PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のような STOVE偏愛者が好きな ↓

STOVE.jpg  青い炎!

しかし 明るい所だとアルコールストブの炎はなかなか見えないんですよね~  うーむ…

でも Stove作家にとっては 炎の流れを見たい チュッ 

そこで  CIMG0958.jpg < 写真 注1

炎色反応を使って炎に着色 只今 KaoStove Close I の実験中です
試薬は一番手に入りやすい 塩化カルシウム を使っています。

CIMG0963.jpg 押入れなどの湿気取り=塩化カルシウム

湿気取りに入っている白い小さなボール あれをアルコール100mlあたり10~15粒ほど
入れてほって置くと 簡単に解けてくれます。
注意書き 塩化カルシウムには金属を腐食させる作用があるため 普通の方の使用には 
 注意が必要です! 注意書き

CIMG0949.jpg  しかし我々には都合が良い!にっこり
色がついて炎が見やすくなるため 明るい所で確認 改造 観察ができるし
腐食がよりいっそう早まるので 簡単ですが金属の劣化具合の確認も行えると思うのです!
( それほど腐食しないようですが?? それもそれでOKでしょ)  
 
注 1.写真  
  まだ開発途中のためMLV社 JIMの指導により 写真一部隠しております 
  ご了承ください にっこり


ではではでは!



スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

JSBの、sukima-2V ストーブ(笑)  ちなみに 15g

200mlのお湯が沸くまで待っていたら、、、、、6分30秒も掛かってしまった(痛)
kaowoolを敷き込んだら、5分間で200mlのお湯が沸くようになりました(涙)
スタイルは良いのだが、、、、仕切り直し、です


野生っぽい奴のほうが、現地でタフ!という

マーフィーの法則は、ストーブ編でも  やはり真実のようです(苦笑)

| JSB | 2009/03/13 23:47 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/335-86497f1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT