PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

    minigashed6.jpg ゴ~ って燃えてます!

やっと工作室が使えることに(ホントはまだなんだけど。。チョコチョコッと 忍び込んで にっこり )
新しい ストーブ用のヘッドを作りました。
 
よく訪れてくれている方は これ わかりますよね  チュッ

そう ヒラソル http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-category-13.htmlのバーナー本体の改良型。
ヒラソルは 燃焼部分に細かい穴が開いて そこから綺麗な小さな火が沢山出て燃えていましたが
これはその部分を排除 ドバーって燃えるようにした物です。

1.本体のパイプを太くして空気とガスの混合 Jetと空気取り入れ口のバランスを容易にしました。

minigashed2.jpg
これによりヒラソルより取り扱いが楽になるはずです。

2.燃焼音が静かなヒラソルはどうも好みでない ゴ~ っと燃えて欲しかった。
minigashed3.jpg
へッドはマンティスと同じタイプ ネジの頭でガスを拡散する方式にデチューンしました。
パイプ内に少し写っているのはステンレスメッシュ  これでガス圧をコントロールしています。

3.Jetへ燃料供給するラインにシリコンを使用しないで真鍮パイプに。
minigashed4.jpg
途中にシリコンを挟まないので 液出しも出来ることになりました(やるつもりないけど...)
ただこの工作は難しかった げっそり 出来上がってホッと。。。

minigashed5.jpg
重量は9g 真鍮管は長いし ネジはステンレスなのでこの程度  
とことんやるなら ネジをチタンにするか!? 1gは減るな(笑) 

動画は 本日UPしません <(_ _)> すべて出来上がってからと言うことで。。。。。

minigashed.jpg

これはどんなストーブになるのかは。。。お楽しみ! ゆっくり作らせていただきま~す。


 JGS FUN CLUB(JAPAN GAS STOVE FUN CLUB)
                                           会員 Vagabund でした。 



スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 12:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

>燃焼音が静かなヒラソルはどうも好みでない 

 やはり、GAoooohhhhーーー!!
と派手な鳴り物入りで、燃えてくれないと
いまいち、迫力に掛けるよね (笑)
音のしない屁みたいで、、、そんなの、いやだよ

理屈よりも、印象点、ゲージツ点のほうを
重要視しています(苦笑)
もちろん高得点の評価を、付けますよ。
自己主張のつおいストーブ、大好きです!

| JSB | 2008/12/20 00:25 | URI |

No title

私のテストでは抵抗を大きくして燃焼音を上げていい感じになったんですけどマグを置いたらバックファイヤーで焦りました。

しかし、良い感じで燃えてますね。
200cc沸かすのにどれぐらい掛かります?

| T-z_stove | 2008/12/20 09:19 | URI | ≫ EDIT

No title

JSB会長 お久しぶりですm(__)m
今後とも精進しますので よろしくお願いします。
今回の物は ゴトク?の工作で手が止まっています。
形は決まっているのですが 固定方法で難問が^^;
いつの日か 日の目を見るよう頑張ります!

| バカブンド | 2008/12/20 09:22 | URI | ≫ EDIT

No title

おっ T'zさんほとんど同時コメでした^^;
バックファイヤーですか!!!( ..)φメモメモ
燃焼不良を起こして 一時的に溜まったガスに着火したのですね!
確かに火口の抵抗?拡散?は綺麗な燃焼の重要なファクターですからね。

当方のこれは まだ沸騰テストまで行ってませんm(__)m。

ゴトクの高さ調べるのに アルミ缶POTで火にかざしただけですが 良い感じに思えましたよ。

この方式の良い所は 火の広がりを調整できる所です。
対象物の底に強い火を無駄なく伝える事が出来ると思っていま~す。




| バカブンド | 2008/12/20 09:29 | URI | ≫ EDIT

No title

>燃焼不良を起こして 一時的に溜まったガスに着火したのですね!

出口に物を置かれて行き場所が無くなった感じかな。


バックファイヤー怖いので私のはメッシュ無しでマグを置けば先端黄色火が無くなりセンター燃焼で火が這うようなイメージです。
今の所。。。

| T-z_stove | 2008/12/20 10:06 | URI | ≫ EDIT

ビス裏の局面が、キーポイントです

この写真では、丸頭のビスを使っている

皿ビスの場合
拡散方向がV90度となり、面白そうなのですが
その実験結果は?どんな様子になるのかな
さらに突っ込みを入れると(爆)
ビスの裏を削り込む事で
ある範囲内での、放射角度を設定できる可能性も有りそうです。
石膏ボードを止めるビス:これには、とても色っぽいカーブが
初めから付いています(必見!)
ボードが割れないように、考えられたものです。

唯一つの高速燃焼ガスの整流体、と位置付けると
廻らないけど、タービンブレード並みの熟考を
どうぞよろしくぅ、と
  極東の超新星:バカブンド氏に、とても期待しています ♪

| JSB | 2008/12/21 11:38 | URI | ≫ EDIT

No title

http://solo380.naturum.ne.jp/e434429.html
結局のところ、ボンベを加熱できれば
倒立ボンベなんて、ほとんど意味ないみたいですね(笑)
小さなボンベならではの、バーナーへ近づけての加熱が
いちばん手っ取り早い、ということは
初めから、知っていたわぃ(爆)
 ですよね、バカブンドさん、がはははは

| JSB | 2008/12/21 16:58 | URI | ≫ EDIT

Re: No title

ですね~~~ ブタンだと0度あたりが気化点 プロパンなら-42度ですが
現実容器の耐久性を考えると ブタン または ブタン+プロパンで-10度だって余裕は無い。

となると簡単ですよね 小型容器が一番 (ヒマラヤ狙うんじゃないしね)
懐に入れておけば スタートOK ランニング中は燃焼熱による余熱で楽々燃焼。
燃焼熱を銅線で引っ張ってタンクを温めるのもあり。
(コジーみたいなのでタンクを冷やす外気温と言う要因の排除も追加可能)

また 『お腰につけた ホッカイロ 少しお熱を頂戴な!』 と これをつけてもOK
小さいから有効にタンク温められるもんね!

極端な話 少し余裕持ってお湯を沸かして それ使って でかいタンクから現地でチャージ
なんても 面白いかな?? なにせ 冷やしたい方のタンクはすぐ冷えるから。。
シュラフの中で シャーって 注入! じわ~って効くんです。


これで 液出しと言うデリケートな燃焼から 開放ですぜ! 親分!


| バカブンド | 2008/12/21 17:34 | URI | ≫ EDIT

No title

おっと もう一つコメありましたね  ビスは 色々試してます。
皿ネジバージョンもやりましたが 結構横に開かないで 細くなりますね。
今の所一番いいのがこのネジみたいです。

このネジも 締めこまないと(真鍮管と間隔をあけると)火は まっすぐ上に抜けて
あまりに離すと ついにはガス圧で火が吹き飛んでしまう。

閉めこむと どんどん横に火が走って 最後はまた火が消えてしまう。

この当たり面白いです~~~~~

| バカブンド | 2008/12/21 17:57 | URI | ≫ EDIT

No title

荒っぽい表現で言うと、ネジ頭の裏の角度
その角度の半分ぐらいで拡散するような傾向なのかな?
そうと判れば、、、、実証の結果なので納得できます!
水平混合管の美味しい部分をごっそり拝借して
拙作Φ30バーナー、との合体を目論んでいます(笑)
重さと、ユニークさでは
ユニークな形状のほうに、惹かれるね
それと外すと、何も残らないのが
 ”ikaros”に登場する怪しいストーブ達ですから
 (爆笑)

| JSB | 2008/12/28 11:57 | URI | ≫ EDIT

No title

そうですね ネジの角度の半分? いやそれ以下のような気もしますが…
炎はネジの頭を過ぎたところで燃えますので そんな感じでしょうか?

これについて思うのは どんな速度でガスがネジにあたるか??
つまりジェットの噴射力にもよるものかと・・・・

それにより 私のものはデカ頭ナベネジが良いかな~って選択しました

| バカブンド | 2008/12/28 12:05 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/274-6a74a327

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。