PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mountain Laboratory 奥秩父縦走路 を一時中断して NEW STOVE SYSTEMの
紹介をします。  勿論これを持って奥秩父縦走路を歩いてきたのですが STOVE中心の方が
見やすいでしょ!?  と言うことで。。。。 
超軽量STOVE SYSTEM MINI BAGJETです!
Minibag.jpg

基本的には少し前に作ったBAGWORM STOVEを軽量化し さらに軽量な五徳と組み合わせました。 

Minibag1.jpg

五徳と一体で12g Stoveと取り付けクリップだけだと6g  火力はSOLO JETと同等か少し弱いか??

Minibag2.jpg  450ccPOTとの組み合わせ

POTは SOLO JETに使った 銀盤POTではなく 500ccPOTで使用したアルミ飲料缶から出来ています。 
(KaoStoveで使用した物と同じです)周囲は勿論 耐熱性対火性に優れるカーボンフェルトでカバー。

Minibag3.jpg

  POTの中に STOVE 五徳 小型タンク(バルブ付き) アルミ風防が収納可能

Minibag4.jpg

アルミで蓋も製作 ↓ 

Minibag5.jpg

燃え姿を! ↓強火の時左側が赤っぽく燃えるのは ガス余熱による炎色反応です
Mini Bag stove set

[広告] VPS

風防による酸欠の問題が上がっていましたが 少しそれについて対応してみました。
動画にしてみましたのでご覧ください。↓
Stoveの酸素消費

[広告] VPS

風防内の酸素量は線香の燃え方によって 確認が出来ます。
もし酸欠状態になると 線香の火は消えるか 著しく弱くなります。
今回の実験で 穴を追加することにより 酸欠を起こさないことが確認されました。

(理由ー当たり前ですけど・・・)
ストーブによって熱せられた空気は上昇し 風防とPOTとの間を抜けて 外に放出されます
風防内で上昇して無くなった空気と同量の空気が 風防に空けた穴から進入し
そこに含まれる酸素が燃焼に使われるわけです。
しかし何処かにボトルネックがあると 循環不良が起こり酸欠を起こす!

線香の光は酸素量に反応していますので 内部でストーブが燃焼しながら 線香がちゃんと燃える
と言うことは ストーブの消費酸素より 余剰な酸素がそこにあると考えていいでしょう!


            フィールドで使ってみると!!!→ ここに追加記事あり


では この件も追加して 次回また山より自作 Mountain Laboratory 奥秩父縦走路
を続けさせていただきます。 MINI BAGの問題点も判明か!??

にっこり 実はお判りかも知れませんが。。もう一つ大物の新作?ありますよ!  
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/410-5e415610

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。