞いたこと無いな~~~~


| バカブンド | 2008/12/07 08:28 | URI | ≫ EDIT

ノロから復活

したカワサキです。3日間伏せっていましたので、まだMLVポット試していない、、、と思っていたら、新型バルブの発表ですか! T'sさんのも進化しているようで、、。それにしても、皆さんその道のプロなんですね。
もうテクニカルワードについてゆけず、ちんぷんかんぷんです。
 でも、こう言うお話は大好きなので、耳をそばだてて聞いています。
T'sさんのバルブ発表も楽しみにしています。

追伸;チタニウム山羊から来ました!まだ開梱していませんが。
送り先をまたSシステム超空間通信にてご連絡下さい。

| カワサキ | 2008/12/07 14:03 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/265-d2aed54b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。