PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バスケットボールシューズにビブラムソールを貼り付けて トレッキングシューズを作ってみました。
(理由は 靴が作りたかったから!?・・ こちら←が前回の記事)

kutu01.jpg

ハイカットのバスケットボールシューズなら足首の保護が出来 尚且つ軽量で面白いではないだろうか??
そんな簡単な気持ちから バスケットボールシューズを 素材?として使ってみました。

kutu1.jpg ← 改造前のバスケットボールシューズ

アディダスのバスケットボールシューズ 皮製の Made in China
とりあえず 履き心地を試すために 1週間ほど未加工で 履いてから加工に入りました。

通常登山に使われるような靴は靴底が張り替えられるよう グッドイヤー・ウエルト製法と言う方法で
製造されていますが 昨今の大量生産される靴はセメント製法と言う方法で作られています。

このセメント製法で作られた靴は靴底の交換など出来ないもので 勿論バスケットボールシューズも
セメント工法で出来ています。

さて このような靴底が交換できない靴の底をどうやって交換するか??? むっ
普通に考えてみても無理です  だ・か・ら 力技!で やっつけちゃいます!

製造過程

平らな板の上にシューズを置いて ゲージ(適当に自作)で靴底から中敷までの距離を測り
切り取る厚みを出していきます。
割り出した厚みから4~5mm薄く靴底を切り取っていきます!!!!   ノコギリで!

kutu3.jpg

上手く切れると ↓こんな感じに切れると思います 成功!!  にっこり

kutu2.jpg

バスケットボールシューズの中ってこんなになってるんですね~ 初めて見ました チュッ

適当に切り出しているので フラットになるようにカッターで整形して行き
シューグーを使って 製造過程で出来たムラを埋めます(結構いい加減で 中はボコボコしてました)

↓2日間乾かした後 シューグーで出来た凸凹をカッターヤスリを使って平らに整えます 

kutu4.jpg

接着剤による接着強度を上げるため ビブラム 靴の底 両全面に紙やすりを掛け
捨て糊? を薄くつけて寝かせます(自転車のチューブラータイヤを張るときと同じですね)

kutu5.jpg 糊はシューグー!

↑これを一日放置した後 もう一度接着剤(シューグー)をつけて5分ほど放置して
  ↓靴と靴底の貼り付けです  
kutu6.jpg

型を入れて圧着が基本ですが そんな型などあるわけ無いので 適当に作った木型を入れ
所々に詰め物をして それを輪ゴムで押さえていきます。

↑写真は途中過程ですが これからもっと沢山の輪ゴムを掛けて行きます 最後は輪ゴムだらけ!
 つま先部分から剥がれる可能性があるので ここはクランプでぎゅ~っと!

またまた2日間放置して 輪ゴムを外します。(時間がかかりますね~ コーヒー )

Kutu7.jpg

ビブラムの底は未加工なので↑のように 靴とは違ったラインです

kutu8.jpg

よく切れる刃物で↑ 大雑多に切り出してからグラインダーで仕上げてゆきます!
 (刃物はすぐ切れなくなりますよ~~~)

kutu9.jpg

最終工程 マスキングしてから 靴と靴底の間にシューグーを塗りこんでいきます
 のる部分が少ない所は少しカッターなどで削ってから のりを良くしてから塗りこみます。
はい! 出来ました~~~~
kutu01.jpg

土の道を一日歩き回ってみましたが 剥がれるような事はありませんでした。
今度は条件を整えて山に登ってみなくてはいけませんね!!!
         でも。。。。予備に一足持って登るのって 矛盾してるな~  げっそり

                       とりあえず軽く登った時の模様です ココ !


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 15:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄いなぁ、発想が!

有名な各分野のエキスパートな開発チームを持つMLV社
その中でも幻の存在として
かねてから噂されていた、4月1日速攻対応部門 (笑)

今回のプロジェクトは、機材調達の関係で、慎重な手順を踏まえ
黄金週間を目前にして、衝撃的デビューですね!

Q、底面の食い違い:良くまとめましたね。すごい執念です。

  ans. 途中で放棄したら、2足分がオジャンになる!
        なるほど な 世界 (爆笑)

| JSB | 2009/04/15 21:58 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん
わがMLV社の別開発チームが すでに新型ジェットボイルの
開発に成功したようです!!! 只今厳正なテスト過程ですが
各方面 手続きが済み次第 発表するそうです。

さて どんな製品なんでしょう? v-10

| Vagabund | 2009/04/15 22:54 | URI | ≫ EDIT

No title

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
q7Ql4AXS

| hikaku | 2009/05/04 07:12 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/358-e23393b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT