PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大菩薩で始めて実践投入したVangoの超軽量一人用テントを引き続きレポートします。
レポート1は http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-340.html  です

vang11.jpg

素材 
Flysheet: Protex® 20D SPU-RN 3000 Ripstop Nylon, hydrostatic head 3000mm,
Inner: 70D Ripstop polyester breathable inner, waterproof coating
Groundsheet: HD nylon 5000mm HH,
Poles: F10 Flexlite - hard anodised and heat treated aluminium for strength

インナーは相当薄い生地に感じるが フロアーはしっかりした素材で作られていて
雨の多いお国柄(イギリス製)と言うこともあるだろうが バスタブ構造もしっかりしる
特に追加加工なしでそのまま使っても支障はなさそうだ。

Van1.jpg

ポールはアルミ製で 実測198g  VangoではFlexliteと名前をつけている
heri5.jpg

このテントの面白い所に TBS® PRO - LIGHTWEIGHT TENSION BAND SYSTEM と言うのがある

vang12.jpg  (←出入り口反対側にもロープは出ている)

このようにテント天頂部から2本ロープが伸び 1本はサイドの出入り口 1本はサイドウォールを 
それぞれ貫き センターポールが地面に接する所まで伸びている。
(実はインナーテントにはベルクロがついていて ここをロープが抜け ポールスリーブから直に
ロープは出ている) (↓図参照)
VANG13.jpg 指センターポール位置で輪切り図
(黒=ポール   ピンク=インナーテント   赤=T.B.Sロープ)

これはHILLEBERG Aktoなどが半円形のポールを使って 丸いシルエットを作り
風のから受ける力を 全体がしなる事により逃がすのと違って
Heliumは角のあるポールを使う代わりに その内部に三角形を作り 剛性を上げて
風などによる外力の影響からテントを守ろうというものだ。

vang14.jpg 

↑大菩薩ではこの構造を理解出てていなくてテントを張り 『何だ?このロープは?』と言う感じでしたが
夜 強風が吹き出して 初めてこの構造に気がついた うーむ…
ロープを締めたとたん 揺れは収まり 生地のバタつきが収まったのには びっくり きゃー! !

勿論風の無いときはこのロープを開放しておけるので 頭周辺の邪魔臭さは軽減される
(逆に言うと 就寝時以外にこのロープを張ると 邪魔な気がする・・・)

居住性は一人用テントとしては 必要面積は十分では無いだろうか?

helium2010020pine.jpg

マットを引いた状態でも出口前のフロアにガスコンロを使っての最小限な調理スペースが確保できる。
テント内に座ると天頂部は頭すれすれではあるが 座ることも出来るので(身長172cm)
長い時間テントの中に居ることも苦痛ではないはずだ。

感想としては 円高の恩恵を受け 雨天や降雪期に使える1100gのテントを25000円以下で
入手出来たのは嬉しい限り。

欲を言えば 出入り口全面メッシュと 寝転んだ時の頭方面 何処かにメッシュがあれば
使用シーズンが長くなるのではないかと思うけど むっ

入り口メッシュ つけちゃおうかな~~~~~??        レポ 終わり


大菩薩では時間的にゆとりが無く あまり写真が撮れなかったが 折を見て細部の写真を追加したいと思います。

@ 本文中の写真 皺が多いのは 狭い乾いた土地にテントを張ったため 周辺が凸凹で
  ピチッとテントを張れませんでした。 裁断が悪いからではありませんので あしからずm(__)m


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 08:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

粋な、横ゆれ防止対策

これは珍しい対処手法ですね!初めから知っていたら
買い求めていたかも知れない(笑)ううう、残念だ。

バカブンドさんの自作tyvekテントで、外側に張っていたガイラインに相当するものが
内蔵されている、ということで理解しました。

素晴らしい対処法ですね、雨が降っているときでも内側で、補強や再調整が可能とは!
カタログに謳ってありましたっけ???

| JSB | 2009/03/24 02:27 | URI | ≫ EDIT

No title

おはようございます!  TBS SYSTEMについては 端っこに記載がありました
http://www.vango.co.uk/products/tentsInfo.aspx?productid=40&modelid=47&id=1
の左側 下の 図に T.B.S PRO ってとこです!
(3000   TAPE SEAMS   リペアKITの所の 三角マーク)
このバンド凄いですよ! 剛性が急激にUPです 理にかなってますね

| Vagabund | 2009/03/24 08:51 | URI | ≫ EDIT

warmlite

長い歴史を刻んでいる、Warmlite

あれにも、X型の紐が内側にセットされていますね
そういえば(笑)
VBの説明のための? スッポンポンのお嬢さんの写真のほうに
目を奪われててしまい、重大なテクニックを見落としていました
反省! (苦笑)

ふつうは、しなやかに変形しながら、風をやり過ごす設計ですものね

| JSB | 2009/03/24 15:14 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/341-685f2a2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT