PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実験的に前回製作した カオウールストーブ 
成功の兆しが見えたので こっそり完成型を製作してました  にっこり



仔細は 次回に!

指 To Be Continued
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 18:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとう!素晴らしいです!

やられたなぁ!の気持ちを感じながら(痛)、、、、

このストーブセットの 優れた要点を記述しておきます。
JSBも、このシステムを、絶賛します!

1、早い話が、、、、、燃焼時間の制約が無くなった (と思う)
2、燃料に限定されにくい、新しい分離構造を得た
3、燃料溜まり、に着火させているだけ、に近い簡素さ。 故障もほとんど無いでしょう
4、収納ボトルを、そのまま燃料供給用に兼用できる手軽さ・有利さが歴然です
5、MSR以来の、分離式ストーブの良さを発揮している
6、簡単に、無段階で火力の調節が出来る
7、燃焼部分を引き出せるので、消火もスムーズに可能
8、火力は、加圧式には負けると思いますが、操作などが圧倒的に簡単!
9、作ることも、いわゆるペプシ缶ストーブよりも容易でしょう(ゴトクは別として)
10、火が燃料パイプを逆に戻ることは、無いそうです

 ☆ カオウールが赤くなる事が確認できると、給油がやりやすいようですね

詳細発表は、間もなくあるそうです

アルコールストーブの肝は、シンプル&スッキリ なのね
良い物が誕生したことに、、、感動した!(ウルウル、笑)

| JSB | 2009/01/25 00:51 | URI | ≫ EDIT

やるね!

カオウールを買おーっと。

火力がもう少しあると良いね。200cc沸かすのにどれ位掛かります?

パスカルの原理で容器を別にして水でテストしていますが火入れはまだ。。。
シリコンチューブの追従が怖い。細いの使って圧で送った方がいいかしらん。

| T-z_stove | 2009/01/25 08:44 | URI | ≫ EDIT

No title

T'zさん JSBさん 未だ発展途中のストーブです 是非改善を!
参加お待ちしております!!

| Vagabund | 2009/01/25 14:00 | URI | ≫ EDIT

凄い凄い!!

バカブンドさんこちらでは初めまして
私が十年前に出来ないと諦めたシステムが現実に!!
(故に市販分離型ストーブのアルコール化に走ったのですが まだまだ予熱中で)

なにしろ燃料ボトルの弾性を利用したポンピングに感動しました・・・
まだ色々改良点はあるでしょうが、ひとつ大きなブレークスルーポイントを超えてますね。

今後の熟成に期待しております。

| coolyscreek | 2009/01/29 11:27 | URI | ≫ EDIT

No title

coolyscreekさん コメありがとうございますm(__)m
あれよあれよと できたKaoWoolStoveです 皆さんも参加いただいて
完成度の高いものになればv-10良いですよね!

是非改良型も出してくださいませ!!!  ではでは~~~

| Vagabund | 2009/01/29 16:56 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/301-555ab1d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。