PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

barunu0.jpg

やっと出来た 内掛けバルブです!  
え~っ? 『何処が新しいんだ~!』  なんて い・わ・な・い・の!!

このバルブの利点は 外から締め付けてバルブ土台を固定しないため 岩谷ホースノンなどの 
ミミ付きタンクにも取り付けられるのです!  ↓ (昨日の写真から!)

barunu.jpg

エエ顔 『これで  ご家庭で実験する時も 安心ですね! 』 何処の一般家庭で実験するんでしょうか??

それ以外にも barunu2.jpg

このように ↑ キャップをして運搬できるので運搬時に破損する危険性が激減する! 
また 運搬時に 噴射してしまって 燃料が無くなる!と言うことがないです。
(但し バルブ押しネジは外さないとキャップできません)


これが自作GASを山で使っていて一番気にしていた 運用上の要注意ポイント!だったので 
これからは ○○い日も安心ね!

反対に使用上の不便な点は 内部から押し広げて固定しているため 一気にバルブを押し下げた場合
センターが狂っていると 本体がずり上がってきてしまう
そのため 使用前にゆっくりバルブを押しながら ゆがみがないかチェックすることが必要です!

barunu1.jpg

重量は 4g ネジが少ないから軽いですね~!
写真で判るように 内部から押し広げる力は 本体の復元力 と シリコンホースの復元力
これをネジを使って広げた方がガッチリ固定できそうですが。。。。溶接が難しい。。。。
(ただでさえこの細さで これを作るのに苦労したからな~)

さて少し使ってみて 様子を見てみましょうかね !??  
                                         ではではでは!




スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サドル部分

サドル部分のネジ
やはり難しいのかな?

JSBも、2種類、作ってみたけど、満足に機能していない(痛)

カセットボンベに直結できる利点は、、大きい!!!

地層のズレ、のような両側テーパーの中子を引き上げる、仕組みで
どうにか、なりませんかね?

4gから、どんどんと遠ざかる 
声もちいさくなる、ドップラー効果が?気になるね(爆笑)

普通の開く仕組みでは、なかなかうまく機能しない。
そのことは、ほぼ、諦めないとイカンのかな(笑)
まぁ
スペースが無い、外輪山の内側 なので仕方ないが、、、

ずいぶんと、オフセットした位置で締め付ける形になってしまうので
SUS線の太さ決めるのも、確信がもてない
太いと曲がらず、細いと柔らか過ぎて
曲げなおすと、、、、、、、
            、、、、、、、、出来た瞬間に、折れたりして

細い線を2周廻した形もやってみましたが、強張ってしまい
うまく治まらない様子だし、、、まだ方向が見えてきていない

JSBも、頑張りマース!

| JSB | 2009/07/04 01:20 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさんおはようございます!
内掛けって難しいですよね 自分のスタイルから言うと ある方法が
良いように感じているんです(今は内緒ね。。笑)
今度はそれに向かってやってみます。

| Vagabund | 2009/07/04 08:52 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/399-98e6a641

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT