PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

h      Ti1_20090214152425.jpg
       ベリーズの子供 
(アフリカ系をほとんど見かけない中米において ベリーズだけは沢山のアフリカ系の方が居ます)


Vagabund(放浪者)のフラフラ世界旅行は相変わらず今年も続いている。 
さすがに昔のように日本を出てから3ヶ月4ヶ月などと言った たいそうな旅行は出来ないにしても 
仕事の隙間を見つけ 周りのことを考えないで計画を立てる技を見につけているので 
何とか今でも旅行に出ることは出来ている。

今回も着々と日本を出る計画を水面下で立てて 何とか出発にこぎつけることができた。
(私の関係者は たいそう私の旅行癖にむかついているだろう ふふふ。。。しかし時すでに遅し!なのだ)

ここ数年 マチュピチュや エンゼルフォールなど世界遺産を回っているので 
今回もその路線でベリーズ及びメキシコユカタン半島 世界遺産の遺跡を回る旅に決定! 
31000円の格安航空券を握り締めメキシコのカンクンに飛ぶことになった。
       
     Ti2.jpg

2月2日成田から13時間もの長いフライトでアトランタに到着後 
トランジットでぼろいMD-88に乗り換えやっと小雨のカンクン(メキシコ)にPM7時過ぎ到着。

簡単な入国審査は問題なく抜けられたのだが税関審査で赤ランプがついてしまい 
無愛想なおねえちゃんに荷物を引っ掻き回されてしまった  

あ~~最悪だ 疲れているのに~~~~
係 敬礼 『これ何?』  げっそり 『インスタントラーメン』  係 敬礼 『これは』  げっそり 『ドライフーズ』 
係 敬礼 『これは・・・』    うーむ…

中南米はこれが嫌である 税関審査はボタンを押して青ならフリーパス  
赤なら(ぜ~んぶ見ちゃうもんね!)って感じで 係官に荷物を引っ掻き回されてしまうのだ。。。

今日はこの後セントロ(ダウンタウン)に出て夜行バスに乗らなくてはいけないので  
早くこの場を離れたいのだが なかなか許してくれない うーむ…
 

気持ちはあせるが 顔は平静を装い 笑顔で受け答えをして10分ほどで
『あっそう!』って顔して開放された  だが荷物片付けを係官は手伝ってくれない 

なんか苛めっ子に苛められたような 情けない気持ちで急いで荷物を詰め込み 
空港ターミナルから小雨降る外に出た。
(くそ!いつか仕返ししてやる~~~!!メキシコの小役人め~~~! むかー )

ターミナルに横付けされるTAXIやシャトルバスには目もくれず 
10ペソほどでセントロまで運んでくれるリビエラのバス発着場がある第2ターミナルに
無料シャトルで移動した 車

バス停に着くと 空港職員の人々の帰宅時間に重なってしまったようで 人々でごった返している。 

バスの係員に『大きな荷物がある人は大型バスに乗って行ってくれ』と丁寧に断られてしまい 
ADO(アデオ)と言うメキシコで有名な大きなバス会社が運行するバスで セントロまで移動することになった。
10ペソほどでいける所を40ペソも払い ( 誰がセコイって??むっ )
この大型バスで40分かけてカンクンの一等バスターミナルに到着した。

Ti4.jpg
(カンクン 一等バスターミナル) 

@メキシコの通貨 ペソ(現地表記$) US$1=MEX$13.7 (2009/1)
  通常  メキシコペソは N$ と表記されますが 今後 判りやすいので M$とさせていただきます
@中米のバスは2等1等 デラックスなどと分かれていて ターミナルも1等ターミナル 2等ターミナルと
 分かれている デラックスは1等ターミナルから出る。
@リビエラのバスの価格は過去の物で現在価格は未確認です。

                                 次の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/315-dfc3f350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。