PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツーリストを又乗せたバスは国境の橋を超えた ついに来たぞ ベリーズ 
年始からビザなどで大いに不満のあった国!ベリーズ! バックパッカーに人気が無い 
やたら高い金を出入国でボッタくる国 ベリーズ!!

 033ベリーズ国境事務所(ベリーズ国境事務所 所在地 コロザル) 

パスポートコントロールの建物の前でバスを下車し 手続きに建物に入る。
はは~ん これがぼったくり国家ベリーズの入り口 玄関ね!
ビザ9000円も取られた入国の儀式である。
係官の前に進み (ビザ持ってるもんね~)って顔をして 菊のご紋のパスポートを出した。
チラッと係官はビザを確認の後 何もいわないで入国のスタンプをペタって。。。
なんか言ってもいいじゃん! 指 キミ!
ようこそおいでなさいました 毎度ご入国ありがとうございます!』 ぐらいさ~
あっけない入国だった。

ツーリストを再々乗車させたバスはベリーズの道を進んでいく 国境を越えたとたん道はガタガタになり
建物もバスもメキシコに比べると 相当貧相に(失敬!)になった。

181ベリーズバス (ボロイけど味があってカッコいいバスばかり!)

ほんとベリーズは面白い国である 中米において英語を公用語とし アフリカ系住民が多く
台湾を国として承認しているため 中国と国交が無く そのため香港返還時に大量の中国人が移住し
通貨はUS$とベリーズ$の二本立て(固定相場 US$1=B$2)
国内には信号が未だ3個しかない無い らしい きゃー! (それも首都ペルモハンには信号無し)

バスは9時半ベリーズ最大繁華街ベリーズシティーの中心地 スイング橋に到着した。
ローカル~~~~これが最大繁華街?? (↓写真 ベリーズシティー中心地)

beri_20090217150641.jpg
 
26万人ほどの人口のベリーズにおいて ベリーズシテーは55000人ほど
そんな街なのだからしょうがないと言えばしょうがないけど。。。

町の中心には やはり信号が無く そこには婦人警官が立ちハンドシグナルで車を捌いていた 
周辺には お店も少ないようだ。

このままガテマラに抜けるか ベリーズの島によるか決めていなかったが 天気も回復したようだし
高いビザ代もふんだくられたので ベリーズの島キーカーカーによることとした。

島までは高速ボートで渡ることになる 事前調べだと本数の多いウォータータクシー社と 
往復で購入するとB$5!安いトリプルJ社があると言うことなので
勿論安いトリプルJで1時間半後出発のチケットを購入して 
その時間の合間に ベリーズシティーの観光にでることにした。

053トリプルJ

15分後  観光終了~~~! なんじゃ??ここ? 
中央市場はあるにはあるが 店もほとんど無く 人も居ない ただただ 閑散としている
唯一のスーパーマーケットは田舎の商店位の規模で目新しい物は何も無い。。。

あ~~~どうしよう時間あまりまくるな?  まだまだトリプルJの船は出ないし 。

ダメ元でウォータータクシー社に振り返られないか聞いてみると。。。あっさりOK!? 
それも何も手続き要らないんだって~ 
(これならトリプルJでチケット買って ウォータータクシー乗れば安いし便利ジャン!)

058ウォーターTAXI
  
丁度出発寸前の船に 早よ乗れ乗れ! と押し込まれて 船上の人となった。

                                     次の記事へ          

                          ユカタン半島の旅TOPへ      前の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/318-a4b62474

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT