PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実家の昔使っていた部屋を片付けろと! 強制整理命令が出た。。
長年 自転車の保管庫だったのに~~~~~~~~~うーむ…

出て来る 出て来る ゴミが??  え~~~~~宝ですって。。
で 写真撮っちゃいました。 
waxtupa.jpg  レース用ワッパ てんこ盛り

ピスト街道練習用 ピストTT用 ピストポイント用    
ロード 街道練習用  ロード決戦用
あ~~エアロ1があった~~  アルカンシェルじゃん。。 GP4。。 でも 人が見ればゴミ

henshin.jpg
↑こんなの見たことあります?  カンパWレバー凸についてるのは 変芯アダプター..
位置決めなんて無い時代の遺物です。 これでFDの移動スピードを上げようともくろんだのです
今は無き NAKAMURA自転車(旧帝輪)から配給してもらいました。 これがついてるのが↓

rece.jpg

クラッシックレーサー泣き かっこよくない?? 昔のレーサー。。
カンパにシュパーブ デュラ。。。が~~~~~(NAKAMURAのステッカーがある~~)

HYU.jpg ← あった!芸術品じゃない?? 
ヒューレージュピリー!! このころのフランス製 変速まともにしないけど美しい!!
フロントも出てきた これも カンパより美しい
 (この頃のデュラのRD ダメダメですぜ!変速早いけど すぐパタクレルんですもん!!)

HYU1.jpg ←ジュピリーのフロント美しい!

GURA.jpg ← Suntour!

↑ サンツアーグランテック テストで入ってきたと思う。。 販売モデルはシュパーブテックだったから
  グランテックの名前では販売しなかったんじゃないかな~??

SYUPA.jpg ←シュパーブ ピストペダル

↑これも試作品 販売前にテストしました 世界初めてのシールドベアリングペダルだと思います
 販売モデルはベアリングのキャップ部分が違ったと思う。
 ピストとロードは下駄交換で両用という初の試みのペダルでした。

suto2_20090330115546.jpg

ストロングライトも残ってました 美しい シルエットで当時有名でした。
但しアルミの材質が弱く 取り扱い注意  取り付けてあるのは25年前のケルビムランドナー

お~っと ストラディアのファーストモデル↓が。。。これイギリス生産のファーストモデルですよ

sto.jpg

どんどん出てくるたまてばこ~~~ ゴミ箱??
CAM_20090330122533.jpg
まだまだ 中から カンパが出てきたりするし 捨てられましぇん 。。。

おかしいな??箱入り三光舎のRDがあるのだが??

今乗ってるのは スローピングの現代レーサー (KINAN MARUISHIだけど。。古。。)
でも 古い人間 デュラのレバーより カンパのレコードを使っています。
かっこよくない?? カンパの方が!!!??? デュラ 鬼の角?チン○コ見たいじゃない?
どうせ遅いんだし やっぱ 成人はカンパニョロを目指す

あ~~~敵を  100人作ったな。。。。

     やば 遊んでないで・・後片付けしなきゃ・・・がーン










スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 12:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アルカンシェル懐かしいね!

キレイな色合いのラベルも、JSBは好きだった・よ!(笑)  JSBも ロードリムはコレを付けていました
金が無くて、仕方なく重いものを選んで使っていました、36ケツで(痛)
バカブンドさんは、8オンスぐらいの軽いので、組んでいたんだろうなぁ

ケルビム、ということは同じ工房で火入れしたのかな?
JSBは、ロード練習用に(石渡#017)シクロウネのファーストモデル(←芯が全く出ていなかった、痛)
フォーククラウンとシートスティには、座ぐり加工までさせたのに、ダメダメだった

この写真、短めのイタリアンラグ、キレイです。そしてヘッド小物などの構成。良いセンスが伝わってきます(!)
ユーレー・ジュビリー
あの時期は、フランス製自転車や部品が最後の個性的な輝きを放った時期でもありましたね
変速性能は、既にジパングに負けて、デザインではイタリアに追いつけず。でも超・個性的!
ギアチェンジなんかは、頑固な親父を上手く言いくるめて説き伏せないと言う事聞いてくれない、そんな雰囲気。
  えっ、今の俺たちがちょうど、そんな年恰好かも?!歴史は繰り返すのだ (爆笑)

JSBの デモンターブル
T社製は当然、として。サンプレックスのスーパーLJ を組み付けています(サンプレ・初の軽合金モデルだった)
東ヨーロッパなどを走ってきました、JSBが某サイクリング誌で、天狗だった頃の恥ずかしいお話です(苦笑)
今でも、我が工房の干物として君臨しています、がははは 捨てられるはずが無い!
ハブ周りは、遊びで、、、カンパニョロLFQR (身分不相応は覚悟の上、笑)

 あの日があってこそ、今が有るんですものね☆ ジャンクに見えても 磨けば ☆宝石☆

| JSB | 2009/03/31 16:57 | URI | ≫ EDIT

No title

>キレイな色合いのラベルも、JSBは好きだった・よ!

アルカンシェル??ですか??きれいなラベルって
でも私の ロード決戦ワッパはF32穴のR36穴でGP4 但しタイヤは軽いの履いてましたね~  
車混みでガンガン来られて1本ぐらい切れても もとりあえずゴールまで走り続けられる奴です。
ロードのTTぐらいですよ28穴でエアロ&ラピーデ 懐かしいな~

シクロウネの初期のあるんですか?? センターが出てないとなると
今野義さんが手を出してたころですね(笑) あの頃のはひどかった
(その当時はまだ乗ってないです 後からシクロウネの倉庫で見ただけ)
その後私の友人の山口さんとか現在の牧野さんが本格的にやりだして
まともになりました。 ケルビム今野仁さんは今野義さんのお兄さんですが
今野信(MIYUKI)この三兄弟 ひじょ~に中が悪買った。。(爆笑)
(シクロウネの今野さん 大きな交通事故をしてから 離婚するし
 体ボロボロになるし。。表世界に出ないようです)

サイスポに書いてたんですか?? では私も昔読んでいたんですね~~
あれ読んで中学高校と 北海道 東北を回ってましたよ~~~

| Vagabund | 2009/03/31 19:59 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/346-9826b842

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。