PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT




またもや YOUTUBEの埋め込み動画が変更されました。
   (過去の映像にも遡っているようです)

YOUTU

埋め込み動画でも 画質変更が出来ます!

・通信速度の遅い方は そのまま ご覧ください
・余裕のある方は上の図 ①の三角をクリックして ②のHQを指定してください
 高画質表示に切り替わります!
( 一度 再生を開始してからの画質変更になります 再生前は変更できません )




スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:36 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

はじめまして、時々お邪魔してます。

実は家内の持っているアルコールランプの素材を探していました。
そんな折コチラの記事でカオウールの紹介があり大変参考になりました。
有難うございました。
数日前試作してみましたのでご報告いたしました。

個人的にベリーズはものすごーく興味のある国でした。
記事を拝見して益々その思いを強くしています。
辛そうで楽しそう♪

南米モノ楽しみにしています。

| somtam | 2009/02/20 00:28 | URI | ≫ EDIT

ver.2は小穴いっぱいだね!

どうやら、周辺部分に小穴を開けて有るようですね(誘導質問、笑)
ビバレージ缶ストーブの良い所を採り入れたのかな?

それが
予熱後に大火力発揮の要素になっています
もちろん、逆J型の受熱棒の効果は計り知れないほど、大きい!

シュポ・シュポ・オペレーションでの、手品みたい、手の動きが怪しいよなぁ(爆笑)
ビミョウに、上下に振っているのでは、無いのかな?
吸気のときには、燃料ビン内部の空気を吸わせちゃう作戦、だったりして!?

| JSB | 2009/02/20 00:33 | URI | ≫ EDIT

No title

ストーブに蓋をしたのはKaoWoolとストーブ本体を燃焼劣化からの防止?
燃焼させる場所を変えたのかしら

否定している意味ではないですが、
私もテストしていますがお湯を沸かす時間が4~5分の世界でシリコンチューブを繋ぐことが面倒な気がして。。。
勿論メリットがありますが慣れないといけないし。
実際は地面で風防に覆われているしなー。

| T-z_stove | 2009/02/20 08:17 | URI | ≫ EDIT

No title

somtamさん はじめまして!
KaoWoolStove(KaoStoveに短くしました)はまだまだ
開発途中ですv-10 いろんな形があるのかな~
と思っています  途中加給が可能と言うのが良いと思うので
その辺をもっと煮詰めたいですね~

ベリーズは この国独自と言う文化が無いのが 逆に
渾然として面白いかもしれませんね。
治安もそれほど悪くないので(中米と言う意味でですよ)
ティカル・コパン・カラクルム遺跡の遠征基地にも良いかもしれませんね
(但し出入国でバカになら無い金額が取られますが!)

今回は詳しく書くと言う約束を他のサイトでしたので
文章べたの私には なかなか書くのが難しくて (ーー;)辛いです

では 又コメントお願いしますね~~~

| Vagabund | 2009/02/20 09:03 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん  直ぐ見破っちゃいますね~
シュポシュポの動き わざと少し動画に入れたんですけど
やっぱり見つかりましたか。。。。(・_;)

いろんなの試作したんですけど やっぱりシンプルが
壊れないし 軽いし 融通が利きますよね~~~

次回に。。。。。。。。。かな~~~(笑)

| Vagabund | 2009/02/20 09:09 | URI | ≫ EDIT

No title

T-z_stoveさん こんにちは~~
>ストーブに蓋をしたのはKaoWoolとストーブ本体を燃焼劣化からの防止?
その通り! 後 ガス化したアルコールを噴射して燃焼効率を上げたかった
と言うことです  どれだけあがったかは??ですが

> 私もテストしていますがお湯を沸かす時間が4~5分の世界で
シリコンチューブを繋ぐことが面倒な気がして。。。

メンドクサイのは同感ですv-12
それ以前に 今まで私はアルコールストーブ自体が遅くて嫌でしたしね(笑)
(自作ガスならアルコールよりプラスαの重さでガス持てますし・・・)
KaoWoolアルコールストーブ あえて言うなら味かな~??
燃焼中に人間が関与できる余地があるってとこ??
昔のPhoebusやOptimus燃やすような儀式??  そんな大人の味わい(笑い)
ってとこかな???  今はまってますよ~~~

アルコールで ただ燃やすならサイドBが一番では? 収納がコンパクト 壊れようが無い
そんでもって抜群に軽いしね!

あと今回 KaoStoveを海外で使っていたのですが 毎日燃やした感想で言うと
燃料が限られた中 本当に少ない燃料で燃やせるのは助かりましたよ!  
それと追い炊きが簡単なので 料理を効率良く出来たのも良かったかな~

KaoStove まとまったらオークション出してみようかと思ってますよ~~

| Vagabund | 2009/02/20 09:30 | URI | ≫ EDIT

空気を吸わせるワザ

MSRにブタンガスもガソリンも同時に入れて
吸引パイプの位置で、使い分けるふるーいワザを既にやっとるからなぁ
8年以上前かな、がははは

直ぐに、やったな!と気付いた!!

| JSB | 2009/02/20 18:48 | URI | ≫ EDIT

No title

品質の悪いアルコール燃料で、ご苦労さまでした。精製度が酷すぎるねアレは
酒屋のスピリッツが、狙い目かも?
でも
何処でも入手しやすい燃料、となると
アルコール抜きでは語れないでしょう。
消毒用アルコールなら怪我したときにも使えそうな気もする
酒屋のスピリッツまでも含めると、現地調達の旨味もある(笑)
NZなどでは、燃料用には青い着色して、誤飲を避けていたようだ

空のプラボトルなら、空港のチェックも通過できるのかな
小指を立てて通れば、化粧品と思うだろう(爆)

ストーブのタンク容量
シンプル&コンパクト  それとも  増量可能な分離式  
これは、沸かす湯量とか、調理の具合、構成人数、嵩張り具合、重量
そして、環境(ホテル、山頂、川筋、風、気温)、予算?などで
大きく影響されます。
ここのサイトの kao stove も基本量は、初めから貯めているので
上手く、この二択問題を避けている!?

現地では、手に入らない燃料は使えない掟が、一番キツイ(笑)

ストームクッカーで、アルコールが切れてしまい最後には
小枝を拾って燃やして凌ぐ ”濡れ場”  泣かせるオチだよ
冷めた見方をすると、アルミでも、良くぞメルトダウンしないものだ。
伊達に重いだけではなかった。BEER缶では、、、、無理だものね

| JSB | 2009/02/21 00:38 | URI | ≫ EDIT

No title

>何処でも入手しやすい燃料、となると アルコール抜きでは語れないでしょう
まさにその通りですね! 2DayTOURなどベースを自宅において動ければ
(まあ東京のような知っている地域ならそれででも良いですけど)
燃料は自分に都合のよい物で問題ないと思いますが。
なかなかベースに戻れないようなTOURになると やはりアルコールが
一番有効な燃料ですよね。
これからも海外に出るときは アルコール使うんで良い物を作って
快適な度に結び付けたいです!(今回の旅はずいぶん 改善されましたよ!)

>アルミでも、良くぞメルトダウンしないものだ。
熱伝導の凄さなんでしょうね! 紙でも鍋が作れるのと同じように
何千度の炎でもアルミは熱をどんどん本体のアルコールに逃がしていく
想像と違う結果が出て ホント面白いところですね~

| Vagabund | 2009/02/21 12:04 | URI | ≫ EDIT

ふと思いついたのですが

ひとまず、アルコールを入れて着火、燃焼後
思いついたように、ブスリッとパイプを突き刺す:後出しジャンケンみたいな卑怯なワザは
火傷の可能性以外には、さしたる損害は無いのかな?ふふふ

Tzstoveさんも、カキコしているように、いつもいつもシュポシュポやらずとも、OKでしょう?

確かに、お湯を沸かすだけと違って
ちょっと煮込むようなときは、ちょうどよい燃焼時間は算定しにくいものです

保温調理へ逃げるワザもありますが、、、、今回は、その頻度はどんな様子でしたか?
ギッコン・バッタンの余波で、、、、それどころでは、なかった!?かな

ps
kowool
ボロけて、千切れやすい性質があるようですね、細かい網などで包むのが必要なのかも

| JSB | 2009/02/21 15:43 | URI | ≫ EDIT

No title

>いつもいつもシュポシュポやらずとも、OKでしょう?
勿論勿論!珈琲やスープを飲む時は 一度適量入れてやれば補充は要りません。
でもあの穴に挿しておかないと ガスがあそこから出て 燃え出すので刺しておいたほうが良いし 
スタンドから直ぐストーブを外したい時などは刺さっていると 簡単ですからね~

慣れれば 刺したままを選択すると思いますよ。

>KaoWoolボロけて、千切れやすい性質。。。
ハイ そうでした 向こうでは何回に一度 上から指で潰してました。
そのため今回の改造はクローズドスタイルで作ってみたんです。
他にも違うスタイルを考えているので 時間見て作って見ますね~~

今日は仕事が立て込んで UPする時間が無いよ~~~~~

| Vagabund | 2009/02/21 18:17 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/320-f1d92289

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。