PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日深夜 再放送されたNHK タイムスクープハンター「お氷様はかくして運ばれた」 ダッシュ
非常に面白かったです (昨年の9月13日が最初の放映日だったらしい)

hikya1.jpg ←継飛脚

番組のコンセプトは 近未来の人間がタイムスリップして過去の史実を同行取材するというもので
今回は江戸時代に将軍家に献上する氷を、加賀から江戸(金沢>東京)まで5日間で運ぶ
加賀の三度飛脚(大名飛脚)にジャーナリスト沢嶋雄一役の 要潤 が同行取材するというお話。 

この三度飛脚の由来は月に3度加賀と江戸の間約145里(約570km)を夏場では5日、冬場で7日間で行き来することからきているそうだ。 
(加賀と加賀藩江戸屋敷を結ぶ藩専用の特急飛脚便で、江戸と国許の連絡のために設けていた
 また夏場には加賀の氷室から“献上氷”を運ぶ任務なども与えられている)

hikya.jpg

その当時 金沢~江戸を移動するだけでも大変だと思うのに この飛脚たちは途中1回の引継ぎだけで 
氷+長持ちで100kg(出発時)を担いで 街道筋570kmを駆け抜けるなんて。。。
(TVでは500kmとなっている また 早ければ早いほど良いので番組中では4日で運んでいた 当時この道のりは10日間の行程だったらしい)

究極のウルトラライト装備?(ほとんど自分の装備など無いだろうな)で 峠越えたり 川渡ったり 野獣や盗賊に襲われたりしながら  数時間の休憩のような野宿だけで この行程を乗り切るんだから
昔の人は凄かった はくしゅのアレ パチパチパチ

現代にこんな人達がタイムスリップして現れたら あまりに軟弱な我々を見て 笑われちゃうね~~~

番組内容はこの方のブログに詳しく書いてあります
 http://54820276.at.webry.info/200904/article_30.html

興味のある方は 
タイムスクープ「お氷様はかくして運ばれた」配信-NHKオンデマンド 
              http://navicon.jp/news/3003/

三度飛脚の本は → 山本一力 かんじき飛脚 http://www.shinchosha.co.jp/book/460603/  で!!


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/364-ddf4e10f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。