PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝八時半予定通りベリーズシティーの船着場にウォータータクシーは着岸した 
きゃー! 『あ~面白い船だった!』

165キーカーカー出発

今朝は6時に起床し 静かな朝を迎え(笑) 7時半発のウォータータクシーで戻ってきたのだが 
そのウォータータクシーの途中で事件が起こった。  
出船30分前に桟橋はすでに 学校に向かう子供や通勤する人々 ツーリストで賑わっている。
朝に運航する船は小さいと言うことなので 早めに来たのだが 少し不安になってしまうほどの人々

170桟橋出発

定刻に乗船が始まるとヨーロピアングループが我先に人を追い越し 見晴らしの良い船尾
オープンデッキを占領した!!
それにしてもこんなに人がいるのに。。我侭な奴らだ! 
しかし その思いと同時に私の耳には 『こりゃ面白いぞ~!』 と悪魔が囁きだす jumee☆devilR 
今日の風 海洋状況で そこ指はヤバイだろ~~~心の中でつぶやく

勿論 私は現地の人々に続いて船の前方クローズドデッキの方に進み
後部が良く見える席を探し着座した。 

173船内

出船した船は島沿いにゆっくり進んで行く  
後部ではデジカメを取り出したツーリストが互いに アホ顔の撮影会を始めたようだ。 
10分ほどして 船がリーフの外に出た時だった ドカン! ドカン! ドカン! バシャ~!!!
船は横波を食らった勢いで オープンデッキの後方は水しぶきが覆う。
まだまだ余裕なヨーロピアンは 互いに互いを笑いあい 写真をまだ撮り合っていたが。。。。

波はどんどん高くなり 出航から20分しないうちにビチョビチョになった彼らは 
船のスピードによる風にさらされ 震えてるのが見える。。。 寒い さむい~ 
前方に移って来ようにも すでに我々で占められて座る場所は無い!

もう 女学生など笑いをこらえるのが大変だ!   女の子女の子女の子 
 
少しして さすがにかわいそうに思ったか?彼女たちは 何とか足元の荷物を移動させ 
少しだけのスペースを作って 後方の女性一名を床に座らせてあげたが・・・
電車の座席のように対面で着座している真ん中にずぶ濡れの人を座らせると 哀れな感じもする。
濡れているのだから 皆触らないように なるべく離れようとするものだから余計である。
ヨーロピアンの女性もどういった表情をしていいか?? 戸惑って 笑って見せるのが余計哀れでもある。

な~んて。。。 人の不幸は蜜の味!  
 結局 ベリーズシティまで前方の席 皆で笑わせてもらった。

船着場の まん前がガテマラへのツーリストバス乗り場だが まだ一時間以上時間がある。
朝食を食べようと 乗り場の並びにある中華料理店&カフェに入り ワンタン麺を注文してみた。

出来上がるのをまっていると 隣の人が注文した珈琲を入れる香りが漂ってくる。

  BERI_20090222113153.jpg

入り口直ぐが珈琲コーナーで サイフォンを並べ客一人ひとりに珈琲を入れているのだ
堅く食後は珈琲だな! と心を決めた (まあ決めるほどのもんじゃないけど) 

174朝食

ワンタン麺を食べると~~~~~ ウット~リ 美味しいのだ!! 
牛骨からとったスープはあっさりした味なのに奥行きがあり ワンタンは肉が沢山入り食べ応え十分 
麺はどうやら米粉の麺のようでチュルチュル喉を通り抜けていった。  
やっぱり美味いな~ 中華は。。。
次は珈琲 カップに溢れんばかりに注いでくれた珈琲 確かに美味しい! jumee☆coffee
豆はベリーズの豆だそうで 。。良い香り。。ウマ~イ!!!(他の表現を知らないのでゴメンなさい)
(豆を聞いて近くで購入 B$14.55 珈琲はベリーズに限る!!適当ですけど。。。 ) 

COFFI.jpg

バスチケットはすでに購入してあるので 時間丁度にバス停に行くが まったく来る様子も無い。
売店が並ぶ一角のチケットオフィス小屋の前 道端がバス乗り場なのだが 
椅子もなくボケ~っと待つしかないのか?? 
このバスは前々日メキシコから乗ってきたバスで メキシコのチュトマルから
ベリーズシティーを通って ガテマラのフローレスの間を行ったりきたりしているようだ。
チケットオフィスの隣の売店のおじさんが そんな所立ってないで椅子に座りな 
とプラスチックの椅子を出してくれた。 
 176バス待ち

ホントに皆さん やさしくて感謝です! ベリーズ貧しいけど 人々は優しいんだよな~~~
バスは40分遅れで ベリーズシティーを出発した。

                                               次の記事へ                              ユカタン半島の旅TOPへ      前の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オーパーツは、、

ちょっと見ぬ間にVagabundさんは、アーカム財団に入っていたのか、、
オーパーツは見つかりました?

それにしても、写真と言う写真、ベースになっている色(空、海、建物)が明らかに国内写真と違いますね。空気感と言うのか、、青と緑の中間色の『あお色』。いつの間に地球の裏側に?
アクセスが大変そう。行き帰りの飛行機も含めて何日間の旅程なんですか?

| カワサキ | 2009/02/22 13:46 | URI | ≫ EDIT

No title

イヤイヤイヤ、大笑いしました。
蜜の味もっとないですか、期待してしまいます。

しかし事情を知らなかったらボクもノコノコヨーロピアンについて行くかもしれません。
ノコノコ付いてってフェリーの屋根で真っ赤っかになった時の事を思い出します。アブナイアブナイ

| somtam | 2009/02/22 14:12 | URI | ≫ EDIT

No title

カワサキサン お久しぶりぶり! 今回はメキシコ ベリーズ ガテマラ メキシコ アメリカで
10日間 駆け足でした  その駆け足ついでに KaoStoveのテストも毎日!
では だらだら書いてますので よってくださいね  KaoStoveの新型も詳しくUP予定です。

| Vagabund | 2009/02/22 15:47 | URI | ≫ EDIT

適正価格の見つけ方

ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。

| のぞみ | 2009/02/22 15:49 | URI |

No title

somtam さん。。。
蜜の味?もう無いかな~ 人間とのトラブルは一度だけ ありましたが。。。
船は注意ですよ~ これでも当方ダイビングイントラですので 沢山船乗ってます  
この時は なぜ船員さんは注意しないかな??と思ったんですけどね
(笑いたかったのかな???)
船員達はしっかりビニールカッパで固めてたんですよ~~~。

| Vagabund | 2009/02/22 15:53 | URI | ≫ EDIT

add ”Omega support Arm”

アルミ缶のクレーターのような底面
あれにも、対応させる事に成功!
全く横滑り無し、追放出来た!
大缶もチビ缶でも、乗せられます
形がユニーク、しかもチープ
なのに、動的安定度が重いほど、増して行くという 面白さグイグイ!

2009年、JSBの作品群のなかでも、永く記憶に残る、逸品になるだろう!

kaowool stove 開発は追いつけそうも無いので、一時、譲るよ(笑)
逆転は狙うけど
がはははは

| JSB | 2009/02/22 20:05 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/322-2642a6b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT